『いくつになっても、心地良く生きていなければ意味がない』 日本語ラップ界のレジェンド、「RHYMESTER」宇多丸さんインタビュー Vol.3(前編) | Rhythm (リズム)

あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

『いくつになっても、心地良く生きていなければ意味がない』 日本語ラップ界のレジェンド、「RHYMESTER」宇多丸さんインタビュー Vol.3(前編)

『いくつになっても、心地良く生きていなければ意味がない』 日本語ラップ界のレジェンド、「RHYMESTER」宇多丸さんインタビュー Vol.3(前編)

  • Column
  • INTERVIEW
  • Special

<SPECIAL>
『いくつになっても、心地良く生きていなければ意味がない』 日本語ラップ界のレジェンド、「RHYMESTER」宇多丸さんインタビュー Vol.3(前編)

更新日:

| ヒップホップ | ライフスタイル |

日本語ラップの黎明期から活動を開始して、2019年には30周年を迎えるヒップホップグループ「RHYMESTER」。今年の9月には11枚目のアルバム「ダンサブル」をひっさげてツアーを開催中だ。MCを担当する宇多丸さんは、ラッパーとしてだけでなく、ラジオパーソナリティーを務めるなど、アラフィフになっても多忙な毎日を送っている。そんな宇多丸さんに、ヒップホップの話と共に、生活リズムを整えるための普段のライフスタイルについてお話をお伺いしました。(Vol2より続く)

宇多丸(うたまる)
ラッパー・ラジオパーソナリティ。ラップグループ「RHYMESTER(ライムスター)」のラッパー。早稲田大学在学中に「ソウルミュージック研究会 GALAXY」に所属し、後に後輩となるMummy-Dと出会い、1989年にRHYMESTERを結成。日本語ラップの黎明期からシーンを牽引してきた。当初からヒップホップシーンで評判だったトークスキルが、後にラジオパーソナリティとして開花。TBSラジオ『ウィークエンドシャッフル』の他、インターネット放送「AbemaTV」の『水曜The NIGHT』などでも活躍中。今年9月には、11枚目となるアルバム「ダンサブル」をリリースすると共に、ツアーを開催。来年1月には島根・東京・京都の三か所にて追加公演が決定している。

昼夜逆転でも健康的な生活

——多忙な毎日を送られていると思うのですが、今年の9月に11枚目となるアルバム『ダンサブル』をリリースして、来年1月までツアー中ですね。そういった生活のなかで、ご自身の生活リズムをどのように整えているのでしょうか?

今、ツアーのまっ最中なのですが、ツアー中というのはそれこそ、生活がリズム化する。多忙ではあるけれど、慣れてくればそんなに辛くはないんですよ。それよりも、ルーティン化してしまって淡々とこなしてしまうと飽きてしまう。そっちのほうが辛いかもしれないですね。やはり、適度に刺激がある生活のほうが性に合っていると思います。

——1週間の平均的なスケジュールはどんな感じですか?

テレビやラジオの番組がいくつかありますが、すべて夜の番組。ですから、一般の人たちと真逆というか、正反対の生活ですね。まるでバンパイアです(笑)。もう、日が沈んでから動き出すという感じですよね。起きるのが夕方頃で、寝るのも朝の8時とか9時くらい。そんなサイクルで固定化されています。

TBSラジオの番組『ウィークエンドシャッフル』は土曜日の22〜24時まで。インターネット放送のAbemaTVの『水曜The NIGHT』に至っては、深夜1〜3時の生放送です。夜中の3時に生放送が終わって家に帰ると朝4時くらい。放送が終わって数時間は神経が高ぶっているので、すぐには寝られないんですよね。ようやく寝られるようになるのは、早くて朝7時くらいです。

それがもうサイクル化していて、まさに昼夜逆転!それって不健康な生活だろうと思われがちですが、もう、それが生活リズムとして定着しているのでそうでもない。昼夜逆転ながら、規則正しいリズムになっていますし、睡眠時間もキッチリ取るようにしていますから。そういう意味では、割と健康的な生活を送っていると僕は思っています。

ストレスを溜めないために

——毎日の生活のなかで、無理をしないといけない場面というのはありますか?

忙しいと寝る時間を確保できないこともありますが、基本的には食事も睡眠もまあまあキチンとしていると言っていいと思います。そこを削ってしまうようになると、たぶん、心が病んでしまうと思うので。生活リズムをキープしなきゃと我慢しないようにしています。こうしなきゃと思い込んでストレスを溜めないようにしているというか、ね。

「今日はもう、飲んじゃえ!」とか、「今日はもう、サボっちゃえ!」とか。そのあたりは、割といい加減な人間ですね(笑)。自分を甘やかす時にはシッカリ甘やかす。無理はなるべくしないように心がけているところはあります。

やはり、無理に自分を律しようとするのは良くないと思うんですよ。もちろん、そういうことも必要なこともあります。例えば、仕事の締め切りがあったりして、それがどうにもならないとか。でも、計画的にやればスムーズに終わるのに、なかなか進まないときは、「いいや、今日は遊んじゃえ!」と。その後に少々、無理をすることになるのですが、「後で調整すればいいや」と思って遊ぶ。何かそういうふうに、生活そのものをガチガチに決めないようにしています。性格にもよるとは思いますが、僕にはこのスタイルのほうが合っているんでしょうね。

オジサンだから“あるがまま”でいい

——昼夜逆転でも規則正しくしていれば健康的な生活になるんですね。

僕的には規則正しい生活になっていますから。晩ごはんも夜中に食べることになりますが、寝る時間が朝であることを考えたら問題ないですしね。

運動に関しても、ツアー期間中は週2回くらいのペースで1回あたり2時間半くらいやるわけです。ライブってけっこうな有酸素運動になっているので、体重もある程度、キープできています。そのおかげで、ジム通いなどは一切やっていないんですよね。唯一、運動らしいことと言えば、自宅でストレッチポールに乗っかるだけ。運動と言うより、ただ気持ちいいからやっているだけですけどね(笑)。

ラッパーって、不健康なイメージが付きがちですけど、ムキムキのほうがカッコイイというマッチョな世界ですからね。意外にワークアウトを日々やって身体を鍛えて作っている人がけっこう多い。ただ僕個人は、「オレ、カッコイイだろ?」的なことにはあまり興味がないし、オジサンだから“あるがまま”でいい(笑)。僕ごときは別に自然体でいいや、という感じです。

あまり頑張らないでできること

——自然体でいる、とはどういう感覚ですか?

日常生活で必要な範囲以上のことはしない、って感じですかね。身体を鍛えることにエネルギーを使うなら、他のことに使いたいと思っちゃう。

ただ、歩くことはスゴく好きですね。例えば、エスカレーターと階段があるなら「なんでみんなエスカレーターに並んじゃうんだろう」と思う質です。エスカレーターやエレベーターばかり使っている人が、ジムに高いお金を払ってせっせと通っている。それはバカらしいでしょと思っちゃう。「別に階段使うだけでもいい運動になるんじゃない?」って。

日々の生活のなかで十分運動はできるはずだろ、と思うから、そこはあまり、お金も時間もかけたくない。日常のちょっとしたことでやりたいので、あまり頑張りたくはないんですよね。とはいえ、たまに趣味の一環として「身体を鍛えるようなことやってみようかな?」って思うこともありますが、「やっぱり続かねえだろうな」っていう(笑)。

ランニングがいいとか、縄跳びがいいとか聞くんですけど、それやると膝痛めそうだなあ、とか。周りでもけっこう、膝をやっちゃった人とか多いし。そういうのを聞くと、「やっぱやめた!」と(笑)。無理な運動を急にやると、逆に身体に悪い。やはり、日々の生活のなかでできる運動をするだけで今はいいんじゃないかと思っています。

『いくつになっても、心地良く生きていなければ意味がない』日本語ラップ界のレジェンド、「RHYMESTER」宇多丸さんインタビュー Vol.3(後編)へ続く)

構成・文:國尾一樹
写真:たつろう

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| ヒップホップ | ライフスタイル |

関連記事

『スーパーストライカーが「スーパーダディ」の次に目指すモノとは!?』〜Jリーグ史上最強ストライカー・大久保嘉人さんインタビュー Vol.1〜

僕が世界チャンピオンになったCMWCとはどんな大会なのか vol.4

  • Column
  • Exercise

僕が世界チャンピオンになったCMWCとはどんな大会なのか vol.4

写真作家たつろう「プエルトリコ、ブッキングミス野宿」

  • Column
  • Relaxation

写真作家たつろう「プエルトリコ、ブッキングミス野宿」

【特集/食とエイジング】大事なのは、食べるタイミングと組み合わせ!

  • Beauty
  • Column
  • Food

【特集/食とエイジング】大事なのは、食べるタイミングと組み ...

その外食、本当に必要?断れば人間関係もダイエットに!

  • Beauty
  • Column

その外食、本当に必要?断れば人間関係もダイエットに!



新着記事

日本人の成人8割がかかっている!歯周病の症状&セルフチェック

  • Beauty

日本人の成人8割がかかっている!歯周病の症状&セルフチェック

チャクラ瞑想の効果とやり方を紹介:7つの効果で日々の生活を豊かにしよう

  • Relaxation

チャクラ瞑想の効果とやり方を紹介:7つの効果で日々の生活を豊かにしよう

なぜ”寝る子は育つ”のか?知られざる、成長ホルモンと睡眠の関係。

  • Beauty

なぜ”寝る子は育つ”のか?知られざる、成長ホルモンと睡眠の関係。

エアロビクスのメリット3選:効果をアップさせるコツも紹介

  • Exercise

エアロビクスのメリット3選:効果をアップさせるコツも紹介

食物アレルギー日記 vol.32 アナフィラキシーショック症状発生時の血圧の低下

  • Column
  • Relaxation

食物アレルギー日記 vol.32 アナフィラキシーショック症状発生時の血圧の低下

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP



閉じる