あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

更新日:

| レシピ | 夏バテ | 野菜 |

トマトにナス、セロリ、ズッキーニ……。色鮮やかな野菜たちの季節がやってきました!6~9月にかけて旬を迎える夏野菜は夏バテ防止の効果があり、ほてった身体を冷やす成分も含まれています。

とはいえ、野菜を一度にたくさん食べるのは案外大変なもの。そこで今回は、夏のテーブルをおいしく彩る、フランスの野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の基本レシピをご紹介します。

夏を代表する野菜とその栄養価

今年も猛暑が予想される日本の夏。暑さから食欲が減退し、気力や体力まで奪われがちです。そんなときこそ、栄養バランスを考えた食事をしっかりとりましょう。

そこでおすすめなのが夏野菜。旬を迎える野菜には、その時季に身体が欲しがっている成分がたくさん含まれています。代表的な夏野菜の栄養価をみていきましょう。

トマト

「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざがあるほど、栄養価が高いことで知られる「トマト」。真っ赤に色づいたトマトには、ビタミンA、C、Eをはじめ、抗酸化作用があるリコピンが含まれています。

紫外線による肌ダメージや汗によるベタつき、寝苦しい夜など、ストレスを抱えやすい夏は、細胞のサビによる老化が加速しやすい季節です。トマトを食べて、身体の内側からケアをしましょう。

ナス

6~9月にかけて旬を迎える「ナス」。カルシウム、鉄分、カリウムのほか、食物繊維やポリフェノールがバランスよく含まれています。カリウムには身体を冷やす働きがあり、夏のほてった身体をクールダウンする効果もあるとか。

また、紫色のナスの皮にはポリフェノールのひとつである「ナスニン」という色素が含まれており、動脈硬化や眼精疲労の改善、抗酸化作用が期待できます。

油と相性がよく、調理することで植物油に含まれるリノール酸やビタミンEを効率よくとることができるのも特徴のひとつです。

セロリ

古代ローマ時代では整腸剤や強壮剤として使われ、イライラや頭痛をしずめる薬草としても珍重されていた「セロリ」。余分な塩分を排出する働きをもつカリウムや、細胞を活性化するβカロテンを含むのが特徴です。

加えて、セロリがもつ独特の香りや苦みにはイライラをしずめ、心を穏やかにする作用があるといわれています。

ズッキーニ

その見た目から、キュウリの仲間と思われがちなズッキーニ。実はカボチャの一種であることをご存じですか? イタリア料理やフランス料理のつけ合わせ、煮込み料理などによく使われているようです。

栄養価をみると、カリウム、ビタミンC、βカロテンなど、疲労回復や紫外線による肌トラブルを改善する成分が含まれています。

野菜をもりもり食べよう!ラタトゥイユの基本レシピ

recipe_003_03

豊富な栄養素を含み、低カロリーな夏野菜をおいしく、かつ効率的にとれる「ラタトゥイユ」。南フランス・プロヴァンス地方の伝統料理であるラタトゥイユは、野菜を切って煮込むだけのシンプルな一品です。

野菜のうま味が溶け出したその味わいはコクがあり、バゲットやパスタのほか、肉・魚料理のつけ合わせにもぴったり。食べきれないときは小分けにし、冷凍保存ができます。

ぜひ、お鍋いっぱいに作ってみてくださいね。

材料(4~5人分)

・玉ネギ  1個
・ズッキーニ 1本
・セロリ 2本
・ナス 2本
・パプリカ 1個
・ピーマン 2個
・トマト 中3個
・ホールトマト(缶詰) 1缶
・オリーブオイル 大さじ2
・水 2カップ
・固形コンソメスープ 4個
・ローリエ 3枚
・ケチャップ 大さじ3

作り方

1.玉ネギは6等分のくし切り、ズッキーニは2cm幅の輪切り、セロリの茎の部分とナスは2cm幅の斜め切りに、パプリカ、ピーマンは種をとり4~8等分に切る。トマトは湯むきをしてヘタをとる。
recipe_003_04

2.フライパンにオリーブオイルを熱し、トマト以外の野菜を炒める。
recipe_003_05

3.鍋に2.を移し、湯むきしたトマトとホールトマトを汁ごと入れ、手でつぶす。
recipe_003_06

4.水、固形コンソメスープ、ローリエ、ケチャップを加え、途中かき混ぜずに弱火で2~3時間コトコトと煮込む。
recipe_003_07

5.器に盛り、バゲットを添えてできあがり。
recipe_003_08

シンプルな味つけのラタトゥイユは、お鍋に材料を入れたらあとは野菜が勝手においしくなってくれますよ。時間がない場合は、圧力鍋を活用してもよいでしょう。また、スタミナが欲しいときは、牛のすね肉や豚のブロック肉を一緒に煮込むのもおすすめです。

夏野菜のおいしさと栄養を一度にとることができるラタトゥイユで、夏を元気に乗り切りましょう!

文:ねこ りょうこ

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| レシピ | 夏バテ | 野菜 |

関連記事

チアシードたっぷり!ハワイのおすすめ人気スイーツ

  • Food

チアシードたっぷり!ハワイのおすすめ人気スイーツ

疲労回復レシピ!ハチミツレモン付きレアチーズケーキの作り方

  • Food

疲労回復レシピ!ハチミツレモン付きレアチーズケーキの作り方

疲労や肌の乾燥…悩みの多い残暑の時期は「梨」を食べよう

  • Beauty
  • Food

疲労や肌の乾燥…悩みの多い残暑の時期は「梨」を食べよう

生活習慣病の予防で話題!スルフォラファンって何!?

  • Food

生活習慣病の予防で話題!スルフォラファンって何!?

疲労回復レシピ!夏のお疲れ肌にも効くウナギ弁当

  • Food

疲労回復レシピ!夏のお疲れ肌にも効くウナギ弁当

新着記事

寝つきが悪い方必見!“こり”をほぐして安眠を促す全身体操

  • Exercise
  • Relaxation

寝つきが悪い方必見!“こり”をほぐして安眠を促す全身体操

風邪をひいたら…味方につけたい食材7つ

  • Food

風邪をひいたら…味方につけたい食材7つ

微妙な変化も記録!体重体組成計カラダスキャンHBF-223の口コミ・評価

  • Beauty

微妙な変化も記録!体重体組成計カラダスキャンHBF-223の口コミ・評価

寒い冬でもぐっすり安眠!快適な温度と湿度の鉄則

  • Relaxation

寒い冬でもぐっすり安眠!快適な温度と湿度の鉄則

メリハリボディーを手に入れて桃尻に!お手軽エクササイズ

  • Beauty
  • Exercise

メリハリボディーを手に入れて桃尻に!お手軽エクササイズ

おすすめの記事

基礎代謝アップに内臓を動かそう!おすすめ肝臓ストレッチ

  • Beauty
  • Special

基礎代謝アップに内臓を動かそう!おすすめ肝臓ストレッチ

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

  • Exercise

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

  • Exercise

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

温活飲み物!体温を上げる飲み物10選、下げる飲み物5選

  • Food
  • Special

温活飲み物!体温を上げる飲み物10選、下げる飲み物5選

  • Beauty
  • Column

モデル道端カレン「体のリズムを整えるには」

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる