あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

ランと酒と浮世絵と。「東京マラソン“サブ4”達成の秘訣とは!?」 現代浮世絵師 ツバキアンナさんインタビュー(前編)

ランと酒と浮世絵と。「東京マラソン“サブ4”達成の秘訣とは!?」 現代浮世絵師 ツバキアンナさんインタビュー(前編)

  • Column
  • Exercise
  • Food

<COLUMN>
ランと酒と浮世絵と。「東京マラソン“サブ4”達成の秘訣とは!?」 現代浮世絵師 ツバキアンナさんインタビュー(前編)

更新日:

| トレーニング | パフォーマンス | ランニング |

現代女流浮世絵師として活躍し、9月15日~25日(20日は休み)までの10日間、東京・中野ブロードウェイ内にあるギャラリー「リトルハイ」にて自身の個展「『酒と女。』~「酒と椿」番外編~」を控えるツバキアンナさん。実は、大好きな日本酒を飲みたいがために走り始め、2回目の挑戦となる2016年の東京マラソンでサブ4を達成したという。そんなツバキアンナさんに、走ることの魅力や日本酒の楽しさなどをお聞きしました。

初めて太ってしまった

——日本酒を飲むために走り始め、東京マラソンの2回目の挑戦で「サブ4」を達成したそうですが、ランニングを始めたキッカケはどういうものだったのでしょうか?

絵を描く仕事は自宅での作業なので、多少は運動をしないといけません。それで、週に1〜2回、最初は近くの区民プールで水泳を始めたんです。痩せるためだとか健康のためというよりは、とにかく身体を動かしておいたほうがいいだろう、と。

ところが東日本大震災直後は都内で計画停電が始まったので区民プールが一時休業になったので、まともに泳げない。プールに行かなくなると共に、震災後、「人生何があるかわからない。死ぬ前に飲みたい日本酒がまだある!」と怒濤のように日本酒を飲んでいたら、初めてブクブク太っちゃった(笑)。

そこで、走るんだったらどこでもできるので、まずはジョギングかなと思って世田谷公園まで走って、さらに2周走ってみたのが、ランニングとの出会い。つまり、大好きな日本酒を飲みたいがために、走り始めたということです(笑)。そこは今でもブレていません!

私、けっこう走れるかも!?

——走ってみて、どうでしたか?

子どもの頃から運動オンチで、水泳は好きだったけど走るのは大嫌い。運動はしていなくて、あるとすればフラメンコくらいでしたからね。世田谷公園は1周1㎞なので、それを2周しただけで筋肉痛になりました。でも、走っていると「面白いかも!」と思って、それから週2回くらい走るようになって、距離が延びていって10㎞ちょっと走れるようになりました。

続けていたところ、行きつけの飲み屋で「一緒にハーフマラソンを走ろう」と誘われた。それが、新潟の「南魚沼グルメマラソン」という大会で、完走したらコシヒカリ食べ放題、日本酒の八海山も飲めるという大会だったんですよ。「これは参加するしかない!」となりました。

普段、10㎞程度しか走っていなかったので不安もありましたが、走ってみたら1時間56分44秒で完走できたんです。一緒に走った仲間たちに「スゲー! 速いじゃん!!」と褒められて、「私、けっこう走れるのかも!?」と思ってハマりました。

——そこから2015年、2016年と東京マラソンでフルマラソンを経験されたわけですね?

ノリで応募したのですが、2015年に当選しちゃった。さすがにフルマラソンとなると普段からハーフマラソン程度の20㎞を走ったほうがいいだろうと。月間走行距離で200㎞近くを走る人が多いようですが、私は150㎞程度。週2ペースで走り、直前は週3回程度走りました。

最初の東京マラソンの記録は4時間6分台。気合い入れていたわけでもなく、「苦しくなったら歩けばいいや」くらいで気軽に考えていたのですが、トイレの影響で4時間を切る「サブ4」を逃してしまったのが、本当に悔しくて。とはいえ、フルマラソンを完走できたことでひとつ壁を乗り越えたなという満足感はありました。

——その悔しさから翌年も再チャレンジを?

前回と同じように走ってトイレを我慢すればサブ4は達成できるだろうと。結局、トイレは我慢して、2回目の挑戦で3時間56分台とめでたくサブ4の仲間入りができました!

一般の市民ランナーとしてサブ4は自慢できるタイムですから嬉しかったですね。現在、アラフィフになりましたが、50歳までは1分でもいいからタイムを短縮してみたいなあと思っています。

ランニングを続けるために必要なこと

——ランニングの魅力はどういうところにありますか?

私のように運動オンチでもできるということですね。それと共に日ごろ走っていると“無になれる”というか。そういう瞬間があるんですよね。ゾーンに入るというか、普段の生活のなかでは味わえない感覚があります。

あとは、やはり、大好きな日本酒がいくらでも飲めるということですね(笑)。私の場合、現代浮世絵師として生活しているわけですが、だらけようと思えばいくらでもできる。でも、週2回走っていると、生活が締まるというか、生活にメリハリがつきます。

——ランニングを長く続けるコツってありますか?

何か“エサ“を決めて、そのために走るのがいいんじゃないでしょうか? 私の場合、エサはお酒ですが(笑)、それが一番いいと思います。

健康のためにとか、ダイエットのためにっていう動機だと、やはり弱い。なかなか続けることができないと思うんですよ。人というのは、釣られるエサがあれば、誰でも続けられるような気がするんです。「美味しいものを食べたい」とか、「好きなラーメンを食べたい」とか。そのためにはカロリー消費をしないといけないですよね。

そういう、何か好きなことを楽しむためには、走ることが“免罪符”になります。私は、お酒を飲み続ける続けるための免罪符をもらうために走っている。だから続けられます。持続的に走ることができない人は、ぜひ、何でもいいですから何かエサを見つけることをオススメしたいですね。

取材・文:國尾一樹
撮影:たつろう

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

女性ホルモンが肺がんに関与⁉ 非喫煙者がかかるリスクとは

  • Column

女性ホルモンが肺がんに関与⁉ 非喫煙者がかかるリスクとは

代謝アップ!お腹をネジって骨盤底筋群をしっかりストレッチ

  • Column
  • Exercise

代謝アップ!お腹をネジって骨盤底筋群をしっかりストレッチ

  • Column

ダイエット最大の敵はお菓子やラーメンではない?(ボクの最後 ...

砂漠と雪が一度に楽しめる山頂で絶景ランチを楽しむ

  • Column
  • Relaxation

砂漠と雪が一度に楽しめる山頂で絶景ランチを楽しむ

【W杯初出場ゴールを決めた伝説の男】野人・岡野雅行 Vol.3 〜ついに訪れたジョホールバルの歓喜〜

  • Column

【W杯初出場ゴールを決めた伝説の男】野人・岡野雅行 Vol.3 〜 ...

新着記事

土屋智哉さん、バックカントリーで何を食べますか?【スキー再発見――登って、歩いて、滑るスキーをしよう】

  • Special

土屋智哉さん、バックカントリーで何を食べますか?【スキー再発見――登って、歩いて、滑るスキーをしよう】

冷え解消に、生姜ココアはいかが?

  • Beauty
  • Food
  • Relaxation

冷え解消に、生姜ココアはいかが?

我慢しないベジタリアン、フレキシタリアンなライフスタイルが発展中

  • Food

我慢しないベジタリアン、フレキシタリアンなライフスタイルが発展中

基礎体温の正確な測り方と体温測定を続けるコツ

  • Beauty

基礎体温の正確な測り方と体温測定を続けるコツ

健康診断前の運動はOK?NG?

  • Exercise

健康診断前の運動はOK?NG?

おすすめの記事

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

  • Relaxation

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

  • Food

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

  • Exercise

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

  • Exercise

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

  • Column

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる