あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

菓子パンとダイエット – 前編 (ボクの最後のダイエットvol.3)

菓子パンとダイエット – 前編 (ボクの最後のダイエットvol.3)

  • Beauty
  • Column

<COLUMN>
菓子パンとダイエット – 前編 (ボクの最後のダイエットvol.3)

更新日:

| ダイエットメニュー | 体質改善 | 食事 |

こんにちは、ダイエットセラピストの小林一行です!

本日は、連載『ボクの最後のダイエット』3回目!

やはり「菓子パンは、太りやすい食品の王様」?

一般的に「菓子パンはダイエットの大敵」といわれています。これは事実です。パン生地の小麦粉も高カロリーで血糖値が上がりやすく、脂肪がつきやすい食品です。

これに加え、卵やバターなどを混ぜて焼き上げているうえ、さらにパンの中には生クリームやあんこ、砂糖などなど太りやすい食材のオンパレードです。

だから、やはり「菓子パンは、太りやすい食品の王様」といえるでしょう。

では、「菓子パンを食べていると痩せられない」のか?今回は「菓子パンとダイエット」について考えます。

菓子パンが大好きな生徒さん

私のダイエットの生徒さんに、こういう方がいらっしゃいました。

「私は菓子パンが大好きなんです!菓子パンを食べることはやめられないので、菓子パンを食べながら痩せる方法を教えてください」と、言うのです。

さあ、あなたならなんと言うでしょうか?

普通ならば「あなた、なに考えているの?菓子パンなんか食べていたら、一生痩せられないですよ。菓子パンなんかとんでもない!絶対食べちゃダメ!」と言うでしょう。

でも、本当にそうなのでしょうか?

好きなものはやめない。嫌いなものはやらない

私のダイエットのポリシーは「好きなものはやめない。嫌いなものはやらない」ということです。このポリシーは、継続的にダイエットを続けるために、絶対必要なものです。

「好きなものを一生ガマンし続けなさい」。こう言われたら、続かないですよね?

だから、私はこのように答えました。

「了解しました。菓子パンだけはどうしてもやめたくない、ということですね。じゃあ、菓子パンを食べながら痩せる方法を一緒に考えましょう!」

人間、禁止されると、余計にしたくなります。脳は否定形を理解できないのです。だから「食べちゃダメ」と言われると、余計に食べたくなるものなのです。

これを、精神力でガマンさせようというのが、これまでのダイエットでした。つまり「精神力が強くない人は、ダイエットできない」というのが、常識だったのです。

「食べちゃダメ」は挫折への第一歩

従来のダイエット指導ならば、「菓子パンなんてダイエットの大敵だから、絶対食べちゃダメ」といわれることが、いわば常識でした。

でも、これってやるほうは大変です。大好きな菓子パンが食べられないわけですから、一生懸命ガマンしなければなりません。

でも、ガマンし続けていると、どんどんストレスがたまっていきます。ストレスがたまると、余計に食欲が高まって食べたくなってしまいます。

そんなたまりにたまったストレスが、ある時に爆発してドカ食いしてしまい、「ダイエットしていたのに、あんなに食べてしまった。こんな意志の弱い自分なんかダイエットできない…」と自分を責めて、卑下し、そしてダイエットをやめてしまうのです。

だから、本当に大好きだったら、菓子パンもやめてはいけないのです。そりゃあ冒頭でも書いたとおり、菓子パンは高カロリー・高GI値で、最もダイエットには不向きな食品です。

でも、それを無理やりガマンさせることによる精神面へのストレスのほうが、ずっとダイエットには有害なのです。

実は私たちは、味わっていない!?

菓子パンが大好きな生徒さんと話をしていて、こんなことがわかりました。

●菓子パンは会社の帰りにスーパーに寄って、4〜5個買っている。
●たくさん買うのでお金がもったいないから、スーパーの特売品を買っている。
●菓子パンでカロリーオーバーになるので、夕食は食べない。(つまり菓子パンが夕食)
●仕事が忙しいので、特に夜中に食べることが多い。

こうした状況でした。また、ヒアリングしている時に気になった点があったので、一つ聞いてみました。

「その菓子パンって、おいしいですか?本当においしいと思って食べていますか?」

そうしたら最初は「ええ、おいしいですよ。おいしいから食べているんです」と言っていました。

しかし、なんとなく「本当かな?」という感じがしました。「では、どこがどうおいしいか、私に説明してください」と言いました。

そうしたら…

「えっと、甘くてフワフワしていて、モチッとしているのもあって…」と、説明しだしたのですが、すぐに行き詰まり、「あ、私は味なんて感じていなかったかもしれない」と、言いだしました。

そうなんです。実は、私たちは「味わっていない」のです。

脳は「満腹感」を求めているのではない

特に、菓子パンのように、「こんなものを食べているから、痩せられないんだ」と思い、自分を責めながら食べていると、味なんて感じられません。いくら食べても「おいしい」とは思えないのです。

私たちは決して「満腹感」を求めて食べているのではなく、「満足感」を求めて食べているのです。だから脳は、「満足感」を求めて、私たちに食欲を引き起こさせています。しかも「食べちゃいけない」と責めながら食べていると、味がわからなくなります。

私たちの脳は、味がわからないと「もっと食べれば満足できるかも?」と思って、「もっと、もっと…」と、満足感が足りない分、量を求めてきます。

そうして大量に食べてしまうのです。

さらに、大量に食べた自分を「またこんなに食べてしまった!」と責めて、ストレスをためこみ、ますます食欲を強化してしまいます。

こうした悪循環を繰り返しているわけです。この悪循環を止めるには、どうしたらいいのでしょうか?

これは次回に続きます!お楽しみに!

文:小林一行

“関連特集:
Rhythm内の「ダイエットメニュー」に関する、記事はこちらから”

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| ダイエットメニュー | 体質改善 | 食事 |

関連記事

料理家が伝授「美しい瞳を保つ食べ物」〜食で美しい身体づくりvol.2〜

  • Beauty
  • Food

料理家が伝授「美しい瞳を保つ食べ物」〜食で美しい身体づくりv ...

いつものカイロをひと工夫! 子宮もカラダもぽっかぽか

  • Beauty
  • Column

いつものカイロをひと工夫! 子宮もカラダもぽっかぽか

横顔美人の条件は?「Eライン」エクササイズ

  • Beauty
  • Exercise

横顔美人の条件は?「Eライン」エクササイズ

春に抜け毛が急増する理由は?女性のための抜け毛対策

  • Beauty

春に抜け毛が急増する理由は?女性のための抜け毛対策

秘訣は腸内環境改善!過酷なトライアスロンを完走する身体づくり

  • Beauty
  • Exercise

秘訣は腸内環境改善!過酷なトライアスロンを完走する身体づくり

新着記事

室温・明るさ・パジャマまで!見直したいぐっすり睡眠環境6つ

  • Relaxation

室温・明るさ・パジャマまで!見直したいぐっすり睡眠環境6つ

歯茎&くちびるマッサージで魅惑の口元を!

  • Column
  • Relaxation

歯茎&くちびるマッサージで魅惑の口元を!

『いくつになっても、心地良く生きていなければ意味がない』 日本語ラップ界のレジェンド、「RHYMESTER」宇多丸さんインタビュー Vol.1(前編)

  • Column
  • INTERVIEW
  • Special

『いくつになっても、心地良く生きていなければ意味がない』 日本語ラップ界のレジェンド、「RHYMESTER」宇多丸さんインタビュー Vol.1(前編)

起業家、浜田寿人「日本人に必要なグローバル編集力」

  • Food

起業家、浜田寿人「日本人に必要なグローバル編集力」

【美容家 吉川千明先生 × オムロン式美人】風邪の引き始めはバスタイムでからだケア 自家製アロマバスソルト

  • Beauty
  • Relaxation

【美容家 吉川千明先生 × オムロン式美人】風邪の引き始めはバスタイムでからだケア 自家製アロマバスソルト

おすすめの記事

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

  • Relaxation

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

  • Food

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

  • Exercise

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

  • Exercise

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

  • Column

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる