あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

話題の温活とは!医学博士がポイントをわかりやすく解説

話題の温活とは!医学博士がポイントをわかりやすく解説

  • Beauty

話題の温活とは!医学博士がポイントをわかりやすく解説

更新日:

| 体温 | 体脂肪 | 温活 |

冬だから冷える、というのは今や昔。春夏でも冷えというのを体感している人も多いはず。かくいう私も冷えやすく、夏に手足がキンキンに冷えてしまうこともしばしば……。

今回は、冷えや温活に関する著書を多数執筆する医学博士の川嶋朗先生に、冷えを撃退するための「温活」について取材しました。

まずは、温活・冷えに対する知識を深めることから始めましょう!

内科医・医学博士 川嶋朗
東京有明医療大学保健医療学部鍼灸学科教授。
東洋医学研究所附属クリニック自然医療部門担当医。
近代西洋医学と代替医療、伝統医療をあわせた統合医療の第一人者であり、『冷えとりの教科書』(マイナビ文庫)をはじめ、著書多数。さらにウーマンウェルネス研究会にて、女性に役立つ健康情報を発信中。

kawashima-profile

文明の発達で体温調節機能が退化。熱しやすく冷めやすい体に

――先生、最近、やたらと体が冷える気がするんですが……。

すでに冷房を入れているところが多いですし、夏に向けて体の代謝も低下し始めていますからね。冷えに悩む人は、冬より春夏の方が冷えるっていいますよ。

――やっぱり気のせいじゃないんですね。そもそも、なぜ冷えって起こるんですか?

ずばり文明が原因。エアコンが普及したことによって、自分で体温調節をする必要がなくなり、その機能が退化しつつある。気温の変化に対応できない体になり、変温動物化しているのです。

――変温動物ですか??

そう。自分で熱をつくる力や下げる力が弱くなっている人が増えていて、寒ければ、体温はどんどん下がり、暑ければ、体温はぐんぐん上昇する。ゲリラ豪雨にあって低体温になったり、真夏に熱中症が増えている一因になっています。

現代社会は冷える要素だらけ。さらに憎っくき脂肪は冷えにも関与

――冷たい飲み物もダメですよね?

ハイ。冷蔵庫の温度=4℃以下のものを食べるようになったのも冷えやすくなった大きな原因。冷たいものをとればとるほどどんどん体は冷えます。

車やエスカレーター、エレベーターと乗り物が発達したことで、私たちが運動をしなくなり、筋肉がつかなくなったことも要因です。体の熱をつくる3割は筋肉によるもので、筋肉が少なくなると熱の産生量は少なくなって、結果、冷えやすい体に。

現代社会ならではのストレスも、血管を収縮させて血の巡りを悪くし、冷えの原因となります。

――女性の方が冷えに悩む人が多いように思うのですが。

男女の大きな違いは、体脂肪率です。女性の方が脂肪は多く、筋肉が少ない。前述のように筋肉が少ないと熱の産生量が少ない上に、脂肪には血管がほとんど通っていないので、血液が巡らず冷えやすいですね。

――あ、確かに脂肪がたっぷりついているおなかまわりやヒップ、二の腕は、触ると冷たいです……。

毎朝、起きたら体温を測る習慣を。目指すべき体温は37℃!

――自分が冷えているかを簡単にチェックする方法ってありますか?

まずは体温をチェックすることです。日動変動があるので、決まった時間に測るのがベター。基礎体温と同じで目が覚めてすぐがいいでしょう。

また、電子体温計で1分ほどで測った数値は、実は予測体温なんです。そのまま5~10分脇に挟み続けておくと実測体温が測れるので、たまに実測値をチェックするのもオススメです。

――低体温=低いってことですか?

本来は、体が冷えていたら熱をつくるものなのですが、体温調節機能が衰えた現代の若者においては、低体温=冷えていると考えていい。今から50年以上前の調査では、日本人の平均体温は36.9℃で、37℃台の人がごろごろいたんです。

――えぇっ! 37℃あったら熱があると思ってしまいます。

理想の体温は37℃。現在では36.1~36.3℃ぐらいが平熱とされており、実に約1℃も低いんです。1℃下がると免疫機能は約30%低下し、代謝能力も12~20%下がるといわれています。つまり、自己治癒力が大幅に下がっていて、あらゆる病気になりやすい状態です。

低体温だと遺伝子を修復する機能がダウン

――私、平熱35℃台です(涙)。先生、具体的にはどんな状態ですか?

まず、血液の粘度が上がってドロドロになるので、血流が悪くなっています。血流が悪いということは、体のあちこちに必要な酸素や栄養素が行き渡らなくなる。すると、ホルモンや神経伝達物質をはじめ、いろいろなものがつくられなくなり、大変なことに。

また、遺伝子を修復する酵素、活性酸素を中和する酵素は、体外から補給できないため、すべて体内でつくる必要がありますが、この酵素の至適温度が38~40℃。体温が低ければ、酵素はつくられず、また働きも鈍るため、遺伝子に傷がついたままでガンができやすくなるといえます。

他にも、うつ、不妊などの原因にもなりますし、俗にいう不調は、冷えていればすべて起こり得るのです。

シミ、シワ、たるみなど美容面でもマイナス。太りやすい体にも

さらに、体に要らないものが排出されずに体内に溜まります。その一例がメラニンという色素が溜まってできるシミ。さらに、コラーゲンやムコ多糖などの合成能力も落ちるので、冷えは肌にも悪い。美容的にいえば、体が温かいことはダイエットの必要条件でもあります。

――シミにも冷えが関わっているなんて……。他にもチェック方法ってありますか?

朝、布団から出る前にまず脇を触り、その後、全身を触ってみてください。布団に入っている箇所なら、どこでも同じ温度のはず。脇より冷えていることがあれば、そこは冷えているところです。冷えていると、血液の巡りが悪くなってコリやすいですし、脂肪も固まりやすいためセルライトができます。

――私の場合、ヒップが冷えていそう……。

確かにヒップは脂肪ばかりで冷えやすいパーツではありますが、布団に入っているときは意外と温かいはず。また、お風呂に入って体がラクになったり、腰痛などの痛みが軽減するのも、普段体が冷えている証拠。

――お風呂に入るとめちゃくちゃ全身がラクになるってコトは、やっぱり冷えていますね、私……。まずは毎朝、体温をチェックします!

ライター楢﨑の温活日記:体温を測ってみた!触ってみた!

122602

早速、起き抜けの体温を測ってみたところ、予想よりも高めの36.3℃。毎日測ってみても、やはり36.3±0.2℃で、平熱はずっと35℃台だと思っていたけど、朝イチはそうではないことが判明。ということは、日中、みずから冷やしてしまっている原因があるってこと。確かに私、冷たい飲み物、大好きです。運動不足です。トホホ。

また、布団の中であちこちを触ってみると、先生のいうとおり、ヒップと脇の温もりに大差がなく、普段触ると冷たいタポタポのおなかまわりもぬくぬく。なんだか嬉しくなりましたが、太ももが意外にも冷えていることを発見。太ももっていちばん筋肉が大きいパーツだから温かそうなイメージだったのに。

そういえば、セルライトもみほぐし系のマッサージ、太ももがいちばん痛かったなぁ……。

これから連載形式で具体的な「温活」について紹介します。実践した様子もレポートします!

次回は食事・飲料の温活について。

取材・文:楢﨑裕美
写真提供:川嶋朗

関連記事:温活飲み物!体温を上げる飲み物10選、下げる飲み物5選

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| 体温 | 体脂肪 | 温活 |

関連記事

背骨と恋愛の意外な関係。素敵な出会いを引き寄せるストレッチ

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

背骨と恋愛の意外な関係。素敵な出会いを引き寄せるストレッチ

婚活写真での注意点!服の色が異性の印象を決めていた!?

  • Beauty
  • Column

婚活写真での注意点!服の色が異性の印象を決めていた!?

冷え予防!基礎代謝を上げる「動脈ストレッチ」

  • Beauty
  • Exercise

冷え予防!基礎代謝を上げる「動脈ストレッチ」

簡単にヒップアップしたい!初心者でも理想の、プリッとしたお尻を手に入れるコツ

  • Beauty
  • Exercise

簡単にヒップアップしたい!初心者でも理想の、プリッとしたお ...

夏は骨盤が開く!?骨盤をキュッと引き締めお尻美人を目指そう!

  • Beauty

夏は骨盤が開く!?骨盤をキュッと引き締めお尻美人を目指そう!

新着記事

男性よりも20分以上長く?女性の睡眠時間が多く必要なワケ

  • Relaxation

男性よりも20分以上長く?女性の睡眠時間が多く必要なワケ

下半身太り解消に!股関節ストレッチのメリット

  • Relaxation

下半身太り解消に!股関節ストレッチのメリット

ツラい腰の痛みに…腰痛に効果的なストレッチ3選

  • Relaxation

ツラい腰の痛みに…腰痛に効果的なストレッチ3選

身体の中からポカポカ!試して実感「よもぎ蒸し」の魅力

  • Relaxation

身体の中からポカポカ!試して実感「よもぎ蒸し」の魅力

温活ビューティカウンセリング 第7回「温活食のすすめ 体温を上げて、保温する“重ね煮”をつくろう」

  • Beauty
  • Column
  • Food

温活ビューティカウンセリング 第7回「温活食のすすめ 体温を上げて、保温する“重ね煮”をつくろう」

おすすめの記事

基礎代謝アップに内臓を動かそう!おすすめ肝臓ストレッチ

  • Beauty
  • Special

基礎代謝アップに内臓を動かそう!おすすめ肝臓ストレッチ

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

  • Exercise

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

  • Exercise

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

温活飲み物!体温を上げる飲み物10選、下げる飲み物5選

  • Food
  • Special

温活飲み物!体温を上げる飲み物10選、下げる飲み物5選

  • Beauty
  • Column

モデル道端カレン「体のリズムを整えるには」

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる