あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

「そのとき」は、ある日突然に【神原サリーさん介護奮闘記Vol.1】

「そのとき」は、ある日突然に【神原サリーさん介護奮闘記Vol.1】

  • Column

<COLUMN>
「そのとき」は、ある日突然に【神原サリーさん介護奮闘記Vol.1】

更新日:

| ライフハック | 教養 | 道具選び |

「家電のことでお困りのことがあったら、なんでもお聞きください」というスタンスで、「家電+ライフスタイルプロデューサー」として活躍中の神原サリーさん。お仕事だけでなく、プライベートでは高齢のお父様の生活をサポートしており、文字どおり目の回るような日々を送っているそう。

この連載では、そんな神原さんの介護生活について語っていただきます。前向きに、生きがいをもってパワフルな生活を送ってきたお父様。でも、「そのとき」は突然にやってきたそうです。

神原サリー

神原サリー(かみはらさりー)
家電+ライフスタイルプロデューサー。新聞社勤務、フリーランスライターを経て現在に至る。「企業の思いを生活者に伝え、生活者の願いを企業に伝える」べく、家電分野を中心に執筆や商品企画、コンサルティングなど幅広く活躍。豊富な知識と取材経験を基に家電の賢い選び方・使い方を発信しており、テレビ、ラジオ、雑誌、新聞等のメディアへの出演、記事掲載も多数。一般社団法人日本睡眠改善協議会認定・睡眠改善インストラクター。東京・広尾に事務所兼「家電アトリエ」をもつ。ブログ『Sallyの家電アトリエ』http://kaden.k-sally.jp/

「便りがないのは元気な証拠」と思っていたら

さまざまなメディアで活躍中のサリーさんですが、お仕事が忙しいなか、1年ほど前に当時88歳のお父様が大けがをされたそうですね。

自転車で転倒して、大腿骨を骨折してしまって。父は隣の市に住んでおり、20年以上前に母を亡くしてからは一人暮らしをしていました。とはいえ、家事全般をすべてこなし、地域の老人会会長やボランティア活動などにも積極的と、88歳とは思えないパワフルな毎日を送っていたんです。

私も仕事やら夫の単身赴任先への行き来やらの慌ただしい生活でしたから、「便りがないのは元気な証拠」とばかりに、こまめに連絡も取っていなかったんですね。久しぶりに連絡が来たと思ったら、「救急車で運ばれて、これから入院・手術しないといけない」という話だったので、それはもう驚いて病院に向かいました。

ベッドの上に寝かされた父はずいぶん小さく、「88歳って、もうこういう年だよ」という現実を突きつけられたようでした。気が動転して十分な意思疎通もはかれない状態だったので、手術までの1週間がまず大変でしたね。入院後に即手術ではなかったんです。 体調を整える時間や検査が必要で、1週間は寝たきりの生活でした。

「動いて骨折の状態が悪化したり、ベッドから転落することがないように」とベッドに縛られて、排泄も自分でできずにオムツをはかされて。昨日まで生きがいをもってあちこち動き回っていた父ですから、そんな自分の現状に混乱してしまったのでしょう。「足が悪くなる(動けなくなる)と、一気にくる(意識や脳に影響が出る)よ」という話はよく聞いていましたが、まさにそんな感じで。

目の焦点も合わない状態で「(亡くなった)母さんが来てな」と話し始めたり、食事も「へんな味がする」と言って食べなくなったり。「自ら死へ近づこうとしているのかな」と、本当に心配しました。

戸惑っているヒマはない! 新たな問題に直面する日々

今までかくしゃくとされていたお父様が、急にそんな状態に……。

そんな状況で私自身も動揺しているなか、病院からは「ここは最長で1ヵ月しか入院できません。次に入院するリハビリ病院を探してください」と言われ、さらに混乱しました。

同時に、「病院を探す際には、ソーシャルワーカーに相談するといいですよ」「介護保険認定の申請は地域支援包括センターでもできます」など、自分にとって初めての単語が次々に出てきて。

一方で、手術の手続きやそのための準備にも時間と労力を割かなくてはならない。

さらに、「リハビリ病院にも3ヵ月しかいられない」と聞かされたんです。医師の話では「手術後のリハビリを最大限に頑張ったとしても、年齢を考えると『杖をついてなんとか歩ける』くらいの回復が最高レベルでしょう」ということだったんです。

リハビリ病院を探しながら、リハビリ後にどれだけ回復するかも見えないなかで、その先の父の生活についても考えなくてはいけない。何から片付けていけばいいか、まったくわかりませんでした。

リハビリ病院退院後の生活パターンに、いくつか選択肢はあったのですか?

当時、思い浮かんだ選択肢は3つでした。1つは、今まで父が住んでいた築50年ほどの家をリフォームしてバリアフリーにすること。2つめは、私の家で同居。でも、一人暮らしをしている義母も高齢なので、先々のことを考えると難しいとは思っていました。3つめは、いわゆる介護付きの老人ホームのような施設への入居です。

サリーさんとしては、どの方法が最適だと?

私としては、実家をリフォームすることでした。というのも、手術後1週間もしないうちにリハビリが始まったのですが、父は「ひとりでトイレ行く」を目標に、ものすごく頑張ったからです。やはり、意識がある程度しっかりしている状態でおむつを付けられたことで、人間の尊厳みたいなものを否定された気持ちになったのでしょう。

初めて歩行器で廊下の端から端まで歩けたときは、私も涙が出てしまいました。そこまでできたら、もう意識も以前のようにしっかりとしてきて。

父の願うとおりにさせたい。でも…

すごい!88歳にして、その気力と頑張り!

やっぱり、それまでの性格や生活習慣も影響しているんでしょうね。人生を前向きにしっかりと生きてきた人でしたから。だんだんと目標も高くなり、「トイレに行く」から「もう一度ボランティアに戻る」ことを励みに頑張るようになりました。

父は以前から「家の風呂を大きくして、友だちを呼んでみんなで入ったり、そこで歌の練習をしたい」と語っていたんです。地域の方々とは、おかずのおすそ分けをするような付き合いでしたから。私としても、「あとどれぐらい生きられるかわからないけれど、父がポジティブに過ごせるなら、そうさせてあげたい」と思っていたんです。知らない土地に移って、今までの人間関係がプッツリと切れてしまうことも寂しいだろうし。

新たな目標に向かって、お父様はどんどん回復されていったんですか?

それが……回復した時期もありましたが、正直なところ「そんなに簡単にはいかないものだな」というのが実感ですね。(Vol.2に続く)

文:細井秀美

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| ライフハック | 教養 | 道具選び |

関連記事

  • Beauty
  • Column

モデル道端カレン「毎日の食事で、葉酸を多めに摂る」

歯周病の治療、歯医者さんではどうやるの?【歯科医監修】

  • Column

歯周病の治療、歯医者さんではどうやるの?【歯科医監修】

脳・心臓の血管疾患をゼロに。「ゼロイベントプロジェクト」とは?

  • Column

脳・心臓の血管疾患をゼロに。「ゼロイベントプロジェクト」とは?

基本の乳トレ その3 〜健康な人は美しい人 vol.6〜

  • Beauty
  • Column

基本の乳トレ その3 〜健康な人は美しい人 vol.6〜

サッカー元日本代表・鈴木啓太「子どもたちからエネルギーをもらう」

  • Column
  • Relaxation

サッカー元日本代表・鈴木啓太「子どもたちからエネルギーをも ...

新着記事

ダイエットに役立つ!おすすめ体組成計5選

  • Exercise

ダイエットに役立つ!おすすめ体組成計5選

キャンドルセラピーで睡眠の質をあげましょう

  • Beauty
  • Relaxation

キャンドルセラピーで睡眠の質をあげましょう

ただ体重を減らすダイエットは終わり!中臀筋を鍛えて愛されヒップを作ろう

  • Exercise

ただ体重を減らすダイエットは終わり!中臀筋を鍛えて愛されヒップを作ろう

うつ病の原因と治療法:食事の改善や日々の運動が重要

  • Relaxation

うつ病の原因と治療法:食事の改善や日々の運動が重要

効果的なウォーキングの仕方は?歩数とカロリーの関係性

  • Exercise

効果的なウォーキングの仕方は?歩数とカロリーの関係性

おすすめの記事

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

  • Food

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

  • Exercise

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

  • Exercise

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

  • Relaxation

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

  • Column

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる