あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

ウォーキングで健康体に!血圧改善によいウォーキングの方法とは

ウォーキングで健康体に!血圧改善によいウォーキングの方法とは

  • Exercise

ウォーキングで健康体に!血圧改善によいウォーキングの方法とは

更新日:

| ウォーキング | 健康 | 血圧 |

爽やかな季節が訪れ、思わずウォーキングを始められた方も多いのではないでしょうか。ウォーキングと言えば、誰もが簡単に始められるとてもハードルの低い健康増進法ですが、ウォーキングは立派な有酸素運動なのでたくさんの効能があります。

ただ歩くだけではなく正しい歩き方を覚えてしまえば、より健康体に近づくこと間違いなしです。今回は、血圧改善に効果が期待できるウォーキング法をご紹介します。

ウォーキングの効能

脂肪燃焼効果

歩き始める前はしっかりと準備運動をしましょう。ウォーキングを行うと、脳細胞への十分な酸素供給がなされます。それによって脳の活性化にも繋がり、ストレスが軽減されます。

また、散歩などの軽い運動をした際に脳内に分泌されるドーパミンにも、ストレス解消の働きがあるそうです。

1日30分程度のウォーキングから始めるだけで、十分な効果が得られるのでおすすめです。

ストレスの軽減

歩くことで脳細胞への十分な酸素供給がなされるので、脳の活性化にも繫がっていくほか、適度に身体を動かす行為はストレスの軽減にもなるでしょう。

血行の改善

全身の筋肉量の2/3が足だと言われています。そのため足の筋肉を使うことによって筋肉中の血液をスムーズに循環させることが可能です。

この循環促進の働きはミルキング・アクションと呼ばれており、静脈の弁で逆流を防いで、不純物などを含んだ血液を心臓へと押し上げる役割を担っています。

ダイエット効果

ウォーキングをすることで、血液の流れが改善されるだけでなく、足も引き締まり、結果としてダイエット効果にも繋がると言えるでしょう。

即効性があるとは言えませんが、続けやすく体に良いさまざまな効果が得られるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

高血圧の改善にも効果的

このように、ウォーキングのような適度な有酸素運動はさまざまな効能を見出すことができますが、もう一つ見逃せない効能があります。

それは、血圧を下げるという点。ウォーキングには血管を拡張して血流を良くする働きがあり、継続的な運動は血管収縮物質であるカテコールアミンを減らすことができるとされています。

つまり、ウォーキングは高血圧症状の改善にとても役に立つ習慣になるといえるのです。実際、WHO(世界保健機関)においても、高低血圧者に勧められる運動療法として認められています。

ただし、運動直後に効果は現れますが、時間の経過とともに元に戻ってしまうので、継続することが望ましいです。日頃の血圧測定とウォーキングを習慣にして、健康を維持しましょう。

血圧管理には上腕式血圧計がおすすめ

血圧を管理するには、医療機器として高い信頼と評価を得ているオムロンの上腕式血圧計がおすすめです。 チューブレスで装着から測定、収納まで簡単にでき、スマートフォンアプリで血圧のデータもチェック可能。

上腕式血圧計をチェックする

効果的なウォーキング方法

ただだらだらと歩くよりも、ある程度「運動している」という意識が必要です。基本姿勢は、背筋をしっかりと伸ばして胸を張り、視線はまっすぐ正面を捉えるようにします。肩の力を抜いてリラックスすることも重要です。力が入り過ぎるとエネルギーのロスに繋がってしまうので気をつけましょう。

できるだけ大きな歩幅を確保し、かかとから着地します。その着地した足の真上に上半身を乗せ、そのまま前方へ重心移動を行い、最後に親指の付け根で地面を蹴り上げるフォームをイメージしながら歩いてみましょう。難しく感じるかもしれませんが、実際にやってみると納得できるフォームに思えるはずです。

ウォーキングはがん予防にも

2016年、米国立がん研究所・米国立衛生研究所などの研究チームが144万人を対象とした大規模な研究結果を発表しました。それは、ウォーキングなどの運動習慣が、肥満予防や高血圧、糖尿病などの生活習慣病の予防改善だけではなく、これらのほかにも31種類のがん予防にも役立っているというものです。

ウォーキングは、それほど多くの労力を必要とするわけでもなく、お金もかからない上に、準備にも手間がかからないため、すぐに始められることができます。もし、血圧改善を必要としているならば、食事療法も考慮しながら、継続的なウォーキングを試してみる価値はあるでしょう。

まとめ

このように、ウォーキングは健康体に近づく第一歩と言えるでしょう。まずは、通勤・通学時にいつもより少しだけ早く家を出て、歩きやすい靴で30分程度のウォーキングから始めてみてはいかがでしょうか。それだけで、半年後にはいろんな効果が期待できるかもしれません。

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| ウォーキング | 健康 | 血圧 |

関連記事

野球のトレーニング法4選:大切なのは体の軸・下半身を鍛えること

  • Exercise

野球のトレーニング法4選:大切なのは体の軸・下半身を鍛えること

タイムや順位にこだわらない!ランニングの楽しみ方

  • Column
  • Exercise

タイムや順位にこだわらない!ランニングの楽しみ方

Rhythm読者3名さま無料ご招待!! ワコールボディブック×オムロンRhythmコラボイベント Vol.4 

  • Beauty
  • Event
  • Exercise

Rhythm読者3名さま無料ご招待!! ワコールボディブック×オムロ ...

キレイなくびれを手に入れる!ストレッチポールを使ったエクササイズ

  • Exercise

キレイなくびれを手に入れる!ストレッチポールを使ったエクサ ...

秋ヶ瀬の森バイクロア5 イベントレポート

  • Exercise

秋ヶ瀬の森バイクロア5 イベントレポート



新着記事

歯科衛生士がアドバイス!あなたに合った電動歯ブラシの選び方

  • Column

歯科衛生士がアドバイス!あなたに合った電動歯ブラシの選び方

電動歯ブラシのメリット・デメリット【歯科医監修】

  • Beauty
  • Column

電動歯ブラシのメリット・デメリット【歯科医監修】

電動歯ブラシはどう動かす?正しい使い方とその効果!【歯科医監修】

  • Column

電動歯ブラシはどう動かす?正しい使い方とその効果!【歯科医監修】

青山剛の「地球の走り方」vol.4 ~永尾薫のNEW YORK・POPULAR BROOKLYN Half~ (ニューヨーク・ポピュラー ブルックリンハーフ)参戦記〜

  • Exercise
  • Special

青山剛の「地球の走り方」vol.4 ~永尾薫のNEW YORK・POPULAR BROOKLYN Half~ (ニューヨーク・ポピュラー ブルックリンハーフ)参戦記〜

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ〜Vol.17

  • Exercise
  • Food

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ〜Vol.17

人気記事

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる