カテゴリ Column

歯磨きで首こりを予防しよう!

こんにちは。ヴィーナスネックリフレクソロジーという首こり解消メソッドを提案している 新谷博志(しんたにひろし)です。

今年も残りわずか。平成最後の年越しをすっきりとした状態で迎えられそうですか?

体の大掃除とでもいいましょうか。平成の間に溜まった疲れやよくない習慣を断ち切って、春から始まる来たるべき新しい時代(新元号の元年)に向けて健康なあなたになりましょう!

さて、今回は首こり解消の専門家の観点から、オーラルケアについてお話しさせていただきます。歯磨きは虫歯や歯周病などの病気の予防だけではないのです。

歯磨きを怠ると首こりがひどくなる!?


ご存知でしたか?歯磨きを怠ると首こりがひどくなるのです。

なぜかというと、歯磨きを怠ると口の中で菌が繁殖し、鼻づまりを起こします。鼻づまりになると鼻で呼吸がしづらくなります。すると当然他の手段で呼吸をする必要があるわけですから、口呼吸になります。

口呼吸になると、口腔内が乾燥して、また雑菌が繁殖する。ますます口呼吸しかできなくなるわけです。 まさに負のスパイラル。悪循環から抜け出せなくなります。

どうして口呼吸になるの?!

なぜ口呼吸になるのか?実は口呼吸をする人には共通した癖があります。なんだかわかりますか?

答えは・・・

《アゴが突き出る!》

口呼吸になるとアゴが前方に突き出て顔が上がり、首に負担がかかりすぎてしまい、首がこります。試しに以下の検証をやってみてください。その違いにびっくりされるでしょう。

1、アゴを突き出して、口呼吸をしてください。続いて鼻呼吸をしてください。

口呼吸はしやすいけど、鼻呼吸はしづらいですよね。では次に、

2、アゴを引いて、口呼吸をしてください。続いて鼻呼吸をしてください。

いかがですか? 口呼吸はしづらくなったけれど、鼻呼吸はしやすくなりませんか?

そう。口呼吸はアゴを突き出してするもの。鼻呼吸はアゴを引いてするものなのです。つまり、鼻呼吸をすることで、首への負担が減り、首こりが改善する可能性があるのです。

首こりを誘発するのは口呼吸。そして口呼吸を誘発するのは雑菌。雑菌が繁殖するのは歯を磨かないから。


ですので、首こりは歯を磨くことでも予防できます。歯を磨きつつ、しっかりアゴを引いて鼻呼吸を意識しましょうね。

もちろん、鼻呼吸をしていても首こりは起こりますが、それはまた他に原因があります。歯の食いしばりであったり、スマホやパソコンの使いすぎだったり。そのあたりはまた次回以降のどこかのタイミングでしっかりお伝えしたいと思います。

また、筋力不足、もしくはスマホやパソコンのやりすぎで姿勢が悪いことが原因で、口呼吸になる場合ももちろんあります。その場合は姿勢を改善する必要があるので、まず整体などで正しい体の使い方を指導してもらうと良いでしょう。

今年も残すところ、あとわずかになりました。歯磨きで首こりを予防して、すっきりと新年を迎えましょう!

文:新谷博志

新谷博志

新谷博志(しんたにひろし)2006年より京都市中京区で整体院を経営。ヴィーナスネック リフレクソロジーという”アンチエイジング首こりほぐし”のメソッドで京都・東京で幅広い女性層の生活の質を向上させてきた。 自身の母親が骨粗しょう症でツラい老後を20年も続けたこともあり、母のように人生を楽しめない女性をゼロにしたいという想いを抱く。人生100年時代だからこそ、女性には「人生の後半戦こそ若く・気高く・美しく!」というライフスタイルを提案!

Comments are closed.

最近の投稿

  • Relaxation

ヴィパッサナー瞑想の効果とやり方:自分と向き合ってストレスを減らそう

ヴィパッサナーとは、ものごとをありのまま…

1週間 前
  • Food
  • Relaxation

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ〜Vol.20

みなさん、こんにちは。リズムアンバサダー…

3週間 前
  • Beauty

婦人用体温計と普通の体温計の違いとは?

「婦人用体温計」と初めて聞いたとき、普通…

4週間 前
  • Relaxation

ホットヨガの正しい呼吸法とポーズのやり方は?体の部位を意識しよう

ダイエットや健康促進、ストレス解消などに…

4週間 前
  • Beauty
  • Relaxation

季節の変わり目に起こりやすい冷えと自律神経の乱れに効果的な簡単ツボ押し

オフィスや電車、室内では冷房で身体が冷え…

4週間 前