自分で出来るコンディショニングケア 自分で出来るコンディショニングケア

理想のコンディションを得るためのカテゴリ別セルフケアメソッド

冬太りを防ぐ分かれ道…痩せやすい身体を維持する生活習慣とは

冬太りを防ぐ分かれ道…痩せやすい身体を維持する生活習慣とは

急に冷え込む日が増え、屋外へ出かけるのがつらくなる季節。一方、食べ物はおいしいものが増え、体重は増加傾向になります。しかし、この季節ならではのダイエットを始めれば、冬本番になっても太りにくい身体を維持することも可能です。

室内でできる基礎代謝アップのエクササイズを

冬はとにかく外に出るのがおっくうになります。そのため、ランニングやウォーキングなどはダイエットには向きません。

そこで取り入れたいのが、基礎代謝をアップさせるエクササイズ。少ない活動量でも体脂肪が燃えやすくなるのでおすすめです。部屋の中でできるので、外に出る必要もありません。

おすすめのエクササイズをここでは一つご紹介します。

レッグレイズツイスト

  1. 仰向けに寝て、膝を立てます。
  2. 膝が90度の角度になるように気をつけながら、すねが床と平行になるように持ち上げます。
  3. 両足をそろえたまま、膝をゆっくり右側に倒します。床に触れるくらいまで倒し、このとき、なるべく背中が床から離れないようにしましょう。
  4. 元の位置に戻し、左側にも倒します。これを繰り返しましょう。

タンパク質を意識した食事を

ダイエット中はタンパク質不足になりがちです。野菜だけの食事は低カロリーで痩せると思われがちですが、脂肪を燃やす栄養素が摂取できないため、体脂肪を減らすのには向いていません。
Overhead of fish in a basket next to brown eggs and herbs

ダイエット中、タンパク質は欠かせません。基本的にはバランスのいい食事を心がけながら、大豆、肉、魚、卵などを摂取しましょう。

特に赤身の牛肉は、良質のアミノ酸が含まれ、代謝アップにつながります。筋肉量を増やしてダイエット効果を得たい場合は、鶏胸肉もおすすめです。

「飯テロ」にご注意を

SNSなどに載っている写真で食欲を湧かせることを「飯テロ」と呼ぶそうですが、これがダイエットの毒となることがあります。「食欲が湧いたから」といって食べていたら、ダイエットは成功するはずがありません。

食べ過ぎたり、高カロリーの油(脂)っこいメニューを注文しないようにするためにも、食べ物の情報からは遠ざかるほうが賢明です。

冬は体温を上げるために多くのエネルギーを消費するため、実は基礎代謝が高く、痩せやすい季節なのです。それでも痩せないのは、やはり生活習慣に問題があるから。ぜひ、自分の生活を見直して、痩せやすい身体づくりをはじめてみてはいかがでしょうか。

文:杉浦優子

この記事をシェア

PAGE HOME

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる