あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

脈拍数は健康のバロメーター!脈拍数の正常値と早い・遅いときの対処法

脈拍数は健康のバロメーター!脈拍数の正常値と早い・遅いときの対処法

  • Relaxation

脈拍数は健康のバロメーター!脈拍数の正常値と早い・遅いときの対処法

更新日:

| 健康 | 健康管理 | 脈拍数 |

ここ最近血圧を重視する傾向がありますが、脈拍数にも健康への大切なキーワードが隠されています。正常な脈拍数は性別や年齢などによって異なりますが、正常な脈拍数であるか否かが健康のバロメーターと言うことができるでしょう。

今回は、それぞれの脈拍数の正常値や脈拍数が早くなったり遅くなったりする原因、正常値に近づけるための対処法をご紹介します。

脈拍数の正常値について


一般的に脈拍の正常値は1分間に60〜100回で、100回を超えることを頻脈、60回を下回ることを徐脈と言います。脈拍数は性別によって正常値は異なり、男性の正常値は60〜70回、女性は70〜80回と女性の方が多いようです。

年齢別にみると、乳幼児は100〜140回、小学生は70〜110回、中学生になると成人とほぼ同じ脈拍数になります。高齢者は60〜80回です。赤ちゃんの脈拍が多いことに驚くお母さんがいますが、上記のように乳幼児のうちは脈拍数が多く、年齢を重ねるごとに少なくなりますので心配いりません。

またアスリート、特にマラソン選手たちは、競技中でも60〜70回という低い脈拍数を保つことができます。

脈拍数が早くなる原因

主に脈拍数は緊張や興奮により、交感神経の働きが活発になった時に早くなります。人はリラックスしているときや就寝時は副交感神経が優位となりますが、活発に活動をしている昼間は交感神経が優位となり、特に緊張したり興奮したりする脈拍数が早くなるようです。

また、過度のプレッシャーや強い精神的ストレスを感じたときや運動や入浴時にも脈拍数が早くなることがあります。

病気のサインかも?安静時でも脈拍が高いときは?

安静にしているときの脈拍は、1分間に60回から100ほどですが、環境や気分により多少の変動があります。ですが、何もせず安静にしていても脈拍が常に高いときは何かしら病気の可能性があります。

病気は早期発見することで早めの対処が可能になるので、脈拍は時々チェックするのが良いでしょう。

脈拍が高いときに考えられる病気や原因としては、熱がある、何かしらの傷を負っている、感染症にかかっているときです。身体が状態の改善を図るため、脈拍が高くなります。緊張や不安、ストレスなど心理的な理由によっても脈拍は高くなります。

また心不全や呼吸器疾患、貧血などでも良好な状態に戻そうと心臓は早く打ち、脈拍は高くなります。いずれの原因にしても、違和感を感じたら早めの対処を心がけましょう。

脈拍数が遅くなる原因

逆に脈拍数が遅くなるときは、リラックスして副交感神経の働きが優位になっているとき、特に就寝時や睡眠時、起床時など身体がリラックスしている状態です。

また、身体の不調や周囲の状況によって慢性的酸欠状態にあるときは、脈拍数が遅くなります。この状態で放置されると、命の危険にさらされることがあるので早めの処置が必要となりますので注意しましょう。

そのほかに、睡眠不足や過労による自律神経のバランスの乱れも原因として挙げられます。さらに、心筋梗塞や狭心症、心房細動、心筋症、心筋炎、心臓弁膜症といった心臓の病気が引き起こす不整脈も挙げられるでしょう。

脈拍数が早くなったり、遅くなる時の対処法

普段のちょっとした工夫で脈拍数を正常値に近づけることができます。ここでは3つの対処法をご紹介します。

睡眠や休養を十分にとる

睡眠不足や疲れは大敵です。身体を休ませる時間を十分に確保し、自律神経のバランスを整えましょう。

ストレスを溜め込まない

過度のストレスは脈拍を乱す原因となります。好きな音楽、軽い運動やストレッチ、またはアロマなどでのリラックス効果を利用するなど、自分なりのストレス発散法を上手に身につけましょう。ストレス発散のための過度の飲酒は逆効果です。

食事に気をつける

暴飲暴食をせず、ビタミンAやカルシウムなどを多く含んだ緑黄色野菜喉を積極的に摂るように心がけましょう。

まとめ

血圧と同じくらい、脈拍数に関心を持つことは健康管理の上では大切なことです。病院などでも脈拍数や血圧を測れる器具などがありますので、病院に行く機会があった際に計測してみるのもよいかもしれません。

最近の血圧計は脈拍数が表示されるものも多くあるので、そういったものを利用しながら日頃から管理してみましょう。

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| 健康 | 健康管理 | 脈拍数 |

関連記事

物語で辿る文脈登山 vol.3 〜ヤマトタケルが鎮まる奥ノ院〜

  • Relaxation

物語で辿る文脈登山 vol.3 〜ヤマトタケルが鎮まる奥ノ院〜

デスクワーク中に出来る!肩こり解消のためのすっきり小顔美人ヨガ

  • Beauty
  • Relaxation

デスクワーク中に出来る!肩こり解消のためのすっきり小顔美人ヨガ

その体の不調はストレスが原因かも?ストレスが原因でかかってしまう病気とは

  • Relaxation

その体の不調はストレスが原因かも?ストレスが原因でかかって ...

冬場の体内環境—血圧測定と水分補給—~水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.38~

  • Column
  • Relaxation

冬場の体内環境—血圧測定と水分補給—~水ソムリエ&水鑑定士 竹 ...

島で見つけた、自分のリズム 〜島の、リズムvol.1〜

  • Relaxation

島で見つけた、自分のリズム 〜島の、リズムvol.1〜



新着記事

500g以下限定! 超軽量焚き火台を尾崎”Jacky”光輝さんとレビューしてみた【特集:キャンプと火と】

  • Special

500g以下限定! 超軽量焚き火台を尾崎”Jacky”光輝さんとレビューしてみた【特集:キャンプと火と】

「お正月太りは早めに解消しよう!ダイエット効果を上げる秘訣」Vol.37

  • Exercise

「お正月太りは早めに解消しよう!ダイエット効果を上げる秘訣」Vol.37

実は滝見シーズン!冬ならではの滝鑑賞スタイル

  • Relaxation

実は滝見シーズン!冬ならではの滝鑑賞スタイル

青山剛の美BODYストレッチ(全12回) ~vol.10:お尻編~

  • Beauty
  • Exercise
  • Special

青山剛の美BODYストレッチ(全12回) ~vol.10:お尻編~

紅茶のポリフェノールで体温アップ。美味しく寒さ対策を!

  • Food

紅茶のポリフェノールで体温アップ。美味しく寒さ対策を!

人気記事

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる