自分で出来るコンディショニングケア 自分で出来るコンディショニングケア

理想のコンディションを得るためのカテゴリ別セルフケアメソッド

軸がグラグラ!体幹が弱い人の特徴

軸がグラグラ!体幹が弱い人の特徴

今、「ヘルシーで美しい身体」と称賛されるのは、腹筋や背筋が鍛えられたようなボディよりも、身体の芯がしっかりとしている人ではないでしょうか。

見た目に筋肉がスゴいわけではないのに身体のラインが美しく、不安定なポーズであってもしっかりボディをまっすぐ維持できる、そんな身体に不可欠なのが「体幹」です。

とは言っても、自分の体幹が強いのか弱いのかわからない人も多いはずです。そこで、体幹が弱い人の特徴を4つご紹介しましょう。

猫背で姿勢が悪い

体幹の強さとは、骨格や内臓にとても近い位置にある筋肉“深層筋”が、どれだけ鍛えられているかということに関係しています。しかし深層筋が弱いと、姿勢をまっすぐにする力も弱く、姿勢が悪くなってしまいます。

全身のバランスがとれていない、猫背でいつも背中が丸まっているような人は、体幹がしっかりしていないことの表れでしょう。

ポッコリお腹

体幹が衰えていると、身体の軸となる全体のバランスが崩れてしまったり、骨盤や骨格も正しい位置にない可能性があったりします。食べ過ぎや飲み過ぎなど思い当たる節がないのに、いつもお腹だけポッコリと出ているのなら、体幹が弱いと疑ってみましょう。

腹筋を鍛えるよりも、体幹を鍛えるようにした方がよいかもしれません。

taikan2

なかなか痩せない

体幹がしっかりしているということは、深層筋もしっかりしているということで、基礎代謝が高くなります。食事制限をしても運動をしてもなかなか痩せない…と思ったら、体幹を鍛えることに注力してみるとよいかもしれません。

肩こりがある

肩こりに主に関わりのある筋肉は、肩から背中の上部にある筋肉です。しかし、体幹が弱いと身体のバランスが崩れやすいため、長時間のパソコン作業や仕事などによって肩周辺に疲労がたまり、よけいに肩のこりを感じやすくなるのです。

ここでご紹介した特徴に、ひとつでも自分が当てはまっているのなら、体幹が弱っていたりするかも…。いくつになってもシャキッと健康であるために、体幹を意識して生活してみてはいかがでしょうか。

文:佐藤まきこ

この記事をシェア

PAGE HOME

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる