あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

【特集/女のからだと代謝】アーユルヴェーダ蓮村先生の生活術<前編>

【特集/女のからだと代謝】アーユルヴェーダ蓮村先生の生活術<前編>

  • Beauty
  • Exercise
  • 提携メディア

【特集/女のからだと代謝】アーユルヴェーダ蓮村先生の生活術<前編>

更新日:

| アーユルヴェーダ | 代謝 | 生活習慣 |

代謝を上げるための生活スタイルを、日本におけるアーユルヴェーダの第一人者でもある蓮村誠さんに伺いました。明日から無理なく取り入れられる、代謝アップのための心がけが満載です!

代謝を上げるには、胃腸を温めることが大切です

「30代後半になると代謝が下がり、痩せにくくなったと嘆く人がいます。それはからだが冷えているからです。からだの構造を考えると、中心に胃腸があります。家でいうと、暖炉のようなもの。胃腸が冷えると、からだ全体が冷えてしまいます。暖炉が冷えていると家も温まらないのと同じです。まず、代謝を上げたいなら、胃腸を温めることから始めましょう。日頃から、冷たいものばかりを摂取している人は要注意です。朝食にスムージーやジュース、昼食にサラダ、休憩にアイスコーヒー、そしてデザートにアイス…。そんな食生活ではからだが冷えて当然です。代謝を上げるための近道として、まず胃腸を温める食事を心がけましょう」

白湯で胃腸を温める習慣を!

「胃腸を温かくする方法として、おすすめしているのが白湯を飲むことです。朝寝起きに1杯、朝食、昼食、夕食時に1杯ずつ、食事と一緒に飲むのが基本です。寝起きはからだが最も冷えているので、白湯を飲んで胃腸を温めましょう。冷えた暖炉に火をつけるイメージです。そして、食事の際に白湯を飲めば、消化力も上がります。白湯を飲む量は1日に700?800mlが目安です。それ以上飲むとからだが消耗してしまうおそれがあるので、たくさん飲む必要はありません。つくり方は、水道水で構わないので、きれいな水をやかんで15分ほど沸騰させ続けることです。しっかり沸騰させた白湯は、ただ沸かしたお湯と異なり、からだを温める作用が強くなります」

朝、昼、晩と食事にメリハリをつけましょう

「朝食はしっかり食べる必要はありません。みそ汁やスープなどからだを温める汁物がベストです。からだを温める効果の高い、すりおろしたしょうがを入れるのもおすすめです。私の場合、朝食は軽めに済ませて、お昼にかけておなかがすいている状態をつくります。代謝力がいちばん上がるのが12~13時くらいなので、昼食に穀物や油をしっかりとることが大切なのです。夕食は睡眠の質を上げるためにも、就寝の2時間前までには済ませるようにしています。なかには昼食をしっかりとると、眠たくなってしまうという人がいますが、それは消化力が下がっている証拠です。眠たくなっても昼寝をせず、そのかわり夜早めに就寝して、早起きする習慣に変えていくと、消化力もしだいに上がっていきます」

後半は1月公開予定。代謝を上げるためのさらなるテクニックをご紹介します!

先生/蓮村誠
医学博士、マハリシ・アーユルヴェーダ認定医。「マハリシ南青山プライムクリニック」院長。
心とからだを健やかに保つ、アーユルヴェーダ式の健康法を伝授。クリニックでの診察以外にも、講演や執筆業など幅広く活躍。
『毒を出す生活 ためる生活 こころとからだをスッキリさせて幸福になる50の法則』(PHP研究所)など著書多数。
http://www.hoyurishikai.com/

取材・文/川口夏希
撮影/柏原真己

※この記事の内容について、株式会社ワコールは監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の判断と責任において行なってください。

※今記事は、文章・写真ともWacoal Body Bookより転載し、「Rhythm」にあわせ体裁を整えたものです。

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| アーユルヴェーダ | 代謝 | 生活習慣 |

関連記事

夏のお悩み「熱帯夜」は、頭寒足熱+香りで快適睡眠を目指そう!

  • Beauty
  • Relaxation

夏のお悩み「熱帯夜」は、頭寒足熱+香りで快適睡眠を目指そう!

忘年会&新年会では「あたため効果のあるお酒」をチョイス

  • Beauty
  • Food
  • Relaxation

忘年会&新年会では「あたため効果のあるお酒」をチョイス

歯並びがコンプレックスで笑顔になれない方、ぜひ読んでみて!

  • Beauty

歯並びがコンプレックスで笑顔になれない方、ぜひ読んでみて!

目指すは透明肌!肌をくすませるNG習慣と新作コスメ情報!

  • Beauty

目指すは透明肌!肌をくすませるNG習慣と新作コスメ情報!

敏感肌でも安心して使える日焼け止めの選び方とは?

  • Beauty

敏感肌でも安心して使える日焼け止めの選び方とは?



新着記事

ありのままの心と身体を見つめる「瞑想時間」をつくろう

  • Relaxation

ありのままの心と身体を見つめる「瞑想時間」をつくろう

タラソテラピーとは?海の力で心も体も癒される!

  • Relaxation

タラソテラピーとは?海の力で心も体も癒される!

小さな不調も吹き飛ばす!話題の「瞑想を上手くする」コツ

  • Relaxation

小さな不調も吹き飛ばす!話題の「瞑想を上手くする」コツ

緊張性頭痛とは?ストレス解消効果のあるマッサージを紹介

  • Relaxation

緊張性頭痛とは?ストレス解消効果のあるマッサージを紹介

イヤージュエルセラピー(新・耳ツボ療法)で更年期障害対策を!

  • Beauty

イヤージュエルセラピー(新・耳ツボ療法)で更年期障害対策を!

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP



閉じる