あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

ダイエットの1歩は“はかる”ことから~体組成計と活動量計を使いこなす

ダイエットの1歩は“はかる”ことから~体組成計と活動量計を使いこなす

  • Column
  • Exercise

<COLUMN>
ダイエットの1歩は“はかる”ことから~体組成計と活動量計を使いこなす

更新日:

| ダイエット | パフォーマンス | 道具選び |

薄着になる夏に向けて、ダイエットを本格的に考え始めたという方も多いことでしょう。極端に食事の制限をして体重を落とすと、リバウンドすることもあり、健康的にもよくないもの。食事の内容を見直すことだけでなく、痩せやすいからだ作りをすることも大切です。

そこで活用してほしいのが、「体組成計」と「活動量計」です。体重計や体脂肪計と、体組成計との違いは、体重や体脂肪率に加えて、内臓脂肪レベルや基礎代謝、筋肉量(骨格筋率)、からだ年齢など、さまざまな体組成の項目が数値化されて表示されるところです。

毎日計測することで体の変化を知り、食事や運動のバランスに気を配るきっかけづくりになります。

チェックすべきは筋肉量の変化

ダイエットに励む人やメタボを気にする人は、体脂肪率の数値ばかりに注目してしまいがちですが、ポイントになるのは筋肉量。24時間じっとしていても生命維持のために消費するエネルギーのことを基礎代謝といい、1日の総エネルギー消費のうち6~7割を占めます。つまり基礎代謝が増えると太りにくい体になるのですね。

ここに大きく関わってくるのが筋肉量なのです。筋肉は、身体を動かしていないときも、1日中エネルギーを消費して熱を作り出しているため、筋肉量をアップさせることが基礎代謝の増加に直結します。

活動量計を身につけて、毎日の歩数や活動量をチェックし、日々の暮らしの中でより積極的に身体を動かすようにすると、筋肉量の変化に気づくことでしょう。とくに、階段の昇降は、エネルギーを消費し、脚の筋肉も使うのでおすすめです。「エレベーターやエスカレーターは使わない」と決めて実行してみてはどうでしょう。

最近はスマートフォンやパソコンで計測データを管理できるものも増えており、こうした負荷の多い運動(活動)の様子をグラフ化して見せてくれるので、自分の1日の過ごし方を振り返ってみるのに役立ちます。

「1日1万歩以上が理想的」だと言われていますが、まずは「昨日の数値より少し多めを目標に歩くこと」を心がけるだけでも違ってくるものです。

インナーマッスルを鍛えて内臓脂肪を減らす

そしてもう1つ、最近注目されているのが、体幹トレーニングです。インナーマッスルを鍛えることで、ぽっこりお腹や垂れたヒップがキュッとしまり、姿勢がよくなるといわれていますが、プロのトレーナーのレッスンを受けるのはなかなか大変ですね。

自宅でも手軽に続けられるように開発された“トレーニング家電”も最近、増えてきました。

揺れる椅子に座って手を挙げたり脚を伸ばしたりするだけのものや、揺れるボードに乗って使うものなどがありますが、いずれも、揺れを感じる際に反射的に身体がバランスを取ろうとするため、その時にインナーマッスルに適度な負荷がかかって体幹が鍛えられるという仕組みです。

こうしたトレーニング中に体組成計でチェックしたいのが、内臓脂肪です。筆者自身も使った経験がありますが、インナーマッスルを鍛えると内蔵脂肪の数値がグッと下がることを実感。通勤電車の中でつり革につかまらなくても、よろけることがなくなり、その効果に驚いています。

ウェスト周りのサイズダウンといった見た目の効果もさることながら、内臓脂肪といった健康的な要素に変化があるのは、うれしいことですね。

まずは心機一転、体組成計を新調して「はかる」ことから始めましょう。家族と一緒の場合でも、乗るだけで特定の人を把握して、測定を開始してくれるものもあります。お気に入りのデザインやカラーのものなら、気分も上がりますね。

文:神原サリー

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| ダイエット | パフォーマンス | 道具選び |

関連記事

『スーパーストライカーが「スーパーダディ」の次に目指すモノとは!?』〜Jリーグ史上最強ストライカー・大久保嘉人さんインタビュー Vol.2〜

食物アレルギー日記 vol.26 ストレスによる内臓の冷えとアレルギー悪化の関係

  • Column
  • Relaxation

食物アレルギー日記 vol.26 ストレスによる内臓の冷えとアレル ...

あなたはどこが冷えている? 朝いちばんの冷えチェック&チェックシートで自分を知ろう

  • Beauty
  • Column
  • Relaxation

あなたはどこが冷えている? 朝いちばんの冷えチェック&チェ ...

僕が世界チャンピオンになったCMWCとはどんな大会なのか vol.1

  • Column
  • Exercise

僕が世界チャンピオンになったCMWCとはどんな大会なのか vol.1

部下からは呼び捨て!? リーダーの新たな定義【中竹竜二さんインタビュー後編】

  • Column
  • INTERVIEW

部下からは呼び捨て!? リーダーの新たな定義【中竹竜二さんイン ...



新着記事

短時間で効率的に!仕事のパフォーマンスを上げる3つの手順

  • Column

短時間で効率的に!仕事のパフォーマンスを上げる3つの手順

筋トレで背中を痛める原因とは?怪我予防に役立つ筋トレ法3選

  • Exercise

筋トレで背中を痛める原因とは?怪我予防に役立つ筋トレ法3選

  • Column

ダイエット最大の敵はお菓子やラーメンではない?(ボクの最後のダイエットvol.2)

フラダンスのストレス解消効果とは?基本ステップ3選

  • Relaxation

フラダンスのストレス解消効果とは?基本ステップ3選

こだわるべきは調味料!日本の発酵食と食物繊維の組み合わせで、腸内を理想的な環境に【加勢田千尋さんインタビュー後編】

  • Beauty
  • Food

こだわるべきは調味料!日本の発酵食と食物繊維の組み合わせで、腸内を理想的な環境に【加勢田千尋さんインタビュー後編】

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP



閉じる