TOUCH & TRY TOUCH & TRY

各マラソン大会では体験会等、様々なイベントを実施しています

大阪マラソン

32,000人のランナーが大阪のど真ん中を駆け抜ける!
世界規模の市民マラソン

「大阪マラソン~OSAKA MARATHON 2018~」は、今年で8回目を迎える日本最大級のシティマラソンです。種目は42.195kmのフルマラソン(車いす出走を含む)と8.8kmのチャレンジランで、今年は11月25日(日)に行われました。
秋空の下、大阪府庁と大阪城公園前の公道をスタートし、道頓堀、御堂筋、京セラドーム大阪、通天閣など、大阪の名所や旧跡を通る魅力あふれるコース(日本陸上競技連盟、IAAF/AIMS公認コース)を、世界各国から参加した約32,000人のランナーたちが駆け抜けました。
また、「マラソンを通じて大阪の町を元気に」という趣旨のもと、1万人のボランティアが参加し、100万人以上の観客が沿道から声援を送る、まさに市民参加型の大会です。
「100万人の応援団」の応援団長を務めるのはタレントの森脇健児さん。さらに、小渕健太郎さん(ミュージシャン・コブクロ)、山中伸弥さん(京都大学iPS細胞研究所所長・教授)、間寛平さん(タレント)など、関西を代表する錚々たる9名のメンバーがアンバサダーチームを結成し大会をさらに盛り上げました。

大阪マラソン EXPO 2018

オムロンの低周波治療器を体験できる「タッチ&トライ」に、
多くのアスリートが来場!

「大阪マラソン~OSAKA MARATHON 2018~」の開催に先立ち、参加ランナーだけでなく応援する人も楽しめるイベントとして「大阪マラソンEXPO 2018」が、23(金)、24(土)の2日にわたって開催されました。 マラソン関連グッズやサービスなどのブースが並ぶ中、オムロン ヘルスケア株式会社では、アスリート向けの低周波治療器の新商品を体験できるタッチ&トライブースを出展。
ブースでは、マッサージ効果によって筋肉の疲労回復や筋肉痛を緩和する新商品「オムロン 低周波治療器HV-F601T」を気軽に体験できるタッチ&トライを実施しました。
加えて、パーソナルトレーニングジムPEPOSAKAのトレーナー2名が、触診や可動域チェック、筋力チェックと、その結果に対するアドバイスや、ストレッチ指導、エクササイズ指導をするメディカルチェックも行いました。

2日間の出展中、大阪マラソンに参加するランナーの方や、スポーツに関心のある方が次々にブースを訪れ、「オムロン 低周波治療器HV-F601T」のタッチ&トライを体験。 「こんな治療器があるんだ」という初体験派から「低周波治療器の新商品を一度使ってみたかった」という積極派まで、さまざまな声が聞かれました。
体験された方は、日頃からマラソンやウォーキングを本格的に行っている方が多く、慢性疲労に悩まされている方も。筋疲労回復や筋肉痛の緩和を目的とする当製品への関心は高く、使い心地をじっくりと試したり、メディカルチェックのコーナーでは、トレーナーの説明に熱心に耳を傾けていました。
商品の使い心地を尋ねると「筋疲労の回復に効きそうですね」という答えが多く、中でも関心を集めたのはコードレスという点。「持ち運びに便利」「移動中にも手軽に使えそう」といった声が多く聞かれました。

タッチ&トライ ご来場者の声

20代から60代まで、スポーツを愛するみなさんに、
「オムロン 低周波治療器HV-F601T」を体験した率直な感想をお聞きしました

  • オムロンの低周波治療器を普段から使っています。今日は新製品を試したいと思ってきました。マイクロカレントを試してみましたが、ピリピリしないのがいいですね。 ウォーキングやマラソンの他、仕事で腕や肩を使うことも多いので辛い時はあります。そんな時、肩や腰にオムロンの低周波器を使うと楽なんです。新製品はコードレスなので、背中などにつけたまま用事ができるのがいいなと思いました。使ってみたいですね。

    50代 女性

  • 今はマラソンが主で、週に3回ぐらい走っています。長い距離を走ると痛みまではいかないまでも足が疲れます。 今回、低周波治療器を初めて使ってみて、思った以上に刺激があるので驚きました。筋肉に効いている感じがしますね。 コードレスのところも使いやすいと思いましたし、あると便利だろうなと思いました。

    20代 男性

  • マイクロカレントをやってみたのですが、説明の通り、ほんとに刺激がないんですね。低周波のほうはピリピリっとして温かくなった感じです。 普段はマラソンとテニスを週に3回ぐらいやっています。毎日走ると疲れがとれないので隔日にしています。体のリカバリーのためにヨガに通っています。 低周波治療器も、疲労を回復させるために使ってみたいと思いました。

    30代 女性

  • 今回体験してみて、値段を気にしなくていいのなら、すぐにでも使ってみたいなと思いました。 マラソン大会にむけて週に3、4回は走っているので体のリカバリーには気を使っています。サプリメントを飲んでいますが、低周波治療器なら自宅で手軽にできるところがいいなと思いました。

    60代 男性

  • 僕はトライアスロンをしていて、シーズンで5レースぐらいやっているので疲労はつきものです。 腰痛もかかえていますしね。体のリカバリーのためにサプリと、今持っている低周波治療器、それとマッサージにも通っています。 低周波治療器は、現在、コードがついているタイプを使っているのですが、コードが巻きついてしまったり、寝ながら使用するとコードがはずれてしまったり…とても不便なんです。 この商品なら移動中もコードを気にしないですむから相当使いやすい。ストレスフリーですね。これは、ぜひ利用してみたいですね。

    40代 男性

オムロン 低周波治療器

HV-F601T

疲労の蓄積を防ぐためには、血液の循環を良くすることが必要です。低周波で筋肉を縮めたり緩めたりすることで血液の流れを促進するとともに老廃物の排出を促し、疲労回復、筋肉痛を緩和するのが低周波治療です。
「オムロン 低周波治療器HV-F601T」は、肩、腰、ふくらはぎなど9つのモードが選べる「低周波モード」と、プロのアスリートのコンディショニングケアにも幅広く用いられている「マイクロカレント(刺激をほとんど感じることのない微弱電流)」の2つのコースを搭載。
腰や太ももなどの大きな筋肉も治療しやすいパッド形状を新たに採用しました。
さらにコードレスのため煩わしさがなく、クールダウン後や移動中など、シーンを選ばず活用できるのも魅力です。

touch&try
  • 大阪マラソン
  • 京都マラソン
  • 東京マラソン

オムロン低周波アプリをダウンロード

PAGE HOME

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる