あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

夏スキンケア!専門家がすすめる「クレンジングと保湿」のコツ

夏スキンケア!専門家がすすめる「クレンジングと保湿」のコツ

  • Beauty

夏スキンケア!専門家がすすめる「クレンジングと保湿」のコツ

更新日:

| 保湿 | 日焼けケア | 紫外線 |

日差しが強い季節の肌対策、あなたはどうしていますか?日焼け止めを使うことはもちろんですが、それ以外の自宅でのスキンケアも大切です。メイクアップアーティストである筆者おすすめの、ぜひ夏に取り組んでほしい”スキンケアのコツ”をご紹介します。

スキンケアの基本とは?

美意識が高い女性ほどスキンケア用品をたくさん購入し、いろいろなブランドやメーカーの化粧水や美容液を試しているのではないでしょうか。年間を通して、スキンケアの基本はほとんど同じ。冬と夏で違うのは、気候や天気、その日の肌の状態で、選ぶものを少しだけ変えてみるということです。

今回伝授するスキンケア法は、とにかくシンプル! ポイントは、クレンジングと、そのあとに水分をたっぷりと肌に与えてあげることです。

6-14C_33000001698

どんなクレンジングを使うべき?

スキンケアの第一歩、クレンジングはとても大切。高価な美容液を使うなら、少しでも上質なクレンジング剤を使うように心がけてみてください。

おすすめは、オイルクレンジングとミルククレンジング。オイルクレンジングは毛穴の汚れを浮かせてしっかりと落としてくれ、ミルククレンジングは保湿をしながら汚れを落としてくれます。

その日の肌の状態でクレンジング剤を選んでみましょう。

オイルクレンジング

夏は汗をたくさんかくため、毛穴が詰まりやすく肌がザラザラしてきます。肌のごわつきが気になるときには、オイルクレンジング剤を使いましょう。

顔と指の間にオイルを感じながら、ザラザラしている肌をマッサージ。クルクルと小鼻周辺を意識して10分ほど行います。

長いと感じるかもしれませんが、長時間毛穴の中にとどまった汚れは簡単には浮き出てこないため、辛抱強く続けることがポイント。ただし、こすりすぎは禁物です。

しばらくすると毛穴の中の汚れが浮き出て、ポロポロと汚れが落ちるのを感じることができるでしょう。

ミルククレンジング

今日は乾燥気味だったなと感じる日や、屋外でのアクティビティでたくさん日差しを浴びた日は、肌が少し日焼けしている状態。普段以上に水分を与えてあげたいため、ミルククレンジングがおすすめです。

肌が敏感になっているので、たっぷりのミルクを手に取ってやさしく肌になじませたあと、洗い流します。

洗い流すときのコツ

オイルもミルクも、基本的に水で洗い流すのがおすすめ。よくぬるま湯で洗い流すのがよいと聞きますが、必要な皮脂まで一緒に流れてしまうため、必ず水で洗いましょう。

そして、泡を使ってのダブル洗顔はあまりおすすめしません。オイルやミルクのベタベタした感じが残るかもしれませんが、上質のクレンジング剤を使うと洗い上がりもさっぱり、かつしっとりします。

クレンジングのあとは水分を与えるだけ!

7033037

クレンジングをしたあとは、とにかく水分をたっぷり与えること。水分が蒸発しにくいアルコールフリーの化粧水を使ってください。やさしくパッティングしながら、何度も化粧水を与えます。

特に強い日差しを浴びてほてった肌の日は、氷水に浸したコットンでパッティングするのもおすすめです。

夏の肌の敵は水分不足!

日焼けをしたあとのダメージからくるシミやシワは、水分不足も原因のひとつ。肌はとにかく水分を必要としています。

化粧水でたっぷり肌に水分が入ったのを感じたら、その水分が逃げないように乳液や保湿液をなじませてフタをしてあげましょう。水を張ったボウルにラップをして、水分が蒸発しないようにするイメージです。

汗やベタつきが気になりがちな夏でも、スキンケアの基本は水分。

今回ご紹介したクレンジングと保湿のコツを意識して、紫外線に負けない肌を手に入れましょう。

文:Nao

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| 保湿 | 日焼けケア | 紫外線 |

関連記事

【特集/正しく知りたい肌のこと】大人のゆらぎ肌、その真実

  • Beauty

【特集/正しく知りたい肌のこと】大人のゆらぎ肌、その真実

こんなに違う!日本とアメリカの「歯」への美意識

  • Beauty

こんなに違う!日本とアメリカの「歯」への美意識

冷えは万病のもと! 今日からできる温活対策

  • Beauty
  • Food
  • Relaxation

冷えは万病のもと! 今日からできる温活対策

タレントやモデルに人気の「鍼」治療。その美容効果とは?

  • Beauty

タレントやモデルに人気の「鍼」治療。その美容効果とは?

鼠蹊部を締めつけない「ゆるみパンツ」で冷えとむくみにサヨナラ!

  • Beauty
  • Column
  • Relaxation

鼠蹊部を締めつけない「ゆるみパンツ」で冷えとむくみにサヨナラ!



新着記事

秋からのしなやかボディづくりとウォーキング~水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.40~

  • Exercise
  • Relaxation

秋からのしなやかボディづくりとウォーキング~水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.40~

ヴィパッサナー瞑想の効果とやり方:自分と向き合ってストレスを減らそう

  • Relaxation

ヴィパッサナー瞑想の効果とやり方:自分と向き合ってストレスを減らそう

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ〜Vol.20

  • Food
  • Relaxation

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ〜Vol.20

婦人用体温計と普通の体温計の違いとは?

  • Beauty

婦人用体温計と普通の体温計の違いとは?

ホットヨガの正しい呼吸法とポーズのやり方は?体の部位を意識しよう

  • Relaxation

ホットヨガの正しい呼吸法とポーズのやり方は?体の部位を意識しよう

人気記事

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる