あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

散歩はダイエットになる?無理なく継続することでダイエット効果を高める方法

散歩はダイエットになる?無理なく継続することでダイエット効果を高める方法

  • Exercise

散歩はダイエットになる?無理なく継続することでダイエット効果を高める方法

更新日:

| ウォーキング | ダイエット | 商品PR | 活動量計・歩数計 |

「今日からダイエット!」と意気込んでジョギングや腹筋を始めたものの、張り切ったのは最初だけ。天気や予定のせいにしているうちに、元の生活に戻ってしまったという経験をした人は少なくないはずです。

ダイエットは長く続けなければ意味がありません。そこで今回は、無理なく楽しみながら長続きさせることができる散歩ダイエットについて紹介します。

季節を感じたり、街の様子を楽しみながら、散歩を楽しんでみませんか。

散歩ダイエットのすすめ

shutterstock_219757786

ダイエットというと、どうしても無理なスケジュールを立てがちです。例えば、早朝にジョギング、寝る前に腹筋、空いている時間でジムというスケジュールを立てても、実現させるにはかなりの努力と実行力が必要です。

ダイエット成功のポイントは、長く続けることです。無理なく長続きできるダイエット方法として手軽なのは散歩。

「散歩なんて、ただ歩くだけでしょ?」「本当にダイエットの効果があるの?」と疑問に思う人もいるかもしれません。

確かに結果がすぐに出るというものではありませんが、ちょっとしたコツでダイエット効果を高めることができます。楽しみながら散歩をして、美容と健康を手に入れましょう。

散歩がダイエットにピッタリな理由

shutterstock_381803392

ダイエットには、体内に酸素を取り入れ脂肪を燃焼させる有酸素運動が欠かせません。有酸素運動というと、ジョギングやサイクリングを思い浮かべるかもしれませんが、実は歩くことも立派な有酸素運動です。

歩くという動作は、誰もが毎日行っていることです。体の負担も少なく、筋肉痛や怪我のリスクも低いので、運動不足でも運動音痴でも誰もができるダイエット法です。

忙しい生活の中で、ダイエットの時間を確保することはなかなか難しいもの。散歩は隙間時間に取り入れることができるので、忙しい人にこそおすすめです。

例えば、通勤・通学時に一駅前で降りて余分に歩いてみたり、遠回りして家に帰ってみたりなど、普段の生活に積極的に散歩を取り入れてみてはいかがでしょう。

また、ダイエットを楽しみながら行うというのは、長く続けるうえでとても重要なことです。好きな音楽を聴きながら歩いてみたり、誰かと話しながら歩いたり、犬と一緒に散歩したりなど、自分が楽しいと思える状況を作りながら歩きましょう。

また、自分がどれくらい歩いたのかを客観的に、その場で理解することもモチベーションアップのための秘訣です。そのためには歩数計や活動量計を使うのがおすすめで、日々の頑張りがアイコンで示され、一目で分かる「活動量計 HJA-314」などをつかって、ウォーキングを継続させましょう。

ダイエット効果を高める歩き方

散歩は、ちょっとしたコツでダイエット効果を高めることができます。効率よく酸素をとりこみ、脂肪を燃焼させましょう。

上半身は、猫背にならないよう姿勢を伸ばし、胸を張って、視線はやや前方をまっすぐ見ましょう。着地は踵から行い、親指に力をいれて力強く地面を蹴って踏み出すようにしてみてください。

歩幅は大きめで、少し息が上がるくらいの早歩きがベストです。腕を大きく振るとさらに効果はアップします。

ダイエットに効果的な散歩時間

一般的に、脂肪燃焼効果が表れるのは運動開始から約20分後と言われています。散歩も有酸素運動なので、20分以上継続するのがおすすめです。

長ければ、長いほど脂肪燃焼効果は高まりますが、いきなり長い時間歩いてしまうと疲れてしまい、3日坊主の原因になってしまいます。

平日は20分、休日は少し張り切って1時間散歩を楽しむなど、自分の生活リズムに合わせて工夫してみましょう。

おすすめの時間帯

散歩は朝でも夜でも、時間のある時にいつでもできるのが魅力のダイエット法です。

朝の散歩は、日光を浴びると活動のモチベーションをあげる「セロトニン」が活性化され、一日の活動の生産性をアップし、気持ちよく一日をスタートすることができます。

また、習慣化しやすい時間帯のため、長続きさせるためにおすすめの時間帯です。

朝が苦手な人や時間が無い人は、夜でももちろん問題ありません。

夜に散歩をすると、自律神経が調整され、体温が適度に上がるので、睡眠の質を向上させることができます。

また、散歩は気持ちを前向きにしたり、ストレスを解消したりする効果があるため、一日の気持ちをリセットするのにも最適です。

ただし、夜の散歩は残業や飲み会があったりすると習慣化しにくいというデメリットもあります。

毎朝必ず歩く、毎晩30分歩くなどルールを決めないで、ライフスタイルやその日の気分にあわせて散歩を楽しむのが長続きの秘訣です。

散歩の消費カロリー

一回の散歩で、どのくらいカロリーを消費するのでしょうか。例として、体重50kgの人が歩いた場合の消費カロリーを紹介します。

普通のスピードで歩いた場合、30分で80kcal、1時間で160kcalを消費。また早歩きの場合、30分で130kcal、1時間で260kcalを消費します。

早く歩いた方がより多くのカロリーを消費しますが、普通のスピードでも大股で歩いたり腕を大きく振ったりすると、消費カロリーはアップします。

まとめ

散歩はジョギングやサイクリングよりも消費カロリーが少なく、食事制限をするよりも、ダイエットの効果は高いとは言えません。

しかし、続けることで必ず成果を実感できるでしょう。また体温が上がり基礎代謝もアップすることから、痩せやすい体に近づくことができます。

散歩を習慣にして、健康的なダイエットの成功を目指しましょう。

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

デキる人は歩く時間も無駄にしない!ウォーキング中にできるおすすめ活動

  • Exercise

デキる人は歩く時間も無駄にしない!ウォーキング中にできるお ...

費用0円、月1回が多数!ランニングにかかる費用&頻度の実態は?

  • Exercise

費用0円、月1回が多数!ランニングにかかる費用&頻度の実態は?

モデル道端カレン「ツール・ド・東北2015」参加!~準備編~

  • Exercise

モデル道端カレン「ツール・ド・東北2015」参加!~準備編~

初心者必見!ランニングシューズ・ウェアを選ぶポイント6つ

  • Exercise

初心者必見!ランニングシューズ・ウェアを選ぶポイント6つ

自転車都市ロンドンでサイクリング!(後編)

  • Column
  • Exercise

自転車都市ロンドンでサイクリング!(後編)

新着記事

朝VS夜どっちがいい?ウォーキングに最適な時間は?

  • Exercise

朝VS夜どっちがいい?ウォーキングに最適な時間は?

伝統医学「アーユルヴェーダ」でみる、あなたの冷えタイプは?

  • Relaxation

伝統医学「アーユルヴェーダ」でみる、あなたの冷えタイプは?

低周波治療器で腹筋は鍛えられるの?その答えと理由を説明!

  • Exercise

低周波治療器で腹筋は鍛えられるの?その答えと理由を説明!

貼るだけでOK!寒い時期の肩こりを解消する「使い捨てカイロ」の魅力

  • Relaxation

貼るだけでOK!寒い時期の肩こりを解消する「使い捨てカイロ」の魅力

沈没船でダイビング⁉︎ バヌアツの秘境、サント島

  • Column
  • Relaxation

沈没船でダイビング⁉︎ バヌアツの秘境、サント島

おすすめの記事

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

  • Exercise

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

  • Exercise

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

温活飲み物!体温を上げる飲み物10選、下げる飲み物5選

  • Food
  • Special

温活飲み物!体温を上げる飲み物10選、下げる飲み物5選

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

  • Relaxation
  • Special

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

  • Beauty
  • Column

モデル道端カレン「体のリズムを整えるには」

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる