あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

よくあるイライラ原因5つと効果的な解決法5つを紹介

よくあるイライラ原因5つと効果的な解決法5つを紹介

  • Relaxation

よくあるイライラ原因5つと効果的な解決法5つを紹介

更新日:

| イライラ | ストレス解消 | ライフハック |

イライラすると、その日が憂鬱なものになってしまいがちです。そんなイライラの原因をケース別にご紹介。それぞれのイライラ解消法とともに、お届けしましょう。

1. 完璧主義がゆえにイライラ

完璧主義は、イライラを抱え込みやすい性格のひとつ。理想の結果や十分な成果を得ようと頑張るあまり、それを邪魔する人や事柄に対して、必ずイライラが噴出してきます。

まずは、自分は完璧主義であるということを自覚し、それはよいことでもあるが、反面イライラしがちであるということを理解しましょう。そして、理想は完璧にすることだが、現実はそうもいかないということを認識して、物事に取り組むことが、イライラを軽減させます。

自分で理解し、受け入れることで、イライラの原因を把握しましょう。邪魔する要因が考えられる場合は、必ずしも完璧でなくてもいいんだと、自分を許してあげられれば、イライラも減ってきます。

2. 相手への期待が大きくてイライラ

200334148-001

たとえば、彼氏には優しくしてほしいという期待があったときに、それに反して、彼が自分本位で勝手なことをしてくると、人はイライラします。

同じように、「上司は○○してくれるはず」「部下はこういう態度でいるべき」などの、期待が大きいと大きい分だけ、裏切られたときにイライラすることになるでしょう。

こんなイライラが多い人は、まず、相手は自分の思いどおりにならないと、認識することが必要です。彼氏は優しくしてくれることもあれば、体調や環境次第では優しくできない日もあります。それを理解するだけでも、イライラは少なくなってきます。

自分も、相手の期待に100%応えてあげることはできません。同じように、目の前の相手も、自分の思いどおりに動いてくれるとは限らないので、まずはそれを理解しましょう。そうすると、気持ちはずいぶん楽になります。

3. 睡眠不足でイライラ

体の調子が悪いと、些細なことでもイライラしてしまう。そういうことは、みなさん、経験でご存じかと思います。特に、寝不足のときなどは、わかりやすいですよね。いつもは気にもとめない一言にもイライラしたり、カッとなったりしてしまいます。

体のメンテナンス不足で、体重が増えたり、体が重く感じたりするときも、やはり余裕がなくなり、イライラしがちです。なんとなくイライラするという方は、こうした体調不良が原因かもしれません。

思い当たる方は、まずは朝日を浴びて、体内時計をリセットします。できるだけ決まった時間に食事をするようにして、適度な運動を行い、体を疲れさせます。ゆっくりお風呂につかってグッスリ眠れば、心に余裕もできてイライラしなくなっていきます。

4. 女性特有のPMSでイライラ

s-475133581

月経前症候群として、数年前から注目され始めたPMS。イライラするのが生理前だけであれば、それはPMSかもしれません。このPMSは、まだハッキリとした原因は解明されていませんが、黄体ホルモンという物質が関係しているのではないかといわれています。

本来は、妊娠を助ける重要な物質ですが、女性にとってはむくみやほてりなどの症状が出るため、やっかいな物質でもあります。

解決策としては、どの時期にイライラを多く感じやすいかをチェックします。生理前に集中しているのであれば、PMSの可能性が高いので、その時期は人と会ったり重要な予定を入れないようにしましょう。

できるだけ、その時期は心穏やかに過ごせるように調整します。

PMSかどうか自分で判断できない時は、病院を受診するのもひとつの方法です。イライラが、自分の性格なのではなくPMSのせいだとわかれば、自己嫌悪に陥ったり、むやみに自分を責めることも減ります。

5. 原因不明な対処できないイライラ

上記のことを読んでもピンとこない、何が原因でこんなにイライラしているのか分からない。そんな方は、日記を書いてみることをオススメします。箇条書きでいいので、日付とどんなことがあったか?何に対してイライラしたか?などを書き出します。

何もなかった日や楽しかった日も書き出し、どんなタイミングで自分がイライラしているのかを、しばらくたってから見直してみましょう。紙に書いてみると、自分を客観的に見られますので、イライラすることに何かしら共通点があったり、同じサイクルで情緒不安定になっているなど、原因が見えてくるかもしれません。

何より、紙に自分の状態を書くということ自体ストレス解消になりますので、そういった面でも日記を書いたり、紙に気持ちを書くということは、心によい作用を及ぼします。

イライラの原因、当てはまるものがありましたか?自分以外の人やモノと付き合っていけば、どこかで感じるイライラ。それと上手に付き合って、できるだけ症状の軽いうちに解消していくと、毎日を楽に過ごせるようになるかもしれません。

文:編集部ライター M.T

関連特集:
Rhythm内の「ストレス解消」に関する、記事はこちらから

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| イライラ | ストレス解消 | ライフハック |

関連記事

更年期障害による辛いほてりをヨガポーズで改善

  • Exercise
  • Relaxation

更年期障害による辛いほてりをヨガポーズで改善

運動のクールダウンなら!プールで水中ウォーキングがおすすめ

  • Exercise
  • Relaxation

運動のクールダウンなら!プールで水中ウォーキングがおすすめ

正常血圧とどう違うの?健康を維持するうえで重要な至適血圧とは

  • Relaxation

正常血圧とどう違うの?健康を維持するうえで重要な至適血圧とは

心のバランスを整える!ヨガの腹式呼吸法3選

  • Relaxation

心のバランスを整える!ヨガの腹式呼吸法3選

いますぐ行きたい!関西のおすすめ癒やしスポット5選

  • Relaxation

いますぐ行きたい!関西のおすすめ癒やしスポット5選

新着記事

都内のおすすめスポーツ鍼灸院4選:趣味でスポーツをしている人にも最適!

  • Relaxation

都内のおすすめスポーツ鍼灸院4選:趣味でスポーツをしている人にも最適!

生活習慣病対策に!アラフォー男性実践のオススメの運動2つ

  • Exercise

生活習慣病対策に!アラフォー男性実践のオススメの運動2つ

風邪を引きにくい防衛体力をつけよう

  • Exercise

風邪を引きにくい防衛体力をつけよう

都内のおすすめスポーツ整体4選:パフォーマンスを上げ怪我のしにくい体へ!

  • Relaxation

都内のおすすめスポーツ整体4選:パフォーマンスを上げ怪我のしにくい体へ!

疲れを翌朝に残さない!「メラトニン分泌を促す」入眠習慣

  • Relaxation

疲れを翌朝に残さない!「メラトニン分泌を促す」入眠習慣

おすすめの記事

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

  • Relaxation

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

  • Food

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

  • Exercise

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

  • Exercise

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

  • Column

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる