あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

夏はすぐそこ!日焼け止めの効能と正しい使い方をおさらい

夏はすぐそこ!日焼け止めの効能と正しい使い方をおさらい

  • Beauty

夏はすぐそこ!日焼け止めの効能と正しい使い方をおさらい

更新日:

| 日焼けケア | 紫外線 | 美肌 |

夏に向けて、サンサンと降り注ぐ太陽光から肌を守るためには、日ごろのケアが欠かせません。紫外線についてや日焼け止めの正しい選び方・使い方をいま一度おさらいして、夏本番に向けてしっかりと備えましょう。

光の種類

holding sunglasses at the sun summer background

まず、太陽の光には3種類あることをご存知ですか?

私たちが普段認識しているのは、「可視光線」という目に見える光のこと。

この可視光線には、波長が長い順に「赤・オレンジ・黄色・緑・青・藍色・紫」という基本の7色があり、波長の短いものほどエネルギーが強くなります。

「赤外線」は、可視光線の赤より長い波長で、普段の生活の上では大きな問題となりません。そして、よくいわれる「紫外線(UV)」も、可視光線や赤外線と同様、太陽光の一部として地上に届きます。人の目には見えませんが、可視光線の中で最も波長が短い紫よりもエネルギーが強いため、肌(皮膚)に悪い影響を与えてしまいます。

紫外線A波(UV-A)

UV-Aは、「シワやたるみ」の原因となるもの。肌の奥深くの真皮まで届いて活性酸素を作り、DNAやコラーゲンなどを破壊します。雲や窓ガラスも突き抜けるため、太陽光が強く出てない日や室内でも注意が必要です。

紫外線B波(UV-B)

UV-Bは、「シミやそばかす」の原因となるもの。肌の奥深くまでは通過しませんが、肌表面に活性酸素を発生させて炎症や水膨れなどのサンバーンを引き起こします。いわゆる「レジャー日焼け」をつくるのが、このUV-Bです。そして、肌表面に発生した活性酸素は過剰なメラニン色素をつくり、やがて色素沈着となってシミやそばかすとなってしまいます。

日焼け止めの選び方

Woman using sunscreen

日焼け止めは、紫外線A波とB波を防ぐもの。目的に応じてそれぞれの数値を見て選ぶ必要があります。

SPF (Sun Protection Factor)

SPFは、主に、UV-B(紫外線B波)に対応したもの。UV-Bによって肌の赤みが生じるまでの時間(日焼けしてしまうまで)をどれだけ引き延ばせるかを数値から読み取れます。

たとえば、SPF30なら、30倍までUV-Bによる影響を引き延ばせるという意味になります。人によって肌に赤みが生じるまでの時間は異なりますが、およそ10~20分の間といわれているため、たとえば10分の人がSPF30のものを使えば、UV-Bによる影響が出るまでの時間を約5時間引き延ばせるということになります。

夏の間は、普段の外出ならSPF30~40のものを、レジャーなどの場合はSPF50を選ぶとよいでしょう。

PA (Protection grade of UVA)

PAは、UV-Aによる影響を防止する効果を表す数値。PA++(かなり効果あり)、PA+++(非常に効果あり)、など、+が多いほど高い効果を発揮し、+から++++の4段階まで設定されています。

UV-Aでとくに注意すべきなのは、UV-Bと違い、春夏以外でも地上にそこそこ降り注いでいること。UV-Aによるシワやたるみの影響が気になる方で、外出が多い方や室内でも窓際にいることが多い方は、季節を問わずPA値の高い日焼け止めを選ぶとよいでしょう。

日焼け止めを上手に活用し、大切なお肌を守ってあげましょう。

文:erica

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| 日焼けケア | 紫外線 | 美肌 |

関連記事

意外と知らない?人間の一日の消費カロリーはどのくらい?

  • Beauty
  • Exercise

意外と知らない?人間の一日の消費カロリーはどのくらい?

  • Beauty
  • Exercise

話題のヨガイベント「ORGANIC LIFE TOKYO」体験レポ

基本の乳トレ その3 〜健康な人は美しい人 vol.6〜

  • Beauty
  • Column

基本の乳トレ その3 〜健康な人は美しい人 vol.6〜

冷え性解消!通勤中にできる4つのプチ温活法

  • Beauty
  • Exercise

冷え性解消!通勤中にできる4つのプチ温活法

深いリンパと浅いリンパを意識したセルフマッサージのコツ

  • Beauty
  • Relaxation

深いリンパと浅いリンパを意識したセルフマッサージのコツ

新着記事

ドラッグストアで購入できる、風邪に効く漢方薬一覧

  • Relaxation

ドラッグストアで購入できる、風邪に効く漢方薬一覧

ハワイの食卓で注目⁉︎ 「Farm to Table」の理念とは?

  • Food

ハワイの食卓で注目⁉︎ 「Farm to Table」の理念とは?

足の血行を改善!オムロン エアマッサージャHM-260の評価・口コミ

  • Relaxation

足の血行を改善!オムロン エアマッサージャHM-260の評価・口コミ

1日の消費カロリーを知りたい!活動量計HJA-400の口コミ・評価

  • Exercise

1日の消費カロリーを知りたい!活動量計HJA-400の口コミ・評価

温活は良質な睡眠にも効果的!熟睡のためにもっと身体を温めよう

  • Relaxation

温活は良質な睡眠にも効果的!熟睡のためにもっと身体を温めよう

おすすめの記事

基礎代謝アップに内臓を動かそう!おすすめ肝臓ストレッチ

  • Beauty
  • Special

基礎代謝アップに内臓を動かそう!おすすめ肝臓ストレッチ

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

  • Exercise

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

  • Exercise

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

温活飲み物!体温を上げる飲み物10選、下げる飲み物5選

  • Food
  • Special

温活飲み物!体温を上げる飲み物10選、下げる飲み物5選

  • Beauty
  • Column

モデル道端カレン「体のリズムを整えるには」

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる