あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

腸内フローラで何がわかる?【田口敬さんインタビュー前編】

腸内フローラで何がわかる?【田口敬さんインタビュー前編】

  • Column

<COLUMN>
腸内フローラで何がわかる?【田口敬さんインタビュー前編】

更新日:

| アプリ | 体質改善 | 腸内環境 |

近ごろ話題の「腸内環境」「腸内フローラ」。「健康・美容との関係やその活かし方について知りたい!」と訪ねた相手は、人気アプリ「ウンログ」などを展開する田口敬さん。「うんち」と「健康」をポップに結びつけた立役者ともいえます。奇抜な格好をしてはいますが、語っていることは大真面目。今日から早速、しっかりトイレの中をのぞき込みたくなるはずです。

田口敬(たぐち・たかし)
ウンログ株式会社代表取締役。日本大学理工学部航空宇宙工学科卒業。通信機器販売会社の営業、WEBマーケティングの会社で企画などを担当した後、ゼロからプログラミングの勉強をして独立。2012年「ウンログ」をリリース。さまざまなメディアで話題となり、2014年『ドコモ・イノベーションビレッジ DemoDay』でグランプリを獲得。現在は50万ダウンロードの人気アプリとなっている。2016年、新サービス「腸内フローラ検査」スタート。

うんちは重要な健康のバロメーターである

――最近さかんに「腸内環境を整えよう」ということが叫ばれていますが、田口さんは「うんち」から遡るかたちで、腸内環境について考えるようになったそうですね。

僕、子どもの頃はずっと便秘だったんです。父がトイレの中でタバコを吸う習慣があり、トイレも臭ければうんちも臭い。僕にとってのトイレは苦痛な場所でしかなく、なるべく行かないようにしていたら便秘になってしまったわけです。

ところが社会人になると、ストレスからなのか、一転して下痢が続くようになり。そういった経験から「いいうんちを出してスッキリしたいな」という思いがずっとあったことに加え、あるときから花粉症や蕁麻疹もひどくなってしまいました。病院で「腸内環境を良くした方がいい」と言われたことをきっかけに、自分なりに勉強をしたことを「腸活」として実践していったんです。すると、みるみるうんちが良くなりまして。

――「良くなる」というのは、具体的には……。

今まさに僕が身に付けている、このキャラクターのような色と形になりました。色は少しオレンジがかっていて、形はよく「理想」とされるバナナ状ですね。

――腸活ではどういうことをされたのですか?

大きくは「食事・運動・睡眠」です。食事では、腸内細菌のエサになる食物繊維や、ヨーグルトなどの乳酸菌やビフィズス菌の入った食品を摂るように心がけました。もともと朝が苦手で朝ご飯も食べていなかったのですが、ヨーグルトにバナナとオリゴ糖を混ぜてスムージーにしたものを朝ごはんとして食べるようにも。水も1日2リットル飲むようにしましたね。

あとは定期的に運動をしたり、睡眠時間を増やしたり。本当に、みるみるうんちが改善されていきましたね。

――うんちはある意味「結果」というか……。健康状態を表すものではあるけれど、なかなかそこを良くしようという「目的」にはしませんよね。

たぶん多くの人が「健康になりたい」と思ったときに、僕と同じようなことを実践すると思うのですが、出口というか、「結果」までを見ないと思うんです。結果とは、うんちのことですね。

黒い煙をモクモクと上げて走っている車を見たら「故障しているな」とわかる通り、びちびちのうんちをしていたら健康とはいえないですよね。うんちは最も分かりやすい健康のバロメーターであるにもかかわらず、あまりにないがしろにされているのではないかという思いがありまして。

――そうした思いで開発されたアプリが「ウンログ」だと。

ウンログは自分の腸内環境をゲーム感覚で知ることができるアプリで、女性を中心に現在50万人の方にご利用いただいています。2012年にリリースされたサービスなのですが、2年ほど前から「腸内フローラについて知りたい」というユーザーの声を多くいただくようになりました。

自分の腸内フローラを調べたうえで対策をとることが得策

――腸内フローラ。こちらも最近よく耳にする言葉ですね。

腸内フローラというのは、腸に住み着いている細菌(腸内細菌)の集まりのことです。数にして約100兆個、重さは1.5キロほどあると言われています。

腸内細菌は1000種類ほどあると言われていますが、その働きが明らかにされているのは、まだまだほんのわずか。

現在は研究が進められている最中ですが、今のところは「痩せやすさ・太りやすさ」「免疫」「美肌」「不妊、うつ病、アレルギー、そのほか難治性の病気」などに腸内フローラが関わっているということはわかっています。

腸内フローラのバランスが、その人の健康や美容に大きな影響を与えているようです。

――腸内フローラには、良い菌と悪い菌がいるのですか?

単純に良い・悪いを判断するのは難しくて、状況や環境によって、ヒトにとって良い働きをしたり悪い働きをしたりと、複雑なシステムのようです。また、腸内フローラから個人が特定できると言われるくらい、腸内フローラは個人差があります。

ですので、自分の腸内フローラを調べたうえで「この腸内細菌を増やそう。そのためにはこうしよう」と対策をとっていくのが、健康や美容への近道となると考えています。

――自分の腸内フローラは調べられるのですね。

ウンログでも「腸内フローラ検査」というサービスを提供しており、専用の採便キットでうんちを送っていただくと、1ヵ月ほどで結果がわかります。

ちなみに僕も3ヵ月に1回ほど、定期的に検査をしています。以前はコプリ菌というリウマチ患者によく見られる菌が多かったのですが、日常生活に気を付けていたら、どんどん減っていきましたね!

――なぜ今、腸内フローラが注目されているのでしょうか?

それは、ワシントン大学のジェフリー・ゴードン博士が発表した、あるセンセーショナルなデータが火付け役となっているのです。その内容は、といいますと……(後編に続く)。

文:細井秀美

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| アプリ | 体質改善 | 腸内環境 |

関連記事

ベトナム無償眼科医師・服部匡志「神の手を持つといわれる医師になるまで」

  • Column

ベトナム無償眼科医師・服部匡志「神の手を持つといわれる医師 ...

飲めば健康増進!代謝UPにつながる紅茶パワー【磯淵猛さんインタビューVol.3】

  • Column

飲めば健康増進!代謝UPにつながる紅茶パワー【磯淵猛さんイン ...

梅雨でも楽しみ倍増!雨の日におすすめのお出かけスポット5選

  • Column
  • Relaxation

梅雨でも楽しみ倍増!雨の日におすすめのお出かけスポット5選

電動歯ブラシにカビを生やさないための予防法【歯科医監修】

  • Beauty
  • Column

電動歯ブラシにカビを生やさないための予防法【歯科医監修】

【特集/“痩せ”と“脂肪”の関係】太る・痩せるのメカニズム

  • Beauty
  • Column
  • Food

【特集/“痩せ”と“脂肪”の関係】太る・痩せるのメカニズム

新着記事

温活とは

  • Beauty
  • Relaxation

温活とは

青山剛「これが一番痩せる歩くペース!!」 ~スタイルアップ・ウォーキングメソッドvol.8~心拍数編

  • Beauty
  • Exercise

青山剛「これが一番痩せる歩くペース!!」 ~スタイルアップ・ウォーキングメソッドvol.8~心拍数編

睡眠時無呼吸症候群と就寝中の血圧には深い関係があった⁉︎

  • Column
  • Relaxation

睡眠時無呼吸症候群と就寝中の血圧には深い関係があった⁉︎

あなたの睡眠は何タイプ? ねむり時間計とスマホで、眠りをチェック&サポートしよう

  • Beauty
  • Relaxation

あなたの睡眠は何タイプ? ねむり時間計とスマホで、眠りをチェック&サポートしよう

究極のお腹やせには、カルビ体操&ハラミ体操・ウォーキング

  • Exercise

究極のお腹やせには、カルビ体操&ハラミ体操・ウォーキング

おすすめの記事

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

  • Relaxation

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

  • Food

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

  • Exercise

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

  • Exercise

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

  • Column

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる