あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

歯科衛生士おすすめ!補助グッズを使った”歯磨きテク” まとめ

歯科衛生士おすすめ!補助グッズを使った”歯磨きテク” まとめ

  • Beauty
  • Column

<COLUMN>
歯科衛生士おすすめ!補助グッズを使った”歯磨きテク” まとめ

更新日:

| オーラルケア | ライフハック | 道具選び |

みなさん、歯磨きグッズは何を使ってますか?

デンタルフロス、歯間ブラシなどの補助グッズは、面倒くさくて使いたくない!という方も多いと思います。でも実は、歯ブラシでは磨きにくい部分を綺麗にし、虫歯や歯周病を予防するには、この補助グッズこそが鍵を握っているのです!

実際、歯ブラシだけではプラーク(歯垢)は60%程度しか除去できないといわれています。しかしデンタルフロスや歯間ブラシなどの補助グッズを使うと、プラーク除去率は80%以上にまであがるというデータがあるのです。

今回は、それらの補助グッズを使って、簡単にいつもより綺麗になる磨き方をお伝えします。

IMG_3264

磨き残しが多い場所

まずは歯磨きで、磨き残しが多い場所は以下の通り。

1. 歯と歯の接触点(歯と歯の間)
2. 奥歯の噛み合わせの溝
3. 歯と歯肉の境目
4. 一番奥の歯の裏側
5. 上下前歯の裏側

IMG_3192

ここは歯ブラシだけで磨くのはかなり難しい場所です。しかも虫歯や歯周病になりやすい場所でもあり、口臭の原因にもなります。

そこで補助グッズの登場です!

補助グッズとは…

デンタルフロス

虫歯になりやすい歯と歯の間の汚れを取り除く補助グッズです。最近では糸ようじなど、奥歯大臼歯間の汚れを取るものや、フレーバー付き、虫歯予防のフッ素付きなどもあります。

IMG_3263

歯間ブラシ

歯と歯の間を磨くブラシですが、こちらは歯肉に近い根元部分の歯間のすきまを磨くことができます。歯周病が進みやすい、歯と歯の間の歯肉をきちんと綺麗に磨ける歯間ブラシは、歯周病対策に大きな効果があります。

IMG_3262

ワンタフトブラシ

先が小さなブラシで、毛先が三角になっています。柄に角度も付いていて、奥歯の噛み合わせの溝、シャベル状になっている前歯の裏側、歯と歯肉の境目、奥歯の奥が磨けます。

矯正装置がついた歯を綺麗に磨くタイプや、プラーク(歯垢)を吸い上げながら除去するタイプもあります。

IMG_3261

歯磨きの手順が重要

補助グッズを使えば綺麗になるのは分かっていても、歯ブラシで磨いた後に、わざわざ磨き残しを探し出すのは億劫かもしれません。

しかし、効率良くプラークコントロール(お口の中の汚れを取ること)ができる方法があるのです。

それは歯磨きの手順を変えることです!

人間は、物事のやり始めのころに集中力が高まるといわれています。これら補助グッズは、一般的には歯ブラシのあとに使う感覚ですが、歯ブラシでの歯磨き後では、疲れてしまうこともしばしば。

ですので、集中力がある歯磨きタイムの最初に、補助グッズを使うのです。自分が磨きにくいと感じている場所や、虫歯や歯周病が進行しやすいポイント、歯科医院でいつも磨き残しを指摘される場所から、それぞれに合った補助グッズを使って磨き始めましょう。

そのあと、歯ブラシに持ち替えていつものように磨いてみてください。歯ブラシで角度を変えて色々考えながら磨くより、グッと時間も短縮して効率的に磨けますよ。

洗口液の併用もおすすめ

プラークは歯の色と同じ乳白色をしています。そこで、ドラッグストアなどで購入できる、プラークをピンク色に染める洗口液などを使って、歯磨きをする前にプラークの付き具合を目で見えるようにしてみましょう。

そして、プラークがついているところから、補助グッズを使って汚れを落とすと、とても効率良くプラークコントロールができます。

歯磨きは自分磨き

歯磨きは日々の習慣ですので、磨き方も自己流になりがちです。

3ヶ月から半年に一度、かかりつけの歯科医院に定期検診に行き、自分のお口の状態をこまめにチェックしてもらいましょう。そうすることで、虫歯も歯周病も早いうちに対策ができますし、また通院期間も短く済み、痛い思いもしなくて済みます。

ホワイトニングの歯磨剤を使ったりホームホワイトニングをしている方や、虫歯予防にフッ素を使用している方もいるでしょう。しかし、どんなにいい物を使っていても、元の歯の汚れが残っていると効果が半減してしまいます。基本は、歯についた汚れをきちんと落とすことが大切です。

歯磨きも美容の一環です。お風呂で一日の汚れを洗い流すように、お口のケアタイムでもしっかりと自分磨きをして、綺麗な口元で自信溢れる素敵な笑顔になりましょう!

文・写真提供:歯科衛生士 高見澤亜衣

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| オーラルケア | ライフハック | 道具選び |

関連記事

モデル道端カレン「太りにくい身体になる方法」

  • Beauty

モデル道端カレン「太りにくい身体になる方法」

いよいよ2月21日は、京都マラソン!!

  • Beauty

いよいよ2月21日は、京都マラソン!!

一人ひとりの個性を大切にする。漢方医学の基本とは?

  • Beauty

一人ひとりの個性を大切にする。漢方医学の基本とは?

免疫力を高め、食物アレルギーに強い身体づくりを!

  • Beauty

免疫力を高め、食物アレルギーに強い身体づくりを!

  • Beauty
  • Food

モデル道端カレン「栄養バランスが良い食事は太りにくい」

新着記事

元ラグビー日本代表メンタルコーチ・荒木香織「生活リズムを整えるメンタルスキル」Vol.2〜最高パフォーマンス発揮のためのスキル〜

  • Column

元ラグビー日本代表メンタルコーチ・荒木香織「生活リズムを整えるメンタルスキル」Vol.2〜最高パフォーマンス発揮のためのスキル〜

冷え性解消に!“朝白湯”の嬉しい温活効果3つ

  • Beauty
  • Relaxation

冷え性解消に!“朝白湯”の嬉しい温活効果3つ

冬のお風呂タイムにぜひプラスしたい美肌ケア(前編)〜水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.3〜

  • Column
  • Relaxation

冬のお風呂タイムにぜひプラスしたい美肌ケア(前編)〜水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.3〜

体温計で熱はきちんと測れている?正しく測るためのポイント伝授!

  • Column

体温計で熱はきちんと測れている?正しく測るためのポイント伝授!

風邪のひきはじめはコンビニが便利!おすすめアイテム3つ

  • Food

風邪のひきはじめはコンビニが便利!おすすめアイテム3つ

おすすめの記事

疲れ知らずの体に!疲労回復に効く食事10選

  • Beauty
  • Food
  • Relaxation

疲れ知らずの体に!疲労回復に効く食事10選

元ラグビー代表メンタルコーチ・荒木香織「世界で闘える心の鍛え方」Vol.2

  • Column

元ラグビー代表メンタルコーチ・荒木香織「世界で闘える心の鍛え方」Vol.2

ジョコビッチ選手を変えたグルテンフリーの食事法の効果(前編)

  • Food

ジョコビッチ選手を変えたグルテンフリーの食事法の効果(前編)

田中律子さんが、ヨガを特別披露!目的別・おすすめヨガポーズ5選

  • Beauty
  • Exercise

田中律子さんが、ヨガを特別披露!目的別・おすすめヨガポーズ5選

  • Beauty
  • Column

モデル道端カレン「体のリズムを整えるには」

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる