あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

血圧の調整にアプローチ!簡単でよく効く2つのヨガポーズとは?

血圧の調整にアプローチ!簡単でよく効く2つのヨガポーズとは?

  • Exercise
  • Relaxation

血圧の調整にアプローチ!簡単でよく効く2つのヨガポーズとは?

更新日:

| ストレッチ | 呼吸 | 血圧 |

高血圧とは、心臓や他の臓器の機能を危険にさらすほどに血管壁に与える圧力が高くなっている状態のこと。

肥満や喫煙、アルコールの過剰摂取やストレスなどが主な原因といわれています。気がつかないまま症状が進行しやすいため、サイレントキラーとも呼ばれています。

この高血圧症の改善には専門医による治療が大切ですが、ヨガのポーズや呼吸法でも、血圧を調整する効果が得られるといわれています。

日々の生活のなかにヨガを取り入れ、高血圧症の改善にアプローチしていきましょう。

片鼻呼吸法

Yoga practice nadi shodhana pranayama

自律神経や陰陽のバランスを整えて身体の組織を活性化し、心を落ち着かせるといわれている呼吸法です。

ヨガの前後はもちろん、呼吸だけを行うのも◎。いつ、どこでも、運動を制限されている方でも無理なく実践できますので、ぜひ継続してみてください。

呼吸の流れ

1. 右手を顔の前に準備し、左手で右のひじを支えます。

2. 右手の中指と人差し指を眉間のあたりに置きましょう。薬指と小指は左の小鼻、親指は右の小鼻にそえます。

3. まず、身体の中にある空気を両方の鼻から吐き出します。吐き切ったら次は両方の鼻から息を吸い、新鮮な酸素を身体全体に巡らせましょう。

4. 目をゆっくり閉じます。右手の親指で右の小鼻を閉じ、左の鼻の穴から息を吐きます。吐き切ったら息を吸いましょう。

5. 吸い切ったら、左の小鼻を薬指と小指で閉じ、少し息を止めます。

6. 次に、右の鼻の穴を閉じていた親指を離して息を吐きます。吐き切ったら息を吸いましょう。吸い切ったら、もう一度、右の鼻を親指で閉じて少し息を止めます。そのあと、左の小鼻を閉じていた薬指と小指を離します。

7. 4~6の流れを、5~10回ほど、心身が落ち着くまで繰り返します。

8. 手を解放し、ご自分の自然な呼吸を観察しましょう。

立位前屈

Beautiful woman doing Uttanasana pose

前屈のポーズは、副交感神経を優位にさせて血管を拡張し、血圧を優しく調整する効果があるといわれています。

お腹を使った深い呼吸で内臓をマッサージするようにしながら、徐々にポーズを深めていきましょう。

ポーズの流れ

1. 足を腰幅ぐらいに開いて立ちます。足の裏全体で大地をとらえ、下腹部を引き締めましょう。

2. 胸を開いて肩の力を抜いたら、胸の前で合掌します。息をゆっくり吐き切りましょう。

3. 息を吸いながら合掌した手を空へと伸ばし、目線もその指先を追います。

4. 息を吐きながら、股関節から二つ折りになるようにゆっくり前屈していきましょう。

5. 前屈したら、両手は足の外側に置きます。ひざは曲がっていても◎。上半身の力を抜きましょう。

6. 深い呼吸を味わいながらポーズを深めていきます。余裕があれば、徐々に太ももの裏の筋肉(ハムストリングス)を伸ばしましょう。

7. 5呼吸ほどキープしたら、頭が最後になるようにゆっくり上半身を起こしましょう。

高血圧症の改善には、規則正しい生活や食事の改善、そしてストレスを上手に発散することが大切です。継続的なヨガのプラクティスを通してご自分と向き合い、生活の改善に役立てていただけたら幸いです。

文:erica

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| ストレッチ | 呼吸 | 血圧 |

関連記事

青山剛「夏が来る前に走っておきたい2つのメニュー!」~走れるカラダ作りvol.8〜

  • Exercise

青山剛「夏が来る前に走っておきたい2つのメニュー!」~走れる ...

美肌効果もあった!女性にうれしいウォーキングのメリット

  • Beauty
  • Exercise
  • Relaxation

美肌効果もあった!女性にうれしいウォーキングのメリット

犬との散歩で美尻をキープ!“美散歩”ウォーキングのススメ

  • Beauty
  • Exercise
  • Relaxation

犬との散歩で美尻をキープ!“美散歩”ウォーキングのススメ

青山剛「正しいランニング方法は、体幹を使って足の負担を減らすこと」 ~走れるカラダ作りvol.2〜

  • Exercise

青山剛「正しいランニング方法は、体幹を使って足の負担を減ら ...

意外と知らない、運動前は控えた方がよいストレッチとは

  • Exercise

意外と知らない、運動前は控えた方がよいストレッチとは

新着記事

体幹を意識した動きでくびれゲット!簡単ベリーダンス・エクササイズ

  • Beauty
  • Exercise

体幹を意識した動きでくびれゲット!簡単ベリーダンス・エクササイズ

乾燥の季節到来!口内環境の改善で風邪予防〜寒露編〜

  • Column
  • Relaxation

乾燥の季節到来!口内環境の改善で風邪予防〜寒露編〜

ちょっとの工夫で大きな効果!健康効果の高い入浴法7つ

  • Relaxation

ちょっとの工夫で大きな効果!健康効果の高い入浴法7つ

お風呂で五感を刺激しよう〜水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.5〜

  • Column
  • Relaxation

お風呂で五感を刺激しよう〜水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.5〜

忘年会や飲み会の季節に役立つ!二日酔いを解消する方法

  • Relaxation

忘年会や飲み会の季節に役立つ!二日酔いを解消する方法

おすすめの記事

疲れ知らずの体に!疲労回復に効く食事10選

  • Beauty
  • Food
  • Relaxation

疲れ知らずの体に!疲労回復に効く食事10選

元ラグビー代表メンタルコーチ・荒木香織「世界で闘える心の鍛え方」Vol.2

  • Column

元ラグビー代表メンタルコーチ・荒木香織「世界で闘える心の鍛え方」Vol.2

ジョコビッチ選手を変えたグルテンフリーの食事法の効果(前編)

  • Food

ジョコビッチ選手を変えたグルテンフリーの食事法の効果(前編)

田中律子さんが、ヨガを特別披露!目的別・おすすめヨガポーズ5選

  • Beauty
  • Exercise

田中律子さんが、ヨガを特別披露!目的別・おすすめヨガポーズ5選

  • Beauty
  • Column

モデル道端カレン「体のリズムを整えるには」

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる