あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

ベッドの中でデキる!お通じに効くヨガポーズ2選

ベッドの中でデキる!お通じに効くヨガポーズ2選

  • Beauty
  • Exercise

ベッドの中でデキる!お通じに効くヨガポーズ2選

更新日:

| ストレッチ | フィットネス | 体質改善 |

毎朝スッキリとお通じがあることは、美しく健康的な身体を保つためにとても大切なこと。

便秘が慢性化すると、老廃物が身体に溜まり、有毒物質が体内に吸収されてしまいます。それゆえ、肌荒れや吹き出物ができやすくなったり、腹痛や膨満感に悩まされたりすることでイライラしてしまい、日々の精神状態に悪い影響が出ることも。

ですが、それを解消するために便秘薬などを常用するのは、本来の腸の機能を低下させてしまうため、おすすめできません。規則正しい生活や食事を前提とし、なるべく自然な方法でお通じを起こしてあげることが大切なのです。

そんなときにおすすめなのが、「朝起きてすぐにできるお通じに効くヨガ」。
ベッドの上でもできるポーズですので、毎朝の習慣にし、スッキリ快適な腸内美人を目指しましょう!

ベッドの上でもできるねじりのポーズ

ベッドの上でもできるねじりのポーズ

普段の生活ではあまり行わないねじりのポーズは、腹部の内臓を刺激することができ、便秘の解消にも効果があるといわれています。起床直後、身体と脳を目覚めさせてあげるようにポーズを行い、スッキリ快適な朝を迎えましょう!

ポーズの流れ

1 起きたばかりの身体は固くなっています。仰向きに寝たまま、大きく背伸びをしましょう。

頭の上で手を組み、息を吸いながら気持ちよく身体を伸ばして、吐きながら一気に脱力します。2~3回ほど繰り返し、身体を目覚めさせましょう。

2 仰向けの状態から、腰を起こし、右ひざを立てて左手を添えます。その足を左ひざの上に乗せ、左側にゆっくりと倒し、腹部をねじりましょう。

3 右腕は手のひらを下にして肩の高さで伸ばし、目線を右手の指先に送ります。

4 お腹を使った深い呼吸を繰り返します。呼吸で腸をマッサージしてあげるイメージで行いましょう。

5 反対側も同様に行います。

ガス抜きのポーズ

便秘やお腹が張って辛いときにおすすめなのが、このガス抜きポーズ。引き寄せた足と呼吸による圧で優しくお腹をマッサージすることで、老廃物の排出を促すことができます。

ポーズの流れ

1. 仰向けになります。足を軽く揃え、背筋を伸ばしましょう。

2. 右膝を曲げ、両手で抱えてご自分の方へ引き寄せます。左足はまっすぐ伸ばしたままにしましょう。

3. 息を吸って背筋を伸ばし、お腹をプク~ッと風船のように大きく膨らませます。同時に両手で右足をグッと引き寄せてお腹に圧をかけ、内臓をマッサージしてあげるようにしましょう。

4. 息を吐き、お腹をできる限りペタンコにします。息をしっかり吐き切るのがポイント。

5. 3と4の動きを、お腹周りがポカポカしてくるまで繰り返しましょう。深い呼吸と右足の圧でお腹をマッサージします。

6. 右足を解放し、1の姿勢に戻ります。

7. 反対側も同様に行いましょう。

ハッピーベイビーのポーズ

股関節回りをしっかりストレッチし、お腹や骨盤周りの血流を促すポーズです。深い呼吸と共にポーズを深め、身体のデトックス効果を高めてあげましょう。

ポーズの流れ

1.  仰向けになります。両膝を立てて、両手で両足をお腹の方へ引き寄せます。

2.  両手で左右の足裏の土踏まずをつかみ、両足のすねがベッドと垂直になるようにしましょう。息を吸って背筋を伸ばします。

3.  息を吐きながら、両膝をできるだけ左右に開き、膝を脇の下に近づけるように手でグッと引き寄せます。

4.  息を吸うときは軽く背筋を伸ばし、吐くときは両膝を脇に近づける、という動きを、1分ほど呼吸に合わせて繰り返しましょう。

5.  ポーズを解放します。両膝を抱えて自然呼吸で少しお休みましょう。

ベッドの上でもできるゆりかごのポーズ

ベッドの上でもできるゆりかごのポーズ

ゆりかごのポーズは、自分の体重でお腹をマッサージするように行うポーズ。

無理なく腸などの腹部の内臓を刺激することができるため、便秘解消にも効果的といわれています。

また、身体の前面を気持ちよく伸ばしながら背中を鍛えることもでき、美しい後ろ姿をつくってくれますよ。

ポーズの流れ

1 うつ伏せになり、足は腰幅に開きます。

2 両足のひざを曲げ、両手でそれぞれの足の甲を持ちます。

3 息を吐き切り、まずはふ~っと脱力しましょう。吐き切ったら、息を吸いながら上半身と下半身を同時に起こします。

4 上半身は胸が気持ちよく開くように肩甲骨を寄せましょう。下半身は、足先が空へと伸びていくイメージで。

5 ポーズが安定したら、呼吸に合わせて前後左右にゆらゆら揺れてみましょう。お腹を優しくマッサージするように、20~30秒ほど行うと◎。

6 ポーズを解放し、うつ伏せのまま一休みします。

ネコ伸びのポーズ

猫のようにグーッと背筋を伸ばしてストレッチする、朝一にぴったりのポーズ。胸を大きく開いて深い呼吸をすることで内臓機能が活性化し、デトックス効果を高めることができるといわれています。

ポーズの流れ

1. 四つん這いになります。腰の真下に膝がくるように調整しましょう。

2. 両手を2~3歩前へ歩かせ、おでこと胸をベッドへ下ろし、背中~腰を反らせます。両腕もまっすぐ前へ伸ばし、脇や二の腕をストレッチしましょう。

3. 余裕があれば、おでこではなく顎をベッドに下ろし、さらに背中と腰を深くストレッチさせます。胸をしっかり開いて肩甲骨をグッと寄せましょう。

4. 5呼吸~10呼吸ほどポーズをキープします。深い腹式呼吸を行い、お腹を優しくマッサージしてあげましょう。

5. 四つん這いの姿勢に戻ります。お尻をかかとの上に下ろし、おでこをベッドにうずめ、チャイルドポーズで少しお休みしましょう。

いかがでしたか。お通じに効くヨガを習慣にして、スッキリ快適な朝を実現してみてください。

文:erica

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| ストレッチ | フィットネス | 体質改善 |

関連記事

オムロン式美人特製レシピ「簡単美白・美肌 トマトヨーグルトドリンク」

  • Beauty
  • Column
  • Food

オムロン式美人特製レシピ「簡単美白・美肌 トマトヨーグルト ...

【特集/現代人のための“菌活”】旨味もアップ、栄養吸収も助ける発酵食品

  • Beauty
  • Food
  • 提携メディア

【特集/現代人のための“菌活”】旨味もアップ、栄養吸収も助け ...

夏でも白い肌をキープ!あなたに合った美白成分を知ろう

  • Beauty

夏でも白い肌をキープ!あなたに合った美白成分を知ろう

一人ひとりの個性を大切にする。漢方医学の基本とは?

  • Beauty

一人ひとりの個性を大切にする。漢方医学の基本とは?

【特集/眠りの真実】睡眠コンサルタント友野なおさんの快眠生活<後編>

  • Beauty
  • Relaxation

【特集/眠りの真実】睡眠コンサルタント友野なおさんの快眠生 ...



新着記事

足湯のすごい温活効果5選:気軽にできる正しい方法を紹介

  • Relaxation

足湯のすごい温活効果5選:気軽にできる正しい方法を紹介

短時間で効率的に!仕事のパフォーマンスを上げる3つの手順

  • Column

短時間で効率的に!仕事のパフォーマンスを上げる3つの手順

筋トレで背中を痛める原因とは?怪我予防に役立つ筋トレ法3選

  • Exercise

筋トレで背中を痛める原因とは?怪我予防に役立つ筋トレ法3選

  • Column

ダイエット最大の敵はお菓子やラーメンではない?(ボクの最後のダイエットvol.2)

フラダンスのストレス解消効果とは?基本ステップ3選

  • Relaxation

フラダンスのストレス解消効果とは?基本ステップ3選

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP



閉じる