あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

『スーパーストライカーが「スーパーダディ」の次に目指すモノとは!?』〜Jリーグ史上最強ストライカー・大久保嘉人さんインタビュー Vol.3〜

『スーパーストライカーが「スーパーダディ」の次に目指すモノとは!?』〜Jリーグ史上最強ストライカー・大久保嘉人さんインタビュー Vol.3〜

  • Column
  • INTERVIEW

<COLUMN>
『スーパーストライカーが「スーパーダディ」の次に目指すモノとは!?』〜Jリーグ史上最強ストライカー・大久保嘉人さんインタビュー Vol.3〜

更新日:

| スーパーダディ | ワークライフバランス |

父親の積極的な育児・家事の参画を目指し、父親の意識改革を目標に実践的な活動をするNPO法人「スーパーダディ協会(SDA)」が、“仕事と家事・育児の完全両立を目指し、熱く生きる父親”に贈る「スーパーダディアワード2017」。その賞に選出されたのが、Jリーガーの大久保嘉人さんだ。

2015年に史上初の3年連続Jリーグ得点王という快挙を成し遂げ、J1リーグの最多得点の記録も樹立。Jリーグ史上最強と評されるストライカーでありながら、4人の男児の父親として育児にも積極的。2015年には、流産をきっかけに奇胎後hCG存続症と診断されて抗がん剤治療を行うことで髪の毛が抜けるかもしれない妻を励ますため、3人の息子と共に丸刈りにしたというエピソードが話題となった。

そんな家族の絆を大切にする大久保嘉人さんに、仕事と家庭のワークライフバランスのほか、コンディション維持のために心がけていることや家族と共に過ごす生活のなかでのリラックス法など、プライベートな話をお伺いしました。(Vol2より続く)

大久保嘉人(おおくぼよしと)
現在、35歳のJリーガー。長崎県立国見高校3年生時に高校三冠を達成するなど活躍し、2001年、セレッソ大阪にてプロキャリアをスタート。その後、2006年にスペインのマヨルカに移籍。帰国後、ヴィッセル神戸に移籍するも、ドイツのヴォルフスブルクへ。帰国して再びヴィッセル神戸を経て川崎フロンターレへ移籍。現在はFC東京でプレーしている。2010年と2014年のW杯で日本代表に選出されたほか、2013〜2015年にかけてJリーグ史上初となる3年連続得点王を達成。J1最多得点記録を持つJリーグ最強のストライカー。現在、4人の男児の父親で、育児にも積極的な子煩悩パパとしても知られる。「家族を大切にする熱き父親」と評価され、スーパーダディ協会「スーパーダディアワード2017」を受賞した。

決まった時間に起きるのが生活リズムの基本

——ご自身の生活リズムを整えるために心がけていることはありますか?

一番は起きる時間ですね。やはり、1日のリズムというのは、起きる時間から始まるじゃないですか。自分は最初につまずいてしまうのが嫌なので、起きる時間はいつも同じにしたいですし、そのほうがいいと思います。

決まった時間に起きるようにしていると、毎日が同じ生活リズムになっていく感じです。毎朝6時に起床して、子どもたちと朝練して、ご飯を食べてから練習に行く。練習が終わったら帰宅して子どもたちと遊ぶ。そういうリズムの繰り返しが心地いい。ちょっとイレギュラーなことになると、なんか気持ち悪いなっていう感じになる。

なるべく同じリズムで毎日を過ごしているほうが、身体もメンタルも安定すると思います。それを維持するためには、起床時間をなるべく同じにする。それさえ守っていれば他に気をつけることもないというくらい、リズム良くうまく回っていくと思います。

それは大事なことと言いますか、プロのサッカー選手として今の状態をキープしいていくためには一番、必要なことだと思っています。今、自分は35歳なのですが、今は40歳まで現役で続けたいと思っているんですよ。

30歳の頃は35歳まで、35歳になったら40歳まで。たぶん、40歳になったら45歳までと考えるようになるんでしょうけれどね(笑)。カズさん(三浦知良さん)が今、50歳ですからね。自分もカズさんみたいにできるところまでやってみたいですね。まだまだそこまでの先は見えていないのですが、常に5年後を見据えながら少しでも現役で長く続けていきたいと思っています。

抗がん剤治療の妻を励ますために

——今回、「スーパーダディアワード2017」の受賞された大きな理由のひとつが、奥様を励ますために子どもたちと一緒に丸坊主にしたということだと思います。最初に胞状奇胎と診断されて、その後に奇胎後hCG存続症と判明。どういう経緯だったのでしょうか?

4人目の子どもを授かったことがわかって、良かったね、と喜んで一緒に病院に行ったんです。最初はまだ心臓が動いていたんです。ところが、妊娠6週目くらいだったと思うんですけど、検査に行っていろいろ調べてみたら、残念なことに流産ということでした……。

流産の原因は胞状奇胎と診断されたのですが、妻の身体のなかに残っているものを取り出して調べてみたところ、500人に1人がガンになる可能性がある奇胎後hCG存続症であることがわかりました。まさかそんなことになるとは思っていなかったので、僕も妻もかなり動揺していました。

それで、抗がん剤による治療をすることになったのですが、抗がん剤といってもものすごい種類あるらしいんです。確か、2000種類くらいあるようで、どういう作用・副作用があるのかわからないし、とにかく不安でした。

妻がかなりショックだったと思います。やっと4人目ができて喜んでいましたから。それが、まさかの病気で流産してしまったので、しばらくは泣いていました。自分もショックでしたけど、ここは夫である自分がしっかりしなきゃと思って、全力でサポートしました。

——そこで、奥様を元気づけようと、行動に移したということですね?

そうですね。言い出しっぺは自分です。「ママが治療で髪の毛が抜けるかもしれないから、先に男4人で坊主にしてママを元気づけようぜ!」って。抗がん剤治療が始まる数日前に、僕が練習後に丸坊主にして帰宅したところ、子ども3人揃っていたので1人ずつ部屋に呼んでジックリ話をしました。

「坊主にできる?」って聞くと、全員が「すぐにやろう!」って言ってくれました。本当に嬉しかったですね。でも、気が変わるとマズいので、そうなる前にやってしまおうと、バリカンを持ってきてイッキに3人とも丸坊主にしました(笑)。


4人の丸坊主姿を見せると、妻はもう、笑ってましたね(笑)。それで良かったんですよ。ただ、笑顔になってくれればいいと思っていましたから。笑ってくれることで少しは気休めになるだろうし、不安を払拭して勇気を持って治療に望んでもらいたかった。それだけです。お陰さまで妻の病気は完治して、今年3月に四男が無事、誕生したので本当に良かったです。

苦難を乗り越えての感動の出産

——4回目の出産は格別な喜びだったと思いますが、どういう心境でしたか?

本当は女の子が欲しかったんですけどね(笑)。これで男の子ばかり4人となってしまいました。とはいえ、医師にはもう子どもはできないかもしれないと言われていましたから。運良く懐妊したけれども、また同じ病気になるんじゃないかという不安もあるなかで、ちゃんと元気な男の子が生まれました。もう、それだけで幸せですよね。

それは、家族全員、同じ気持ちだったと思います。出産というのは、何度経験してもいいものなんだなあと思いました。何人目だろうが、感動するし、泣けますね(笑)。実は長男以外の出産にはすべて立ち会っているんですよ。長男の出産のときはスペインでプレーしていましたから。キャンプ中だったということもあって離脱して帰国することもできなかった。それはちょっと残念でしたが、幸いにもその後の3人はすべて立ち会うことができた。

これからも子どもが生まれるときは絶対に立ち会いたいと思っています。やっぱり、わが子が生まれる瞬間は見ておきたいんですよね。子どもが生まれるところをちゃんと見たい。何度見ても、本当に感動しますからね。

『スーパーストライカーが「スーパーダディ」の次に目指すモノとは!?』~Jリーグ史上最強ストライカー・大久保嘉人さんインタビューVol.4~へ続く)

取材協力:スーパーダディ協会
プライベート写真提供:大久保嘉人公式ブログ
取材・文:國尾一樹
写真:たつろう

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

歯磨き効果が高まる!キシリトールガムと虫歯予防の関係【歯科医監修】

  • Column
  • Food

歯磨き効果が高まる!キシリトールガムと虫歯予防の関係【歯科 ...

今話題のカリフォルニア砂漠のオアシス!パームスプリングスって?

  • Column
  • Relaxation

今話題のカリフォルニア砂漠のオアシス!パームスプリングスって?

知覚過敏になる理由に歯科医院での歯石除去があった!? 【歯科医監修】

  • Column

知覚過敏になる理由に歯科医院での歯石除去があった!? 【歯科医 ...

今さら聞けない⁉︎ 知ってそうで知らなかった神社とお寺の見分け方

  • Column
  • Relaxation

今さら聞けない⁉︎ 知ってそうで知らなかった神社とお寺の見分け方

松岡修造に学ぶ!信頼される&好かれる人になる4つのポイント

  • Column

松岡修造に学ぶ!信頼される&好かれる人になる4つのポイント



新着記事

食物アレルギー日記 vol.34 アレルギーっ子の外食事情

  • Column
  • Relaxation

食物アレルギー日記 vol.34 アレルギーっ子の外食事情

神社に日常的に行くと調子が良くなるのには理由があった!

  • Column
  • Relaxation

神社に日常的に行くと調子が良くなるのには理由があった!

血が精神状態にも影響を与える?経絡整体師が解説する東洋医学からみた“血” Vol2

  • Column
  • Relaxation

血が精神状態にも影響を与える?経絡整体師が解説する東洋医学からみた“血” Vol2

「食欲の秋!食べても太らない身体づくりを目指そう」Vol.34

  • Beauty
  • Exercise

「食欲の秋!食べても太らない身体づくりを目指そう」Vol.34

生活習慣を見直す秋の温活~水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.37~

  • Column
  • Relaxation

生活習慣を見直す秋の温活~水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.37~

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる