あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

ヨガインストラクター椎名慶子先生に聞いた「ねむり時間計」のおすすめポイント

ヨガインストラクター椎名慶子先生に聞いた「ねむり時間計」のおすすめポイント

  • Relaxation

ヨガインストラクター椎名慶子先生に聞いた「ねむり時間計」のおすすめポイント

更新日:

| 呼吸 | 睡眠 | 自律神経 |

5月26日にオムロンより発売&配信された「ねむり時間計HSL-003T(HSL-004Tは6月20日発売)」とアプリ「ねむり時間計」は、働く世代の良質な眠りをサポートするために生まれた新製品。

その中でも、アプリ「ねむり時間計」で体感できる「呼吸トレーニングメニュー」は、呼吸法によって「寝つき」を改善しようという、これまでにない試みです。

その「呼吸トレーニングメニュー」の監修&声のデモンストレーションを担当したヨガインストラクター・椎名慶子先生に、今回のアプリのおすすめポイントや、睡眠に関する疑問にお答えいただきました。

「ねむり時間計」アプリ、一番のおすすめポイント

17

――オムロンの新商品「ねむり時間計」の、新しいアプリの一番のおすすめポイントを教えていただけますか。

「ねむり時間計」アプリでは、私は「呼吸トレーニングメニュー」の監修、そして声のデモンストレーションを担当させていただきました。

この呼吸トレーニングメニューでは、「眠りを促す副交感神経を優位にする・初心者でも安全に行える」をコンセプトに厳選した、3つの呼吸法が体感できます。

3つすべて私が声で誘導いたしますので、皆さんはただ私の声を聞きながら呼吸を行うだけで、「寝つき」に効果的な呼吸法を体感していただけます。

――呼吸法は、自己流では難しいものなのでしょうか。

そうですね。呼吸法はとても有益なものですが、きちんと「誘導」してもらわないと、難しいものでもあります。

自分で呼吸法をやろうとすると、「何カウント吸って~何カウントで吐いて~」と頭を使って数えたり、「これでいいのかな?大丈夫かな?」と考えてしまったりして、リラックスのための呼吸法をやっているのに、考えが頭にどんどん浮かんできて、疲れてしまうことも考えられるんですね。ですから、誰かに誘導してもらう方が楽といえます。

そこで、このアプリではそういった疲れが生じないよう、ただ私の声に合わせて、ゆったり呼吸を行っていただけるようにしました。時間もそれぞれ2~3分で終わるもので、無理なく毎日実践できると思います。

――優しく透き通るような先生の声の誘導なら、きっと心地よい気持ちで眠れそうですね。

ヨガのクラスの生徒さんにもよく言われます(笑)。最後のシャバアーサナのとき、「先生の声が心地よくて寝ちゃった」って。

――アプリなら毎晩、先生の声の誘導で呼吸法を行えるんですね。私ならすぐ寝ちゃいそうです。

ぜひ毎晩、「ねむり時間計」で心地よく呼吸法を行ってください。

良質な眠りを促す呼吸法とは

15

――良質な眠りを促す呼吸法はありますか。あるとしたら、どのような呼吸法なのでしょうか。

今回のアプリ「ねむり時間計」に入っている3つの呼吸法は、すべて良質な眠りを促す呼吸法です。私の声に合わせて呼吸を行っていただくことで副交感神経が活性化され、良質な睡眠につながります。

また、3つの呼吸法の1つである「カウント呼吸法」は、吸う息(3カウント)・止める(3カウント)・吐く息(4カウント)というように、吐く息を少し長く行います。

これは、吐く息を長くすることで、さらにリラックス効果が高まるからなんです。リラックスしているときって、自然と吐く息が長くなっているんですよ。

――アプリで体験できる、もう1つの呼吸法「ソーハム呼吸法」についても教えてください。

「ソーハム」とは、古代インドの言葉・サンスクリット語の言葉です。

インドの先人が、息を吸うときに「ソー」という音がする、そして吐くときには「ハーム」という音がすると気づいたんですね。その呼吸の音を表したものが、この「ソーハム呼吸」です。

そして、人によっては、呼吸法を行う際「1、2、3」とカウントをしていくと、その数字によって頭を働かせてしまい、呼吸に集中できないという場合があります。

そんなとき、吸うときは「ソー」という音を、吐くときは「ハーム」という音を自分の中に響かせるイメージをしながら呼吸を行うことで、呼吸に集中しやすくなるんです。すると、深いリラックス効果が得られ、良質な睡眠を促すことができるといえます。

呼吸以外で寝つきを良くしたり睡眠の質を高めるもの

インタビュー9

――これまで、呼吸法と眠りの関係についてお聞きしましたが、呼吸法以外で寝つきを良くしたり睡眠の質を高めるものはありますか。

そうですね、いくつもあります。

まずは、「昼間、日光を浴びながら深呼吸をする」ことですね。「日中にたくさん歩くこと」もおすすめです。

ウォーキングなどリズムを意識して行う連続運動は、体内の伝達物質であるセロトニンを増やしてくれます。そして、このセロトニンは、メラトニンという眠りを誘導するホルモンに変化していく物質でもあるため、良質な眠りに効果的といえます。

また、寝る前に「ふくらはぎをマッサージする」ことも効果的です。

ふくらはぎは、立っているときにはある程度緊張しています。この筋肉が張ったままだと、身体は未だ「立ったまま」という認識をしてしまい、身体が眠る状態ではないと認識してしまうんですね。

本当は背中も同様にマッサージすると良いのですが、まずはマッサージをしやすいふくらはぎを、寝る前にほぐしてあげることをおすすめします。

――ヨガはどうでしょうか?

もちろん!ヨガはおすすめです。

――ヨガでは、やはりリラックス効果の高いものの方が良いのでしょうか?

いいえ、それはお好みで大丈夫です。

ゆったりしたリラックス効果の高いものが好きな人はそちらを、たくさん動きたい人はエネルギッシュなヨガを行ってあげた方が良く眠れますよ。

11

椎名先生は、「ヨガとは、健康で幸せに生きるための実践的な学問」と私たちに教えてくれました。

ヨガにおいて大切にされる呼吸法で睡眠を改善し、健康的な心身を手に入れ、幸せをたくさん感じられる毎日を送ることができたら素敵ですよね。「ねむり時間計(HSL-003T・HSL-004T)」と、アプリ「ねむり時間計」で、毎日の睡眠を心地よいものへ改善していきましょう!

椎名先生、素敵なお話を聞かせてくださり、ありがとうございました!

文:リズム編集部
写真提供:たつろう

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| 呼吸 | 睡眠 | 自律神経 |

関連記事

夏バテで歯周病が悪化!暑さがもたらすお口のダメージとは

  • Relaxation

夏バテで歯周病が悪化!暑さがもたらすお口のダメージとは

我慢できない夜の空腹時は「夜ヨーグルト」で快眠を促す

  • Food
  • Relaxation

我慢できない夜の空腹時は「夜ヨーグルト」で快眠を促す

なかなか治まらないイライラを抑える方法5つとは

  • Relaxation

なかなか治まらないイライラを抑える方法5つとは

不眠対策!1日30分の有酸素運動でぐっすり睡眠体質へ

  • Exercise
  • Relaxation

不眠対策!1日30分の有酸素運動でぐっすり睡眠体質へ

ダイエット&体質が原因?低血圧な女性が多い理由

  • Relaxation

ダイエット&体質が原因?低血圧な女性が多い理由

新着記事

電子体温計・水銀体温計を徹底比較!使えるのはどっち?

  • Column

電子体温計・水銀体温計を徹底比較!使えるのはどっち?

「耳式体温計」が体温を測る仕組みとは?特徴とおすすめ製品紹介

  • Relaxation

「耳式体温計」が体温を測る仕組みとは?特徴とおすすめ製品紹介

南太平洋最高の秘境⁉ 世界一幸せな国バヌアツの取材レポ(タンナ島編)

  • Column
  • Relaxation

南太平洋最高の秘境⁉ 世界一幸せな国バヌアツの取材レポ(タンナ島編)

落ち込んだ心を癒すアロマヨガのすすめ

  • Exercise
  • Relaxation

落ち込んだ心を癒すアロマヨガのすすめ

冬のカサカサを撃退!あなたに合ったマッサージオイルで乾燥対策

  • Beauty

冬のカサカサを撃退!あなたに合ったマッサージオイルで乾燥対策

おすすめの記事

疲れ知らずの体に!疲労回復に効く食事10選

  • Beauty
  • Food
  • Relaxation

疲れ知らずの体に!疲労回復に効く食事10選

元ラグビー代表メンタルコーチ・荒木香織「世界で闘える心の鍛え方」Vol.2

  • Column

元ラグビー代表メンタルコーチ・荒木香織「世界で闘える心の鍛え方」Vol.2

ジョコビッチ選手を変えたグルテンフリーの食事法の効果(前編)

  • Food

ジョコビッチ選手を変えたグルテンフリーの食事法の効果(前編)

田中律子さんが、ヨガを特別披露!目的別・おすすめヨガポーズ5選

  • Beauty
  • Exercise

田中律子さんが、ヨガを特別披露!目的別・おすすめヨガポーズ5選

  • Beauty
  • Column

モデル道端カレン「体のリズムを整えるには」

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる