あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

心理的ストレスによるネガティブな感情を取り除くためには

心理的ストレスによるネガティブな感情を取り除くためには

  • Relaxation

心理的ストレスによるネガティブな感情を取り除くためには

更新日:

| イライラ | ストレス解消 | ライフハック | 健康管理 |

感情が高ぶったり、心理的ストレスに疲れを感じたりすることってありませんか?そのストレスは、もしかしたら「思考」が原因かもしれません。

今回は、心理的ストレスを生み出しやすい思考を“デトックス”する方法をご紹介します。

ストレスの原因となる思考とは?

心理的ストレスの原因となる思考は、心の奥にある潜在意識に隠されています。

セルフイメージの影響

私たちは、みんな自分自身のセルフイメージを持っています。「私は〜である」と、自分に対する思いのほとんどは、潜在意識のなかに存在しています。

そして、「私」へのセルフイメージは、場合によってはストレスを生む原因にもなってしまうのです。

例えば、「私は一人では何もできない」というセルフイメージを無意識に持っている人は、何か一人で行動を起こさなければならない状況になると、大きなストレスを抱えることになります。

「自分にはできない」「誰かに頼らなければ」といったように、セルフイメージに影響を受けた新しい思いや不安が生まれるからです。

思考は感情の生みの親

思考は、感情を抑制することはできても、感情を完全に消去したり、コントロールしたりすることはできません。それは、思考が感情の生みの親だからです。

セルフイメージが作り出す思考

セルフイメージが作り出すさまざまな思考は、ネガティブな感情を生む原因になることがあります。

前述の例で説明すると、「私は一人では何もできない」というセルフイメージがある人は、誰も助けてくれない状況になったとき、助けてくれない人にものすごい怒りを感じたり、一人である自分に必要以上の不安を感じてしまいます。

さまざまな感情は、自分のセルフイメージを通して生まれてくるのです。

ネガティブな感情を作り出す思考をデトックスしよう

セルフイメージが作り出すさまざまな思いは、感情が高ぶったときにこそ多く表れます。頭が思考でいっぱいのときは要注意。思考のデトックス法をご紹介します。

自分のセルフイメージを書き出してみよう

セルフイメージは、人によっていろいろです。自分のセルフイメージを、箇条書きで、紙に書き出してみましょう。

ポジティブなものと、ネガティブなもの。それが良いか悪いかは別として、ただ書き出すだけでOKです。

紙に書き出す理由は、自分が自分をどう思っているかを、ただ認識するためです。自分の思考を一歩引いて観察することは、思考のコントロールにつながります。

偽りのセルフイメージに気付く

セルフイメージは、実は真実ではありません。自分が自分をどう認識したいかという思いが、強く反映されます。

例えば「私は一人では何もできない」というセルフイメージも、実は真実ではないかもしれません。「私は一人でも大丈夫」かもしれないし、「私は一人でいろんなことができる」が真実かもしれません。ほとんどのセルフイメージは幼少時に作られ、そのイメージのほとんどが子どもの頃の思い込みなのです。

思考が頭でいっぱいになったら?

まず一度、思考を止めることが肝心です。

五感を刺激する

五感がキャッチする、ふとした一瞬に集中しましょう。

窓の外の風景に目を向ける、花の香りをかぐ、鳥の鳴き声に耳を留める、お風呂に入る、果物の酸味を味わう……。ひとつひとつの瞬間を大切にしてみましょう。

ストレッチをする、散歩する

五感を刺激するのと同様、身体の筋肉を動かすことは、思考を止める方法として効果的です。気分転換にもなります。

呼吸に集中する

目を閉じ、自分が呼吸する感覚にだけに集中しましょう。頭の中で流れる思考はただ流すだけで放っておくこと。思考に感情移入したり、自分と同化したりしないように注意しましょう。

行きすぎた思考は、自分自身や周りをも傷つけ、ストレスを生み出します。

いろいろ考えすぎて頭が思考でうるさくなってしまったときは、あまり自己分析しすぎたり、自分のセルフイメージにとらわれすぎたりしないようにすることが大切です。

一瞬だけでいいので、ほかのことに意識を集中させて、思考から自由になる感覚を楽しみましょう。

その瞬間には、将来の不安、現在自分がイライラしていること、過去の悲しい記憶からも自由になっているはずです。ぜひ、あなたも試してみてください。

文:西園桃子

関連特集:
Rhythm内の「ストレス解消」に関する、記事はこちらから

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

漢方薬剤師がすすめる、冷え性に効く漢方5選

  • Relaxation

漢方薬剤師がすすめる、冷え性に効く漢方5選

【特集/眠りの真実】睡眠コンサルタント友野なおさんの快眠生活<後編>

  • Beauty
  • Relaxation

【特集/眠りの真実】睡眠コンサルタント友野なおさんの快眠生 ...

のんびり散策で見つけよう!心を癒す、春を感じさせる花

  • Relaxation

のんびり散策で見つけよう!心を癒す、春を感じさせる花

芸術の秋!写真作家たつろう、Nikon個展レポ

  • Relaxation

芸術の秋!写真作家たつろう、Nikon個展レポ

血圧の管理ができるおすすめアプリ5選:医療機器と連動できるアプリも!

  • Relaxation

血圧の管理ができるおすすめアプリ5選:医療機器と連動できる ...



新着記事

短時間で効率的に!仕事のパフォーマンスを上げる3つの手順

  • Column

短時間で効率的に!仕事のパフォーマンスを上げる3つの手順

筋トレで背中を痛める原因とは?怪我予防に役立つ筋トレ法3選

  • Exercise

筋トレで背中を痛める原因とは?怪我予防に役立つ筋トレ法3選

  • Column

ダイエット最大の敵はお菓子やラーメンではない?(ボクの最後のダイエットvol.2)

フラダンスのストレス解消効果とは?基本ステップ3選

  • Relaxation

フラダンスのストレス解消効果とは?基本ステップ3選

こだわるべきは調味料!日本の発酵食と食物繊維の組み合わせで、腸内を理想的な環境に【加勢田千尋さんインタビュー後編】

  • Beauty
  • Food

こだわるべきは調味料!日本の発酵食と食物繊維の組み合わせで、腸内を理想的な環境に【加勢田千尋さんインタビュー後編】

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP



閉じる