あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

神社に日常的に行くと調子が良くなるのには理由があった!

神社に日常的に行くと調子が良くなるのには理由があった!

  • Column
  • Relaxation

<COLUMN>
神社に日常的に行くと調子が良くなるのには理由があった!

更新日:

| パワースポット | 教養 | 癒し |

神社に行くと運気が上がったり、ご利益がいただけるイメージがあります。でも、それって目に見えないし確かではありません。ところが実際にコンディションが良くなるのには、ちゃんとわけがあるんですよ。それは神社で行う3つの行動が理由です。早速ご紹介しましょう。

手を合わせる

神社では、二礼二拍手一礼をしますが、柏手を打った形のままお祈りしますよね。これは合掌のポーズと似ています。胸の前あたりで両手を合わせて一心に祈ります。手を合わせているときって、受け身の姿勢になっているんです。相手に対して暴力的な意志がないことを示すような形。手を合わせながら、悪いことを考えられる人ってなかなかいないと思うのです(笑)無防備な自分で、素直になれる機会は滅多にないですよね。

散歩

神社を訪れた後に万歩計を見ると、想像以上に歩数が伸びていたりします。伊勢神宮や出雲大社など敷地の広い神社では尚更のこと。散歩と聞くとお気楽な印象もありますが、思いのほか意味ある行動なのです。偉人たちも日常に取り入れていました。

たとえば「種の起源」で知られるダーウィンは、仕事を1日3回に分けてこなし、その合間に散歩を挟むスケジュール。1日に3度って多いですよね。また、ベートーベンも昼食後に散歩の時間を設けていました。その際には鉛筆と紙を持ち歩くことを欠かさなかったとか。歩くと気分転換になりますし、頭がすっきりすることでアイディアが浮かぶのでしょうね。散歩をすることは創造的な時間を持つことと同じなのです。‬‬

深呼吸

緑に囲まれた神社では、思わず深呼吸をしたくなるのでは。思いっきり清らかな空気を体内に取り入れる感覚。慌ただしい毎日では、呼吸が浅く身体が休まっていません。神社の参道にはスギやヒノキが植わっていることが多いですが、これらはセロドールという物質を発しています。セロドールを嗅ぐと緊張が和らいで血圧が下がるなんていう効果も。

脳波を下げてリラックス

さて、実はこの3つの行いのそれぞれが、脳波を下げる行動なのです。

β波 活発に考え事をしたり、仕事をしたり、ストレスがかかっている状態
α波 リラックスしている状態
θ波 うとうとしているとき、深い瞑想状態
デルタ波 深い眠りで無意識の状態

脳が緊張状態にあるβ波から、リラックスしてα波、さらに脳波が下がりθ波というように脳波と精神には相関関係があります。

神社に行くと、眠たくなることがあるのも不思議ではありません。それは、日常のストレスのかかっている状態から、緊張がほぐれて脳波が下がるから。また、心地よいと余計なことを考えなくなるので、論理的な左脳の活動が抑えられ、感性や直感を司る右脳が活発化します。突然アイディアが浮かぶことが多いのは、難しいことを考えていないような、何気ない瞬間ですよね。それは緊張していない、ある意味「無」の状況だったりします。


世界的に禅という言葉が流行し、ビルゲイツやスティーブジョブズが実践した瞑想を行っている人も多いでしょう。しかし正しく瞑想ができているのかわからないという話はよく聞きますし、私自身座禅に行ったけれどお坊さんの歩きが気になって、全く集中できなかったという経験も。

ところが神社に行くと意識しなくとも自然に「無」の状態に近づけます。呼吸がゆっくりになって、場合によっては空気の流れが視覚化できるような状態に。雑念をシャットアウトし、自分の内側に集中し、目の前の現象をありのままに眺めることができるのは瞑想と同じような効果です。

神社に行くと、リラックスしてストレスから開放されるので精神的にも身体的にも良いですし、コンディションが整って明るい気持ちで過ごせるので、自身の行動が前向きになります。その結果、身の回りに起こる出来事も上向きになります。だからこそ、運気があがったように感じるのかもしれません。

神社に通うと調子が良くなるのには理由がありました。ぜひ神社を日常に取り入れてみてくださいね。

文・写真提供:リズムアンバサダー 豊田麻子

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| パワースポット | 教養 | 癒し |

関連記事

極彩色のサンゴ礁と「そこにしか咲かない花」。フィジー、タベウニ島の取材レポ

  • Column
  • Relaxation

極彩色のサンゴ礁と「そこにしか咲かない花」。フィジー、タベ ...

人生を前進させる力が湧く、パワースポット!産土(うぶすな)神社

  • Column

人生を前進させる力が湧く、パワースポット!産土(うぶすな)神社

癒し旅の本命は「滝ツーリズム」!旅先としてオススメしたい理由

  • Column
  • Relaxation

癒し旅の本命は「滝ツーリズム」!旅先としてオススメしたい理由

伊勢神宮の神事を通して、食について考える(前編)

  • Column
  • Relaxation

伊勢神宮の神事を通して、食について考える(前編)

元ラグビー日本代表メンタルコーチ・荒木香織「自信をつけるためのスキル」

  • Column

元ラグビー日本代表メンタルコーチ・荒木香織「自信をつけるた ...



新着記事

理学療法士が教える。モデルウォークで風邪予防

  • Exercise

理学療法士が教える。モデルウォークで風邪予防

食欲がないときは紅茶がおすすめ。腸活に効く紅茶レシピを公開!

  • Food

食欲がないときは紅茶がおすすめ。腸活に効く紅茶レシピを公開!

血が精神状態にも影響を与える?経絡整体師が解説する東洋医学からみた“血” Vol.3

  • Column
  • Relaxation

血が精神状態にも影響を与える?経絡整体師が解説する東洋医学からみた“血” Vol.3

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ 〜【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.8】

  • Food

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ 〜【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.8】

バブル期の「イタ飯」ブームから30年。当時は子供だった日本の大人はいま、“本物のイタリア料理”を食べているか?Vol.7(最終回)

  • Food

バブル期の「イタ飯」ブームから30年。当時は子供だった日本の大人はいま、“本物のイタリア料理”を食べているか?Vol.7(最終回)

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる