あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

モデル道端カレン「野菜から食べる」が大事なワケ

モデル道端カレン「野菜から食べる」が大事なワケ

  • Food

モデル道端カレン「野菜から食べる」が大事なワケ

更新日:

| ダイエットメニュー | 野菜 | 食事 |

前回<<1日1500kcal、食事制限ダイエットの真実>>では、間違ったダイエット法について紹介しましたよね。

では、今回はダイエットを成功させる秘訣について、書いてみたいと思います。

私がおすすめしたいのは、食事のときの食べる順番です。
ご飯、味噌汁、肉料理などいろいろある中でも、まず「野菜から食べる」。これを徹底してみてください。

これは「ベジタブル・ファースト」とも言われ、最近よくいわれるダイエット法なので、みなさんもどこかで聞いたことがあると思います。

野菜の食物繊維がゲル化する

では、なぜ、野菜から食べるといいのか、その理論をご存じですか?

野菜に含まれている食物繊維は、胃腸の中で消化酵素によってゲル化します。ゲル化の「ゲル」というのはドイツ語です。英語だと「ジェル」ですね。ジェル、つまりゼリー状のドロドロとした状態になるわけです。

このドロドロがポイントなんです。

野菜を先に食べて、胃腸にドロドロにゲル化した野菜があると、そのあと胃の中に入ってくる炭水化物、たとえばパンやご飯、パスタ、うどんなどが、そのゲル化した野菜に包み込まれますよね。

そうすると、炭水化物の吸収が穏やかになり、血糖値が高くなるのを防ぎます。みなさん、このフレーズもどこかで目にしたり、耳にしたことがあると思います。

でも、この意味をきちんと理解しているでしょうか?

消化のしくみを理解して意識することが大事

なぜ、炭水化物の吸収が穏やかになり、血糖値が高くなるのを防ぐと、ダイエットになるのか。そこをしっかり理解することが大切です。

「野菜から食べるといい」と聞いても、その理論をきちんと理解していないと、やはり長続きしません。

すぐに忘れてしまって、野菜から食べなくなってしまいます。なぜ野菜から食べるといいのか、その理論をしっかり学んで、食事のときに意識することが大切です。

ここでは、平たくですが、説明しておきますね。もっと詳しく知りたい人は、この機会にぜひ専門書に当たってみてください。

血糖値が急激に上がると太りやすい!?

炭水化物は消化酵素によってブドウ糖に変わります。ブドウ糖は胃腸から血液へと吸収されます。このとき、血液中のブドウ糖の濃度が高くなるわけですね。これが、いわゆる血糖値が高い状態。食事をすると、誰でも血糖値が高くなります。

そうなるとインシュリンというホルモンが膵臓から分泌され、そのインシュリンが体中の組織にブドウ糖を届ける役割をします。そしてブドウ糖が分解されて、活動するためのエネルギーがつくられるわけです。

でも、このブドウ糖の吸収が急激だと、血液中のブドウ糖の濃度が一気に高くなってしまいます。

そうすると、インシュリンが大量に分泌されて、体中にたくさんのブドウ糖が行き過ぎてしまうわけです。そうなれば、エネルギーとして使われないあまったブドウ糖が出てきます。それが脂肪となって体内に蓄積されるのです。そして太ってしまう……。

ゲル化した食物繊維がブドウ糖の吸収を抑制

ところが、先に野菜を食べておくと、ゲル化した野菜の食物繊維が炭水化物のブドウ糖を包み込んで、血液への吸収を穏やかにします。吸収そのものを抑える働きもあります。

そうすると血液中のブドウ糖の濃度も高くならずにすみますよね。血糖値の急激な上昇も抑えられるし、インシュリンの分泌も少なくなります。そうなれば、ブドウ糖があまることもないので、余分な脂肪が作られるのも防げる。つまり太りにくくなるわけですね。

野菜から先に食べるメリット、理解していただけたでしょうか。

では、次回も効果的なダイエット方法についてご紹介しますので、カレンのコラムをぜひ読みに来てくださいね。

文:リズムアンバサダー 道端カレン

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| ダイエットメニュー | 野菜 | 食事 |

関連記事

オーガニック農家・吉岡龍一「野菜も人間も仕組みは同じ」(後編)

  • Column
  • Food

オーガニック農家・吉岡龍一「野菜も人間も仕組みは同じ」(後編)

エリカ・アンギャルのあたため美人になる10の食習慣 第5回

  • Beauty
  • Food

エリカ・アンギャルのあたため美人になる10の食習慣 第5回

日々たまっていく疲労は、こんな食べ物で回復できる!

  • Food

日々たまっていく疲労は、こんな食べ物で回復できる!

飲んできれいになれる!美容健康に良い中国茶を取り入れよう

  • Column
  • Food

飲んできれいになれる!美容健康に良い中国茶を取り入れよう

冷え性さん必見!基礎代謝を上げるご飯のお供3選

  • Food

冷え性さん必見!基礎代謝を上げるご飯のお供3選

新着記事

【動画】ランニングの核となる”ジョギング”の練習方法 (PERFECT RUNNING v2)

  • Exercise

【動画】ランニングの核となる”ジョギング”の練習方法 (PERFECT RUNNING v2)

通常の体温計との違いは?オムロン婦人用電子体温計MC-652LCの口コミ・評価

  • Relaxation

通常の体温計との違いは?オムロン婦人用電子体温計MC-652LCの口コミ・評価

お風呂タイムを有効活用!湯船でできるストレッチ3選

  • Exercise

お風呂タイムを有効活用!湯船でできるストレッチ3選

【特集/続・いざ温活!】入浴&睡眠で冷えとり生活<前編>

  • Relaxation

【特集/続・いざ温活!】入浴&睡眠で冷えとり生活<前編>

冷え性の方は必見!身体を温めるべきタイミングとは?

  • Relaxation

冷え性の方は必見!身体を温めるべきタイミングとは?

おすすめの記事

基礎代謝アップに内臓を動かそう!おすすめ肝臓ストレッチ

  • Beauty
  • Special

基礎代謝アップに内臓を動かそう!おすすめ肝臓ストレッチ

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

  • Exercise

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

  • Exercise

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

温活飲み物!体温を上げる飲み物10選、下げる飲み物5選

  • Food
  • Special

温活飲み物!体温を上げる飲み物10選、下げる飲み物5選

  • Beauty
  • Column

モデル道端カレン「体のリズムを整えるには」

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる