あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

田中律子「いつも遊ばせてくれる海への“恩返し”」

田中律子「いつも遊ばせてくれる海への“恩返し”」

  • Column

<COLUMN>
田中律子「いつも遊ばせてくれる海への“恩返し”」

更新日:

| アウトドア | 癒し | 絶景 |

タレントや女優の仕事のみならず、ヨガのインストラクターとしても活躍。それだけに留まらず、こよなく沖縄の海を愛する田中律子さんは、サンゴの保全活動を行うNPO団体「アクアプラネット」の理事長としての活動のほか、久米島や石垣島の観光大使も務め、沖縄デトックス協会や日本サップヨガ協会の会長としても多忙な毎日を送っています。

そんな田中さんに、日々の生活のリズムの整え方をはじめ、リフレッシュするための日々の過ごし方についてお話を伺いました。

第5回は、田中さんが理事長を務めるNPO法人「アクアプラネット」の活動についてです。

20年前に感動したサンゴたちが、80%も死んでいる

——沖縄の海で一番好きなスポットはどこですか?

久米島観光大使でもあるので、やっぱり一番に挙げるとしたら久米島かな?(笑)沖縄本島からはちょっと離れていますが、宮古島も大好きですね。

「石垣島サンゴ大使」を務めている関係もあって、毎年、石垣島にも行っているのですが、石垣島もいいですよ。

実は、3月5日はサンゴの日なんです。毎年、サンゴの保護のための大きなイベントが開催されているのですが、今年も参加してきました!

——田中さんといえば、NPO法人「アクアプラネット」で理事長も務めておられます。同法人は海の環境啓発活動やサンゴ礁の再生活動などで知られていますが、どういうところから始まったのですか?

あれは、撮影の仕事で沖縄に行ったときのことでした。今、一緒にアクアプラネットで活動している金城浩二さんと出会ったんです。彼は、サンゴの養殖や移植の研究を続けて、その方法を確立した人なんです。

私は、20年以上ダイビングをやってきて、たくさん遊ばせてもらった海への恩返しをしたかったので、「何かできないか?」ということで、金城さんと共にNPO法人を立ち上げることを決心しました。

今では、いろいろなところから寄付金をいただいて、サンゴの移植にお金を回すということをしています。金城さんから影響を受けてNPO法人「アクアプラネット」を立ち上げて、今年で10年目です。

私が沖縄の海と出会った西表島の話に戻りますが、20年以上も前のことです。当時は、足の踏み場もないくらい、美しいサンゴ礁が目の前に広がる、とてもきれいな海でした。でも、当時から比べると、現在は8割近くものサンゴが死んでしまったといわれているんです。8割も死んでしまうというのは、かなり危機的状況ですよね……。

サンゴ移植は追いつかない。でも、やったほうがいい

——サンゴの移植はどのような形で行われているのですか?

年に2回、ボランティアのダイバーを集めて、沖縄でサンゴの移植のイベントをやっています。3月5日、サンゴの日に石垣島で開催されるイベントも、その一環です。

サンゴは植物だと思われがちですが、実はイソギンチャクなどの仲間の動物です。サンゴ自体が保護動物になっているので、勝手にサンゴを海から採ってきて増やすということは禁じられています。そこで、アクアプラネットでは、石垣市に協力していただきながら、許可をもらうことができました。

今では、石垣島でサンゴの養殖の方法も確立されたので、水槽でサンゴの赤ちゃんを育てて、それを移植するという形で継続的に活動を続けています。

——サンゴの移植というのは、難しいものなんですか?

いえいえ、難しくないですよ。けっこう簡単にできます。動物なんでちょっと可哀想なのですが(笑)、サンゴをペンチで根元からパチパチと切るんですね。親指くらいのサンゴを海のなかでプレートやコンクリートの塊に乗せておくと、やがて、そのサンゴがちゃんと土台にくっつくようになるんです。

IMG_0220

その土台にくっついたサンゴを持って海に潜り、岩場に植え込んでいくというのが、移植のやり方です。これを10年続けているのですが、サンゴは減る一方なので追いつかないといった状況です。

でも、やらないよりはやったほうがいいんですよね。移植したサンゴが産卵をして、その卵が流れていく。それが定着して、どこかで育っているのは確かなことですから。

——沖縄に旅行すると、やはり温暖化や開発などの影響で泥が海に流れ込んだりして、サンゴが減ってしまったという話を地元の人から聞きます。

アクアプラネットの活動を始めた10年前と比べてみても、どんどん減っています。地球温暖化で海水温が上昇したことによって、サンゴが白化現象を起こして傷んでしまうんです。いくら温かい海で生きているサンゴといえども、水温が30度以上になってしまうと、死んでしまいます。

サンゴの養殖と移植をしようと呼びかけて、どんどん植えているのですが、植えるスピードよりも、死んでいってしまうスピードのほうがはるかに速く、追いつかないんですよ。

しかも、エルニーニョ現象が起こると、さらにたくさんのサンゴが死んでしまいます。特に今年はゴジラエルニーニョなどと呼ばれるほどの規模ですから、心配ですね。

サンゴの危機的状況を伝えることが大きな使命

——サンゴ礁の危機的状況というのは、どれほどのものなのでしょうか?

今、世界中の海で、サンゴ礁の割合はたった0.2%しかないといわれているんです。私が10年前にアクアプラネットを立ち上げたときには、0.3%といわれていました。ところが、この10年の間に0.1%、減ってしまっているわけです。

サンゴが世界中の海からなくなってしまう日は近いのではないかといわれているんですよ。もう、本当に待ったなしの危機的状況なんです。

こうやって、移植を続けることで、サンゴが元通りになるかというと、そうではありません。でも、この危機的状況を少しでも多くの人たちに伝えることも、私たちの大きな使命だと思っています。

世界的にもそうなのですが、身近な日本でも起こっているわけです。あの沖縄の素晴らしいサンゴが今、こんなにたくさん死んでしまっているんだよっていうことを伝え続けないといけない。

そこで、「じゃあ、私たちに何ができるんだろう」ということを考えるキッカケになるような機会を作っていくことも、とても大切だと思っています。

IMG_0219
(写真:海の環境保全活動の一環として、ウミガメの子どもを育て、海に戻す活動も)

安らぎを与えてくれる、海への感謝の気持ちを忘れない

——10年も続けるとなると、ご苦労もあったのではないですか?

今でこそ、かなり多くの人たちに活動内容ですとか、サンゴの危機的状況を知っていただけるようになりました。国のほうからも助成金をいただけるようにもなりましたが、最初の頃は、資金が足りないので、みんなで持ち出しという形でなんとか続けることができました。

確かに活動を続けるのは大変ですが、サンゴがどれだけ危機的状況にあるのかということは、ダイビングをしている人しか目の当たりにすることはできないのです。

海でたくさん遊ばせてもらった者として、やはり、海は守っていきたいという気持ちがとても強いんです。だから、私は、“海への恩返し”のつもりで活動を続けているのです。

ダイバーだけでなく、サーファーもそうですが、私たちは、海で遊ぶことでリフレッシュしたり、リラックスしているんです。時には、安らぎさえも与えてくれる海に、私たちは「ありがとう」という感謝の気持ちを忘れないでいたいですね。

——海への恩返しの気持ちが、田中さんのサンゴの保全活動の原動力となっているのですね。次回は、最近、注目され始めているサップヨガについてお話を伺います。

取材・文:國尾一樹
語り手:リズムアンバサダー 田中律子
プライベート写真提供:田中律子
写真撮影:たつろう

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| アウトドア | 癒し | 絶景 |

関連記事

「天国にいちばん近い島」の本当の姿、ニューカレドニア取材レポ(前編)

  • Column
  • Relaxation

「天国にいちばん近い島」の本当の姿、ニューカレドニア取材レ ...

歯科医師に聞いた、電動歯ブラシと口腔ケアの密接な関係!(前編)

  • Beauty
  • Column

歯科医師に聞いた、電動歯ブラシと口腔ケアの密接な関係!(前編)

生活リズムをリセットするアウトドア(前編)〜アウトドアの魅力とは!?〜

  • Column

生活リズムをリセットするアウトドア(前編)〜アウトドアの魅 ...

クリスマス限定グルメとは?北欧の愉快なクリスマス

  • Column
  • Food
  • Relaxation

クリスマス限定グルメとは?北欧の愉快なクリスマス

良質な眠りに誘う“パジャマヨガ”。本当に寝落ちしてしまいそうな気持ち良さ!【後編】

  • Column
  • Relaxation

良質な眠りに誘う“パジャマヨガ”。本当に寝落ちしてしまいそう ...

新着記事

冷え性対策!基礎体温を上げる方法5選

  • Beauty

冷え性対策!基礎体温を上げる方法5選

週末のリラックス法は夫婦で楽しむ日帰り温泉巡り【浅井香葉子さんインタビュー 前編】

  • Relaxation

週末のリラックス法は夫婦で楽しむ日帰り温泉巡り【浅井香葉子さんインタビュー 前編】

冷え性解消に!睡眠時の靴下、オススメ素材と履き方は

  • Relaxation

冷え性解消に!睡眠時の靴下、オススメ素材と履き方は

首・手首・足首!3つの首を温める温活グッズ7選

  • Beauty

首・手首・足首!3つの首を温める温活グッズ7選

【W杯初出場ゴールを決めた伝説の男】野人・岡野雅行 Vol.6 〜雑草として育った、野人・岡野の原点〜



  • Column

【W杯初出場ゴールを決めた伝説の男】野人・岡野雅行 Vol.6 〜雑草として育った、野人・岡野の原点〜



おすすめの記事

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

  • Relaxation

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

  • Food

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

  • Exercise

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

  • Exercise

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

  • Column

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる