あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

腸内フローラで何がわかる?【田口敬さんインタビュー後編】

腸内フローラで何がわかる?【田口敬さんインタビュー後編】

  • Column

<COLUMN>
腸内フローラで何がわかる?【田口敬さんインタビュー後編】

更新日:

| アプリ | 体質改善 | 腸内環境 |

近ごろ話題の「腸内フローラ」について、人気アプリ「ウンログ」などを展開する田口敬さんにインタビュー。最近の注目度の高さは、「痩せ菌」「デブ菌」の存在が火付け役になっているそうです。肥満だけでなく、美容や健康全般に大きく関与することがわかっている腸内フローラ。これを読んで、今日からあなたも腸活スタート!

田口敬(たぐち・たかし)
ウンログ株式会社代表取締役。日本大学理工学部航空宇宙工学科卒業。通信機器販売会社の営業、WEBマーケティングの会社で企画などを担当した後、ゼロからプログラミングの勉強をして独立。2012年「ウンログ」をリリース。さまざまなメディアで話題となり、2014年『ドコモ・イノベーションビレッジ DemoDay』でグランプリを獲得。現在は50万ダウンロードの人気アプリとなっている。2016年、新サービス「腸内フローラ検査」スタート。

私が太っているのは「デブ菌」のせい!?

――「なぜ今、腸内フローラが注目されているか」。今回はその答えから教えてください。

ワシントン大学のジェフリー・ゴードン博士は、太っているマウスと痩せているマウスとでは腸内フローラに違いがあることを、科学雑誌『Nature』に発表したんです。これが2006年のこと。

その後、この違いは人間にも当てはまることがわかり、実際に太っている人の腸内フローラを痩せているマウスに移植したところ、「痩せているマウスが太った」という結果が出たんですね。

こうした研究から、「痩せ菌」「デブ菌」という言葉とともに、腸内フローラが注目されるようになったのです。

――「痩せ菌」「デブ菌」とは具体的にはどういう菌なのですか?

生物は、門–>綱–>目–>科–>属–>種と分類階級がありまして、よく聞くビフィズス菌とか乳酸菌などは、属レベルのまとまりを言われています。

巷で販売されている乳酸菌**株とか、ビフィズス菌**株とかは種レベルよりもっと細かい分類だったりします。

痩せ菌やデブ菌は、かなりざっくりとした総称で言われることが多くて、門レベルになります。

デブ菌は、ファーミキューテス門を指すことが多いのですが、ファーミキューテス門は食事からのエネルギー回収率をよくするので、肥満につながると考えられています。

痩せ菌であるバクテロイデーテス門は腸管内で短鎖脂肪酸をたくさんつくります。短鎖脂肪酸は、血中の脂肪が脂肪細胞に取り込まれるのを阻害し、さらに脂肪を筋肉に取り込んで燃焼させる効果があるので、痩せやすくなります。

――ふむふむ……。

 

もちろん肥満に関わることだけでなく、前回もお話ししたとおり腸内フローラは美容や健康全般に対して大きく作用するということまではわかっています。まだ解明されていないことばかりで、今はその研究が進んでいます。

食事だけでもすぐ腸内フローラに変化が!

――では、腸内フローラを良くする生活とは?

ざっくりいうと、以前からよくいわれるような「食事は古くから伝わるような和食で、適度な運動と睡眠をとり、ストレスを溜めない」ということになるのかもしれませんが、必ずしもすべての人に当てはまるものではないと思います。

というのも、腸内フローラの状態は人それぞれ違うから。これまでいわれてきた健康法は、あくまで一般大衆に向けたものであって、一人ひとりに向けられたものではない。本当に自分に合った健康法を知るためには、腸内フローラを調べて、自分の体を知ることが前提になってくると思います。

――ウンログでも腸内フローラ検査が人気とのことですが、みなさんDNA検査のようなイメージで受けられるのでしょうか?

「自分の身体の中のことを知りたい」という意味ではDNA検査に近いかもしれませんが、DNA検査が何度やっても結果が変わらないのに対し、腸内フローラはちょっとした生活の変化によって日々変わるものです。ですから、「健康に活かしたいから」と定期的に検査をする方は少なくありません。食事だけでも、すごく変わるものなんですよ。

たとえば食物繊維。大腸に住んでいる腸内細菌にとって、小腸で吸収されにくい食物繊維は貴重なエサになるわけです。食物繊維は、まさに大腸まで届く成分。ただ、食べ物からだと量はそれほど摂れないので、サプリなどで効果的に摂取すると、いい菌が増えていくわけです。

――腸内フローラは予防医療の分野でも活躍しそうですね。

そうなんです。日本では医療費が年々増加しており、すでに40兆円を超えて財政を圧迫しています。それにともない予防医療の必要性も高まっていますが、病気の予防にはまず自分の健康状態を知ることが大事ですからね。アメリカではすでに、500億円以上もの予算を腸内フローラ研究に投じることが発表されています。日本でもその流れを受けて、「もっと研究を進めよう」という動きになっています。

ちなみに、医療と腸内フローラという観点でお話すると、薬の効き目にも腸内フローラが関係してくることが分かっています。ですから、「あなたの場合はこの薬のほうがよく代謝しますよ」など、その人の腸内フローラの状態によって治療や処方の薬を変えていくような仕組みに、やがてなるはずなんです。

――ウンログとしても、この先さらに大きな使命感を背負っていかないといけませんね。

僕の目指しているのは、うんちの「見える化」です。みなさんトイレですぐに流してしまうけど、うんちって健康状態を知るとても大事なツールなんです。ウンログで排便データを取り、腸内フローラ検査で腸内フローラのデータを取る。今後は、病院や介護施設とも連携し、より多くのデータを集めて研究していく予定です。

腸内フローラはまだまだ未知の分野。データから健康や健康関連商品の開発のヒントを見つけ出し、世の中に還元していきたいと思っています。

文:細井秀美

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| アプリ | 体質改善 | 腸内環境 |

関連記事

重度歯周病「歯槽膿漏」の恐怖!原因と治療法は?【歯科医監修】

  • Column

重度歯周病「歯槽膿漏」の恐怖!原因と治療法は?【歯科医監修】

脳・心臓の血管疾患をゼロに。「ゼロイベントプロジェクト」とは?

  • Column

脳・心臓の血管疾患をゼロに。「ゼロイベントプロジェクト」とは?

物語で辿る文脈登山 vol.12 ~蔵王権現と花の御嶽・金峰山~

  • Column

物語で辿る文脈登山 vol.12 ~蔵王権現と花の御嶽・金峰山~

ランと酒と浮世絵と。「東京マラソン“サブ4”達成の秘訣とは!?」 現代浮世絵師 ツバキアンナさんインタビュー(後編)

  • Column
  • Exercise
  • Food

歯周病で口がクサい!臭いを消す方法は?【歯科医監修】

  • Column

歯周病で口がクサい!臭いを消す方法は?【歯科医監修】

新着記事

温活とは

  • Beauty
  • Relaxation

温活とは

青山剛「これが一番痩せる歩くペース!!」 ~スタイルアップ・ウォーキングメソッドvol.8~心拍数編

  • Beauty
  • Exercise

青山剛「これが一番痩せる歩くペース!!」 ~スタイルアップ・ウォーキングメソッドvol.8~心拍数編

睡眠時無呼吸症候群と就寝中の血圧には深い関係があった⁉︎

  • Column
  • Relaxation

睡眠時無呼吸症候群と就寝中の血圧には深い関係があった⁉︎

あなたの睡眠は何タイプ? ねむり時間計とスマホで、眠りをチェック&サポートしよう

  • Beauty
  • Relaxation

あなたの睡眠は何タイプ? ねむり時間計とスマホで、眠りをチェック&サポートしよう

究極のお腹やせには、カルビ体操&ハラミ体操・ウォーキング

  • Exercise

究極のお腹やせには、カルビ体操&ハラミ体操・ウォーキング

おすすめの記事

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

  • Relaxation

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

  • Food

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

  • Exercise

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

  • Exercise

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

  • Column

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる