あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

オーガニック農家・吉岡龍一「いよいよ収穫!甘さが特徴の小糸在来枝豆」

オーガニック農家・吉岡龍一「いよいよ収穫!甘さが特徴の小糸在来枝豆」

  • Column
  • Food

<COLUMN>
オーガニック農家・吉岡龍一「いよいよ収穫!甘さが特徴の小糸在来枝豆」

更新日:

| オーガニック | 教養 | 野菜 |

こんにちは。オーガニック農家の吉岡龍一です。

みなさんにとって枝豆のイメージといえば、夏(そしてビール!)というのが一般的かと思います。しかしながら、秋に収穫する枝豆もまた、大変味わい深いのです。

香りが良くて甘みの強い小糸在来

私たちが栽培している「小糸在来」という枝豆は、千葉県の君津市を流れる小糸川の流域で栽培されてきた、在来種の大豆です。

香りがとても良くて、甘みの強い豆です。栽培中は、畑に風が吹くだけで、あたりにいい匂いが漂います。

yoshioka_23_1

写真:枝豆収穫の様子。気温が下がり始める季節には、豆の甘みも増します。

通常、枝豆には様々な品種があり、年明けから春の間に種をまき、春先から秋口までの約半年間に収穫物が世の中に出回ります。

しかし、小糸在来は7月頃に種をまき、10月後半のわずか2〜3週間しか収穫することができません。収穫時期の限られた、貴重な枝豆なのです。

そもそも「在来種」って?

ちなみに在来種とは、品種改良などされず、その生態系の中で自然に受け継がれてきた種類をいいます。現在流通している約99パーセントの野菜は、品種改良のされたものですので、在来種の野菜は本当に貴重なのです。

古くから地域に残っている在来種の野菜は、生命力が強く、味の濃い野菜になることが多いといわれています。しかし、見た目が良くなかったり、形がそろわなかったりするので、スーパーなどの店頭に並んでも、消費者が手に取ってくれることは残念ながら多くはありません。その結果、栽培する農家も減り続けています。

実際、私たち「耕す 木更津農場」が栽培している野菜も、ほとんどが品種改良された一般の種です。在来種の野菜は、一度失われてしまうと、二度と復活することのない貴重な野菜でもあるので、ひとつでも多くの種を引き継ぎたいと思います。

yoshioka_23_2

写真:収穫した小糸在来の枝豆。

今年の出来栄えは!

さて、今年の枝豆の出来栄えを振り返ってみましょう。

7月上旬にまいた種は、しっかり発芽がそろいました。

yoshioka_23_3

写真:初期の生育は非常に良かったです。

前にも記事でご紹介しましたが、丈夫な野菜を育てるのはつまり、繊維の強い野菜を育てること。強い細胞膜を作るために、炭水化物が供給されるように畑を作る。これがうまくはまりました。次の写真を見てください!

yoshioka_23_4

写真:枝豆の畑にわずかに生えた雑草。枝豆は一切虫に食べられず、雑草だけが虫に食べられています。

枝豆にとって、非常に良い状態の畑ができました。

7月から8月にかけて乾燥した時期もありましたが、なんとか生育してくれました。

9月には台風や日照不足も…

しかし、9月以降に台風が重なったことで、強風により、かなり木がダメージをくらってしまいました。また、日照不足の影響で、一度くらったダメージを回復するための養分を得ることもできませんでした。

やはり太陽の力は大切だなと改めて思い知らされました。

いよいよ収穫!

10月に入り、収穫が可能となる1週間前から、一気に豆が完熟します。その頃には、天候も少し回復してきたので、なんとか豆も仕上がりました。

yoshioka_23_5

写真:収穫した枝豆は、機械を使って脱莢(だっきょう)します。収穫期間が短いので、この時期は朝から晩まで機械を動かして作業します。

yoshioka_23_6

写真:収穫した枝豆。こう見るとどちらも良い豆ですが…。

yoshioka_23_7

写真:横から見てみると、豆の膨らみが違います。下のように、パンパンに膨らんだ豆が最高の状態です。完熟すると、夏の枝豆にはない、素晴らしい甘みのある豆になります。

農家は、生産者です。野菜を作ることが仕事です。当然、おいしい野菜を作りたいし、価値のある野菜を作りたい。それも、誰もが手に取りやすいような、価格や見た目で。

そんな理想の野菜作り研究はまだまだ続きます。

yoshioka_23_8

秋空を見つめながら決意も新たに。

文・写真提供:リズムアンバサダー 吉岡龍一

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| オーガニック | 教養 | 野菜 |

関連記事

カテキンが腸活に効く!古くから伝わる紅茶の効能【磯淵猛さんインタビューVol.6】

  • Column

カテキンが腸活に効く!古くから伝わる紅茶の効能【磯淵猛さん ...

コリも心も寒さもほぐれる魔法の温活術〝すりすりタッチ〟

  • Column
  • Relaxation

コリも心も寒さもほぐれる魔法の温活術〝すりすりタッチ〟

ボディメイクを成功させるモチベーションテクニック〜vol.1〜

  • Column
  • Exercise

ボディメイクを成功させるモチベーションテクニック〜vol.1〜

【特集/むくみの正体に迫る!】体調を左右する「腸むくみ」とは?

  • Beauty
  • Column

【特集/むくみの正体に迫る!】体調を左右する「腸むくみ」とは?

運動指導プロに聞いた、脂肪がつきにくい身体をつくるコツ

  • Column
  • Exercise
  • Food

運動指導プロに聞いた、脂肪がつきにくい身体をつくるコツ



新着記事

脂肪を効率的に燃焼させる!知っておきたい「正しいトレーニング」の内容と順番

  • Exercise

脂肪を効率的に燃焼させる!知っておきたい「正しいトレーニング」の内容と順番

基礎代謝が低下する夏!夏太りを避けるためのポイントは”○○”

  • Beauty
  • Exercise

基礎代謝が低下する夏!夏太りを避けるためのポイントは”○○”

青山剛コーチの「スマッチョ×スイッチ!ナイト」~supported by Rhythm~のイベントレポート

  • Event
  • Exercise
  • Special

青山剛コーチの「スマッチョ×スイッチ!ナイト」~supported by Rhythm~のイベントレポート

知っておきたいコーヒーダイエットのウソ・ホント

  • Beauty

知っておきたいコーヒーダイエットのウソ・ホント

鍛えたい女性必見!強く、健康的な美ボディは、ブラジリアン柔術で手に入れよ!【東あずささんインタビュー後編】

  • Exercise
  • INTERVIEW
  • Special

鍛えたい女性必見!強く、健康的な美ボディは、ブラジリアン柔術で手に入れよ!【東あずささんインタビュー後編】

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP



閉じる