あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

ダイエット中のストレスを解消する、意外な方法(ボクの最後のダイエットvol.5)

ダイエット中のストレスを解消する、意外な方法(ボクの最後のダイエットvol.5)

  • Beauty
  • Column

<COLUMN>
ダイエット中のストレスを解消する、意外な方法(ボクの最後のダイエットvol.5)

更新日:

| ストレス解消 | ダイエットメニュー | 体質改善 |

ダイエットセラピスト、小林一行です。

さて、前号では、ダイエットを成功させるために本当に必要なことは、「ストレスをなくすこと」だとお伝えしました。

しかし、「ストレスをなくしてください」と言われても、簡単になくせるものではないでしょう。

ストレスを解消するというのは、容易なことではありませんし、全くゼロにすることなどできません。

ストレスは人間にとって、ある程度は必要なものです。だから、ストレスをゼロにしようとしても無駄です。ただ、「過度なストレス」は、やはり健康にもよくないし、もちろんダイエットの障害となってしまいます。

でも、ストレスは意外な方法で、小さくすることができます。そして、ある程度、小さくすることができれば、さほどダイエットの障害にはなりません。

今回は、そんな意外なストレス解消法をお伝えします。

一般的なストレス解消法とは?

まず、一般的なストレス解消法には、どんなものがあるでしょうか?「ストレス解消」と聞いて、思い浮かべるものは何ですか?

「スポーツをする、旅行に行く、寝る、ボーッとする、映画を見る、本を読む」などなど、たくさんありますよね。あなたは、どんなストレス解消法を持っていますか?

こうした、一般的にいわれているストレス解消法。これもとっても有効です。ぜひ、大いにやってください。

ただし一点、注意があります。

それは、「心ゆくまで楽しむこと」です。

特にスポーツなどを、「ダイエットのために、がんばらなくちゃ!」と、「楽しみのため」ではなく「ダイエットのため」と考えてしまうと、どうしても「痩せる」という「成果」を求めてしまいます。

成果を求めてしまうと、それが停滞期などによって、思うように得られない場合、続ける意味が感じられなくなり、挫折しやすくなります。

また、がんばって続けていても、「成果が出ない」と感じてしまうと、続けることがストレスになり、これまたダイエットに挫折しやすくなります。だからこそ、あくまでスポーツは「楽しむため」にやるべきなのです。

旅行なども、とてもいい気分転換なのですが、これは「継続性」がありません。

毎週毎週、旅行に行ける人って、なかなかいませんよね?そして旅行から帰ってくると、日常生活に戻らなくてはなりません。旅行が楽しければ楽しいほど、その反動で、日常生活に戻るときに大きなストレスを感じてしまいます。

旅行もスポーツも、ストレス解消の手段としてはいいのですが、それ以外に「日常生活の中」にも、ストレスを解消できる手段を持つべきなのです。

「甘いもの」でストレス解消は悪いこと?

また、ストレスを一時的にでも解消するために、甘いものやお菓子などを食べることも多いと思います。日常生活の中で、最も手っ取り早く癒やしが得られる手段ですね。

でも、ダイエットしたいと考えている人は、大抵の場合、甘いものを食べたとき、「こんなものを食べちゃうからダメなんだ、太るんだ」と、自分を責めて否定してしまいます。

実は、この「自分を責める」ということが、最もいけないことなのです。

ストレス解消のために甘いものを食べることは、悪いことでも何でもありません。自分がストレスから身を守ろうとしている、大切な「心の防御反応」です。

最初に、それを理解してあげましょう。

「あ〜、自分は心の奥底に苦しみがあるから、甘いもので解消しようとしているんだ」ということを理解して、受け入れてあげましょう。

そうした苦しみの存在を受け入れてあげるだけで、「自分を責める心」、つまりストレスは、かなり和らげることができます。

苦しんでいる自分を理解して、それを解消しようとしている自分を、素直に認めてあげましょう!

そして、甘いものを食べるときは、罪悪感を捨てて、自分をもてなすように、じっくり味わって食べましょう!

このとき、必ず、おいしい紅茶などの飲みものを添えることも重要です。お茶を飲みながら、ゆっくり時間をかけて、お菓子を食べましょう。

そうすれば、それほど食べなくても、満足して、ストレスも和らげることができます。

「ストレス」の存在に気づく

さて、日常生活の中でストレスを解消する方法として、最もオススメのものをご紹介します。

それは、以下の2つです。

●自分の中の「ストレス・苦しみ」の存在に気づく
●自分を徹底的に甘やかす

ストレスは、この2つを心がけるだけで、かなり和らぎます。

「あ〜、私はこういう苦しみを持っていたんだ」と、ストレスの存在に気づいて、「そうか、だから私はつらかったんだね」と、そのストレスの中でがんばっていた自分を受け入れてあげると、その苦しみが和らいでいきます。

まずは、「ストレスいっぱいの中で、がんばっている自分を認めてあげる」こと。このことが、とってもとっても大切です。

これをやらなければ、この先のことはまったく効果がありません。

「自分を甘やかす」ことって悪いこと?

「自分を甘やかしてしまったら、向上心がなくなって、何も行動しなくなるんじゃない?」と、そう思う方も多いでしょう。でも、実はこれは逆なんです。

こう考えてみてください。

泥沼の中でいくらジャンプしようとしても、飛べませんよね。「自分はダメな人間だ」「自分なんか何もできない」と思っている状態って、まさに、この泥沼の中にいる状態です。

ここから飛ぶためには、まずは足元をしっかり踏み固めることが大切です。

そうでなければ、いくら筋肉を鍛えても、効果的に飛ぶテクニックを教わっても、全く飛ぶことはできませんよね?

そのためには、「今の自分を、ありのまま受け入れる」ということが重要です。

「今の自分を受け入れる」ことって、「足元を踏み固める」ための、とても大切な作業なんです。

そして、「自分を甘やかす」ことは「自分を受け入れる」ために、とても大切なことなのです。

では次に、自分を甘やかすには、どんなふうに行えばよいのか、解説します。

お母さんが赤ちゃんに語りかける言葉が大きなヒント

子どもが生まれたときに、母親が赤ちゃんに語りかける言葉って、何でしょう?

あなたがお母さんなら、お子さんが生まれたときに、どんな言葉をかけたか思い出してください。

「あなた、東大に入らなくちゃダメよ!」とか「あなたは社長になって億万長者にならなくちゃダメよ!」などとは、絶対に言わなかったはずです。

『生まれてきてくれて、ありがとう』

この一言ですよね?

『生まれてきてくれて、ありがとう』。この言葉は、赤ちゃんの存在を、そのまま無条件に受け入れる天使の言葉です。

この言葉を、自分自身にかけてあげてください。

『今まで生きていてくれて、ありがとう』
『生きているだけで、すばらしい』

自分自身にそう語りかけてあげれば、自分が生きているというそのことに、感謝することができます。

何も条件はいりません。無条件でいいのです。いや、無条件でなければなりません。

こうした無条件の愛情を、自分に対して与えてあげてください。

実際、一人の人間が生きているって、すごいことなのです。いろいろな人の協力のうえに生きているし、自分が生きていることでいろいろな人に影響を与えています。

だから、あなたの存在って、あなたが考えるよりずっとずっとすごくて、尊いことなのです。

だから、「今の自分も尊い存在」「今の自分は、そのままでOK!」と、今の自分を無条件に受け入れることが、ストレスを解消するうえで、とても大切なことなのです。

そして、ここがすべての出発点なのです。このことを十分に理解して、実践し、自分が楽になれば、泥沼を抜けて、足元をしっかり固めた状態になれます。

これが「自分を徹底的に甘やかす」極意です。

このステップが一番大事なところですし、なかなかわかりにくいところです。

「無条件に自分を受け入れるって、どういうこと?」。こうした質問もたくさん受けます。

次回に、もう少し具体的にお話します。

文:小林一行

“関連特集:
Rhythm内の「ダイエットメニュー」に関する、記事はこちらから”

関連特集:
Rhythm内の「ストレス解消」に関する、記事はこちらから

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

青山剛「腹筋をしてから歩けば、スゴイ引き締まる!」 ~スタイルアップ・ウォーキングメソッドvol.4~お腹引き締め編

  • Beauty
  • Exercise

熱中症対策!スポーツドリンクにも種類があった!?

  • Beauty
  • Exercise

熱中症対策!スポーツドリンクにも種類があった!?

【特集/正しく知りたい肌のこと】ボディの乾燥対策、大丈夫?

  • Beauty
  • Relaxation

【特集/正しく知りたい肌のこと】ボディの乾燥対策、大丈夫?

体幹を鍛え、美しく歩く!美軸ラインウォーキングのすすめ

  • Beauty
  • Exercise

体幹を鍛え、美しく歩く!美軸ラインウォーキングのすすめ

ダイエットの参考に!運動別消費カロリーまとめ

  • Beauty
  • Exercise

ダイエットの参考に!運動別消費カロリーまとめ



新着記事

なかなか治まらないイライラ!抑える方法5つとは

  • Relaxation

なかなか治まらないイライラ!抑える方法5つとは

次回は8/11に開催!Bianchi海の家セミナーレポート

  • Beauty
  • Event
  • Exercise
  • Special

次回は8/11に開催!Bianchi海の家セミナーレポート

サップヨガとは?人気が高まっている新感覚ヨガの効果3選

  • Relaxation

サップヨガとは?人気が高まっている新感覚ヨガの効果3選

経絡整体師流 肌もボディもキレイになれる入浴術Ver.3

  • Column
  • Relaxation

経絡整体師流 肌もボディもキレイになれる入浴術Ver.3

サッカー元日本代表・鈴木啓太「食はこだわりがないのが、こだわり」

  • Exercise

サッカー元日本代表・鈴木啓太「食はこだわりがないのが、こだわり」

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP



閉じる