カテゴリ Food

暑い夏こそ紅茶を飲もう!専門家がすすめる夏バテを防ぐ飲み方とは!?

熱帯夜が続き眠りが浅くて睡眠不足が続くと、疲労や倦怠感が出て夏バテになります。さらに暑さのせいで食欲も減退、水分の摂りすぎで胃腸の調子も崩れがちです。こんな症状になるのを回避するためにもう一度紅茶の効用を思い出してください。

夏はぬるめのホットティーが優しい

熱帯の国スリランカでは、夜ベッドに入る一時間ほど前におやすみの紅茶を飲む習慣があります。身体を温めるはずの紅茶を飲むと暑くて眠れなくなるのではと懸念しますが、飲んでしばらくすると身体がすうっと涼しくなってよく眠れるそうです。

300年以上も前にイギリスに伝わった紅茶の効用を宣伝にしたポスターの中にも、胃腸の働きを良くする、強壮作用、眠りを良くして悪夢を見ない、不眠の改善、倦怠感を抑える等々、まさに夏に陥る体調不良の改善にぴったりの項目が挙げられています。

アイスティーもいいが、ぬるめの紅茶がお勧め

この暑さです、当然アイスティーが好まれます。ポリフェノールを含むアイスティーを飲んでください。できればビタミンCを補給できるレモン果汁を加えたり、オレンジやグレープフルーツのカットを浮かべてデザートティーにして楽しむのがお勧めです。

そして、たまには氷を入れないで、常温かすこしぬるい紅茶も飲んでみてください。なんだか身体に優しい気分になります。冷たい飲料よりも、ぬるめの方が胃や腸にも優しく、働きを回復する効果があります。海やプールに入ることも多く、意外に身体の内側は冷えているのです。

考えてみてください。インドやスリランカなど熱帯の国の人々は、猛暑の中、涼しげな顔をして熱いチャイやローカルミルクティーを飲みます。とても甘いですが、エネルギー源となり、代謝を良くして体調管理に役立っているのです。

シナモン&レモンの夏紅茶

材料(1人分)

シナモンスティック     1本
ティーバッグ(セイロン)  1個
レモン果汁         10cc
ハチミツ          適量

作り方

1) 耐熱グラスに熱湯180ccを入れる


2) シナモンスティックを折って入れる


3) レモン果汁を入れる


4) ティーバッグを入れて3~4分抽出する


5) ハチミツをお好みの量で入れる

まだまだ暑い夏は続きます。ぬるめの紅茶や、フルーツが入ったデザートティーで水分やビタミンを補給しながら、上手に楽しく乗り切っていきましょう!

文・写真:磯淵猛

磯淵猛

磯淵 猛(いそぶち たけし)。1979年、スリランカ紅茶を中心に扱う紅茶専門店「ディンブラ」を開業。キリンビバレッジの「午後の紅茶」のアドバイザーを20年以上務め、自身が生み出した“ティー&フーズ ベストペアリング”の言葉とともに、紅茶と食べ物の相性について監修。食べ合わせや文化、歴史にも精通しており、全国でセミナーを開催し、執筆活動等、幅広い分野で活躍している。

Comments are closed.

最近の投稿

  • Relaxation
  • 提携メディア

夏バテ対策に活用したい、しょうがパワー!

これだけ気温の高い毎日が続くと、気になる…

13時間 前
  • Relaxation
  • 提携メディア

目のトラブルが「見た目」の劣化を招く!?

----デジタルデバイスの普及により、現…

13時間 前
  • Relaxation
  • Special
  • 提携メディア

白露(はくろ)/肺を鍛えてかぜ予防!

肌や髪の毛のツヤがなくなる秋 白露は9月…

13時間 前
  • Relaxation
  • 提携メディア

処暑(しょしょ)/ゆらぎやすい体調は毎日の呼吸で乗り切る

季節の変わり目はアレルギー症状に注意 処…

13時間 前
  • Beauty
  • Exercise
  • Special

青山剛の美BODY「ペア」ストレッチ(全12回) ~vol.6:足首周り編~

ランニング&トライアスロンコーチの青山剛…

2日 前