あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

簡単温活!生活の中で体温を上げる方法7選

簡単温活!生活の中で体温を上げる方法7選

  • Relaxation

簡単温活!生活の中で体温を上げる方法7選

更新日:

| 体温 | 基礎代謝 | 温活 |

体温が低くてなんだか身体がだるい…。努力をしているのに、なかなかやせることができない…と悩んでる人はいませんか?

実は、体温が低いと、ダイエットの効果が表れにくいといわれています。体温はちょっとした工夫で上げることができるので、その方法を紹介していきます。

1.身体を温める食べ物と飲み物を摂取する

冷たいものを口にすると、身体の中から冷えてしまい、内臓機能の低下や消化不良を起こす原因になってしまうので、温かいものを食べたり飲んだりするように心がけましょう。

特に、身体を温める効果が高い食べ物は「しょうが」です。ちなみに生のしょうがはより、乾燥させたり、加熱した生姜に身体を温める働きがあります。その他にも加熱したレンコンやごぼう、カブや人参などの根菜類も身体を温めるといわれているので積極的に食べましょう。

次に飲み物ですが、オススメは「白湯」です。体温が低いといわれている朝に、時間をかけて白湯を飲むことで、基礎代謝が高まることが期待されています。コーヒーや緑茶はカフェインが入っているため、体を冷やす効果があるのでNGです。

2.お風呂にゆっくりつかる

シャワーだけで済ませてしまうと、身体を温めることはできません。必ず湯船にゆっくりつかるようにしましょう。できれば、ぬるめのお湯に長時間入るのが良いといわれているので、「半身浴」をしましょう。ぬるめのお湯とは38〜40度で、入浴時間は20〜30分が理想です。

お風呂にゆっくりつかることでリラックス効果もあり、全身の血行が良くなるので習慣づけるようにしましょう。

3.筋肉を増やす

筋肉を増やすには、ただ身体を動かすだけではなくて、筋肉量を増やすための栄養素を取り入れることが大切です。なかなか筋肉が増えない人は、筋肉を補う栄養素が足りていないのかもしれません。筋肉の基本となるタンパク質をしっかり取りましょう。「タンパク質」が多く含まれている食材は、牛・豚ヒレ肉、モモ肉、鶏のささみ、魚介類、卵などです。

タンパク質の代謝を行う「ビタミンB6」も必要な栄養素で、ニンニク、レバー、カツオなどに含まれます。もうひとつ大切なのが「脂質」。脂質は身体を動かすエネルギーとなるため、摂取しないと筋肉が付きにくくなってしまいます。これらの成分を意識し、バランスよい食材を摂取して、筋トレやストレッチを行うようにしましょう。

4.内臓を温める

なぜ温めたほうが良いのかというと、基礎代謝は筋肉よりも肝臓が働くことで消費されることのほうが多いからです。内臓を温めるためには、湯たんぽやカイロを使って身体を温めるようにしましょう、腹巻きもおすすめです。

5.ファッションに気を付ける

Photos-480503836

冬でも薄着の女性が多いですが、冷えは身体にとって良くないものです。冬だけに限らず、夏場でもエアコンの効いた部屋に薄着でいると、身体がどんどん冷えてしまいます。

首がつく3つの場所「首」「手首」「足首」を意識して温められるように、ストール、カーディガン、靴下などで冷やさないように対策をとりましょう。

6.良質な睡眠をとる

良質な睡眠をとることで、交感神経と副交感神経の切り替えが上手くでき、血行も良くなり、代謝も上がるといわれています。寝る前にストレッチをしたり、ホットミルクを飲むなどすると効果が高まります。

7.深呼吸をする

日々、仕事や人間関係のストレスを抱えて生活している人は、多いかと思います。ストレスを感じることで、呼吸が浅くなり、そうなると体温も下がってしまいます。

深呼吸はそうしたストレスを和らげてくれる作用と、血行を良くする作用があるため、体温を上げるにはとても効果的です。ゆっくり呼吸をし、リラックスしながら代謝を上げていきましょう。

まとめ

基本的に低体温とは36度未満の人のことをいいます。平熱が低い人は、積極的に上記の方法を取り入れて生活しましょう。体温が上がると代謝が良くなり、ダイエットも成功しやすく、風邪も引きにくくなりますから、いいことだらけですよ。

文:編集部ライター E.U

“関連特集:
Rhythm内の「体温」に関する、記事はこちらから”

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| 体温 | 基礎代謝 | 温活 |

関連記事

ストレスが引き起こす社会問題:自分でできる予防策で今日から対策を!

  • Relaxation

ストレスが引き起こす社会問題:自分でできる予防策で今日から ...

疲れを翌朝に残さない!「メラトニン分泌を促す」入眠習慣

  • Relaxation

疲れを翌朝に残さない!「メラトニン分泌を促す」入眠習慣

早く測れる体温計特集!約20秒で測れる体温計まとめ

  • Relaxation

早く測れる体温計特集!約20秒で測れる体温計まとめ

今さら聞けない⁉︎ 知ってそうで知らなかった神社とお寺の見分け方

  • Column
  • Relaxation

今さら聞けない⁉︎ 知ってそうで知らなかった神社とお寺の見分け方

すぐ実践!疲れを取るための基本マッサージ5選

  • Relaxation

すぐ実践!疲れを取るための基本マッサージ5選



新着記事

小さな不調も吹き飛ばす!話題の「瞑想を上手くする」コツ

  • Relaxation

小さな不調も吹き飛ばす!話題の「瞑想を上手くする」コツ

緊張性頭痛とは?ストレス解消効果のあるマッサージを紹介

  • Relaxation

緊張性頭痛とは?ストレス解消効果のあるマッサージを紹介

イヤージュエルセラピー(新・耳ツボ療法)で更年期障害対策を!

  • Beauty

イヤージュエルセラピー(新・耳ツボ療法)で更年期障害対策を!

~堀 知佐子の「美をつくる食卓」~ 貧血対策! あさりとブロッコリーのアンチョビ炒め

  • Beauty
  • Food
  • 提携メディア

~堀 知佐子の「美をつくる食卓」~ 貧血対策! あさりとブロッコリーのアンチョビ炒め

リフレクソロジーとは?足裏を刺激して不調知らずの体に!

  • Relaxation

リフレクソロジーとは?足裏を刺激して不調知らずの体に!

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP



閉じる