あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

アナウンサー・小谷あゆみ 「野菜作りの魅力とは!?」

アナウンサー・小谷あゆみ 「野菜作りの魅力とは!?」

  • Relaxation

アナウンサー・小谷あゆみ 「野菜作りの魅力とは!?」

更新日:

| ライフハック | 家庭菜園 | 野菜 |

野菜を作るアナウンサー「ベジアナ」として日本全国の農業や食の取材をする一方、介護番組司会の経験から、地域福祉や介護の講演でも全国を飛び回る小谷あゆみさん。そのかたわら家庭菜園歴は17年。仕事もプライベートも、いつも野菜とともにあるようです。野菜を愛し、「都市生活者こそ“農ある暮らし”」を提唱している小谷さんに、野菜作りに対する熱い思いとともに、農ある暮らしの魅力やすばらしさ、生活のリズムの作り方などについて、お聞きしました。

第4回は、野菜作りの魅力についてです。

──野菜作りの魅力ってどこにあるのでしょうか?

やはり、農業には感動があるということと、草取りをしたらスッキリするということなのではないかと思います。やっているうちに、「どうも、これは精神的にもいいし、ストレス発散になるなあ」と。今でもそうですが、借りている農園へ行くまで、自転車で20分はかかってしまうので、出かける前は「面倒だなあ」と思うのですが、いざ農園に行くと、無心になれるんですよね。

野菜作りはプロセスが楽しい

野菜作りには、草取りや畝づくり、支柱を立てるとか、やるべきことがいろいろとあります。大変なこともありますが、やっているうちに、どうやら「野菜作りの楽しさは、収穫だけじゃないな」と思うようになりました。野菜作りには、そうしたプロセスがあるからこそ、収穫の喜びがあるのだと感じますね。

そうやって自分が発見して、「へ〜」と思ったことを感動を持って伝えるのが、面白いんですね。これはテレビの制作をするときと全く同じことです。

image001<上写真:ブログで野菜の成長ぶりを伝えるための写真を撮影>

だからかもしれないのですが、野菜の花や畑の写真を撮ってばかりで、いつまでたっても野菜作り自体は上手にならないんですよね。遊びを見つけることに、一生懸命なんですよ(笑)。

──もしかして、野菜作りそのものより、ブログ発信がメインになっているとか?

たぶん、そのとおりだと思います(笑)。ランラン部もそうなんですけど、走ってる途中で何かを見つけると、道草をしながら、ランニングシューズと一緒にそれを写真に撮る。“足写真”と呼んでいて、私の別名は、「元祖!足写真家」です。写真を撮るたびに立ち止まるので、走っている時間より道草のほうが、長いかもしれません(笑)。だから、記録も伸びません。

image003<上写真:これが名物!足写真なり>

たぶん、人がなかなか気づかないような、ささやかな楽しみとか、小さな幸せを見つけて、それを伝えるのが好きなんでしょうね(笑)。「やらなくちゃ」と義務でやるよりも、楽しんで面白がるほうが、何をやるにしても長続きするように思います。

時を忘れて没頭できるのが野菜作りの魅力

──家庭菜園歴も17年ということですが、野菜作りの魅力はたくさんありそうですね。

一度農園に行ったら、2時間くらい無心になって農作業をしてしまうので、なかなか帰ることができないんです(笑)。「今日こそは収穫だけですぐ帰ろう」と思っていても、「あ、この草が気になる」とか「トマトの枝が折れそうだから、支柱に結びつけなきゃ」とか、いろいろと必要な作業が見えてくる。

気づくと時間を忘れて汗をかいて、結果的に身体を動かせるというのが、野菜作りの深みにハマるおもしろさだと思いますね。

家庭菜園のことを、私は“都会の小自然”って呼んでいます。何も雄大な自然でなくても、木や植物、自然に戻れる自分の居場所を身近に持っているということは、精神的な安らぎの場になるんですよね。もし菜園が難しければ、生命の息吹を感じられる近所の公園へ行くのでも、いいですよね。

都会の人の多くが、これほど犬や猫を好きで飼いたがるのは、「小さな命を可愛がる」ことで、「自身が癒される」のを、本能で求めているからではないかと感じています。それが、私の場合は野菜だったということです。「犬派?猫派?わたし、ベジ派」です。コレ、はやらせてください(笑)。

──実は私も、娘の好きなミニトマトをベランダで栽培して3年目になるのですが、自分で育てる野菜はいとおしく感じます(笑)。ベランダに出て世話をしていると、つい没頭してしまいますが、そういうのがリラックスに繋がっているのですね。

トマトの葉っぱの独特な匂いも、私は大好きなのですが、それを嗅ぐだけでも、アロマセラピー的な効果があるような気がしますね。最近は「園芸セラピー」などと言われるように、土いじりをしたり、植物に触れることによって得られるセラピー効果、癒し効果があると思います。

image008

ベランダ菜園でも、野菜作りは十分楽しめる

ときどき、黄色い花付きのきゅうりが売られているのを、みなさんも見たことがあると思いますが、シシトウの場合は、花びらの輪っかのちょうど真ん中に、シシトウの子どもができて、それがどんどん育っていくわけです。

その子どもの実がどんどん大きくなって、お母さんである花びらは枯れていって、スカートみたいな形になっていく。こういった、1つの野菜ができていく過程というのは、売っているシシトウしか見たことのない人は知らないですよね。シシトウって、こうやってできるんだという過程を見るというのは、もう、感動そのものなんですね。

image009

野菜を育てる楽しさというのは、ベランダ菜園でも十分、味わうことができます。私は市民農園出身ですが、実際、都会の農園はかなり人気で、なかなか当選できないというのが現状です。

抽選に当たれば市民農園で野菜作りをすることをオススメしますが、当たらなかったとしても、まずはベランダ菜園から始めてみて欲しいですね。

──私はどちらかというと、猫派なのですが(笑)、これからはもっとベジ派になりたいと思います!次回は、ひと鉢からでも始められる、お手軽な野菜作りの方法について伺います。

取材・文:國尾一樹

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| ライフハック | 家庭菜園 | 野菜 |

関連記事

“夏本番、ちょうどよくダイエット企画”教えて、深野先生!②むくみ解消

  • Beauty
  • Exercise
  • Relaxation

“夏本番、ちょうどよくダイエット企画”教えて、深野先生!②むく ...

冬の蓄え期を前に代謝を高める! 基礎代謝のキホンと秋を楽しむ活動量アップの方法

  • Beauty
  • Exercise
  • Relaxation

冬の蓄え期を前に代謝を高める! 基礎代謝のキホンと秋を楽し ...

無料で英会話力が爆伸び!おすすめYouTubeチャンネル9選

  • Relaxation

無料で英会話力が爆伸び!おすすめYouTubeチャンネル9選

ランチ後は眠くて仕事がはかどらない人への”20分仮眠”のすすめ

  • Relaxation

ランチ後は眠くて仕事がはかどらない人への"20分仮眠"のすすめ

忙しい人ほど知っておきたい「睡眠の質」を上げるための5つの習慣

  • Relaxation

忙しい人ほど知っておきたい「睡眠の質」を上げるための5つの習慣

新着記事

風邪を引きにくい防衛体力をつけよう

  • Exercise

風邪を引きにくい防衛体力をつけよう

都内のおすすめスポーツ整体4選:パフォーマンスを上げ怪我のしにくい体へ!

  • Relaxation

都内のおすすめスポーツ整体4選:パフォーマンスを上げ怪我のしにくい体へ!

疲れを翌朝に残さない!「メラトニン分泌を促す」入眠習慣

  • Relaxation

疲れを翌朝に残さない!「メラトニン分泌を促す」入眠習慣

青山剛「For京都マラソン12週間プログラムvol.5」 走り込み期①②(12月18~24日・25~31日)

  • Exercise

青山剛「For京都マラソン12週間プログラムvol.5」 走り込み期①②(12月18~24日・25~31日)

寒さも本番!ナチュラルでおしゃれな温活ファッションで冬を乗り切ろう

  • Beauty
  • Relaxation

寒さも本番!ナチュラルでおしゃれな温活ファッションで冬を乗り切ろう

おすすめの記事

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

  • Relaxation

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

  • Food

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

  • Exercise

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

  • Exercise

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

  • Column

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる