あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

冬の疲れに内側からのケア!白菜と豆乳で作るポタージュスープ

冬の疲れに内側からのケア!白菜と豆乳で作るポタージュスープ

  • Food

冬の疲れに内側からのケア!白菜と豆乳で作るポタージュスープ

更新日:

| 温活 | 疲労回復 | 食事 |

寒い日が続く今日このごろ。冷たい風を避けるために、つい身体を小さく縮めがちな季節です。冬の澄んだ空気は気持ちがよいものですが、寒さによる冷えは困りもの。血の巡りが滞ることで、冬特有の疲労感や倦怠感を引き起こすことがあります。

そんな冬のお悩みには、内側からの「温活」がカギ!冬を代表する食材「白菜」をふんだんに使った、やさしい味わいのポタージュスープで、冬を健やかに乗り切りましょう。

白菜と豆乳で作る、具だくさんポタージュスープ

材料(2人分)

・白菜 4枚
・玉ネギ 1/2個
・ニンジン 1/2本
・ベーコン 2枚
・バター 10g
・小麦粉 大さじ3
・豆乳 400cc
・顆粒コンソメ 大さじ1/2
・塩・コショウ 少々
・クルトン 適宜

作り方

1. 白菜、玉ネギ、ニンジン、ベーコンを、それぞれみじん切りにする。
白菜と豆乳で作るポタージュスープ1

2. 鍋にバターを入れて、焦がさないように溶かし、1の具を炒める。
白菜と豆乳で作るポタージュスープ

3. 全体がしんなりしてきたら、小麦粉を加え、粉っぽさがなくなるまで、よく炒め合わせる。
白菜と豆乳で作るポタージュスープ

4. 3に豆乳を一気に流し入れ、かき混ぜながら、とろみがつくみまで、中火で煮込む。
白菜と豆乳で作るポタージュスープ

5. 顆粒コンソメと塩・コショウで味を整える。

6. 器に盛り、クルトンをのせてできあがり。

冬と夏、どっちが疲れやすいの?

夏に比べて屋内で過ごすことが多い冬。「夏バテ」という言葉もあるように、夏のほうが疲れやすいと思われている方も多いことでしょう。

確かに、気温が上昇する夏は体力が奪われやすい傾向にありますが、この疲れを引き起こしているのは汗や気温ではなく、「自律神経」に関係しているといわれています。自律神経の役割のひとつに、「体温維持」があります。室内の冷房や暖房が効き過ぎていると、外気との寒暖差が激しくなります。

すると、体温を調整しようと自律神経が活発に活動します。これが繰り返されると自律神経が過労状態になり、体力の回復に影響を及ぼすと考えられているのです。つまり、外気との寒暖差が激しい夏と冬の疲れの原因は、ほぼ同じ。自律神経の機能低下が主な原因といえます。

冷えが招く冬特有の「疲れ」

自律神経の機能が低下すると血行不良が起こり、ただでさえ冷えやすい冬の身体が、ますます冷たくなってしまいます。すると、血液がすみずみにまで行き届かず、身体は常に冷えた状態に……。身体が冷えたままだと、血行不良による肩こりや腰痛が慢性化し、全身の倦怠感を招くことがあります。

さらに内臓が冷えると、消化不良による便秘や食欲不振などが起こり、食べ物から熱を作る機能までもが低下してしまうのです。

また栄養が十分に取れないと、免疫力が低下し、風邪ウイルスの感染リスクも高まります。

なかなか取れない冬の疲れには、内側からのケアを!

本来、人間の身体には治癒能力が備わっており、睡眠によって体力を回復する機能が働きます。

ところが、身体が冷えていると自律神経が無理に働き、眠っても疲れが取れない慢性疲労に陥ってしまうケースがあります。なかなか取れない冬の疲れには、とにかく冷やさないことで対策を練りましょう。

そこでおすすめなのが、冬を代表する野菜「白菜」の温活パワーです。その知られざる栄養価を見ていきましょう。

冬のお疲れボディの救世主「白菜」の栄養価がスゴイ!

白菜には、食物繊維が豊富に含まれています。加熱することでかさが抑えられ、無理なくたくさん食べられるのもうれしいですね。食物繊維を積極的に摂ることで腸内環境が整えられ、便秘、肌荒れの改善が期待されます。

また、美しい肌を保つために、必要不可欠な「ビタミンC」の補給も白菜におまかせを。ビタミンCは健やかな肌を育てることはもちろん、風邪予防にもパワーを発揮するので、この時季、積極的に摂りたい栄養素のひとつです。

ほかにも、ビタミンAや葉酸、カルシウム、マグネシウムなどのビタミン・ミネラルが微量ながらバランスよく含まれます。また、カリウムはむくみの解消に働くので、デトックス効果が期待できます。

白菜は1個丸ごとで購入すると食べ切るのが大変だという方も、細かく刻んでスープにすれば大量消費ができます。ニンジンや玉ネギのほか、ゴボウやネギ、ショウガを加えてもおいしくいただくことができますよ。ビタミンCやカリウムなどは水に溶けやすいので、栄養素をまるごといただけるスー
プ類がおすすめ。

ぽったりとろみのあるポタージュは、疲れた胃腸にもやさしく作用し、内側からの温活をサポートします。

白菜の力で、冷えに負けない冬のボディを作りましょう!

文・写真:ねこ りょうこ

関連記事:
疲れ知らずの体に!疲労回復に効く食事10選

関連特集:
Rhythm内の「疲労回復」に関する、記事はこちらから

関連記事:
意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

関連特集:
Rhythm内の「体幹」に関する、記事はこちらから

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| 温活 | 疲労回復 | 食事 |

関連記事

疲労回復レシピ!ミニトマトのジンジャー入りコンポートの作り方

  • Food

疲労回復レシピ!ミニトマトのジンジャー入りコンポートの作り方

料理家が伝授「老化防止に役立つ食べ物」〜食で美しい身体づくりvol.8〜

  • Beauty
  • Food

料理家が伝授「老化防止に役立つ食べ物」〜食で美しい身体づく ...

日本古来の美容・健康食「雑穀」!オススメ3種をご紹介

  • Food

日本古来の美容・健康食「雑穀」!オススメ3種をご紹介

秋のスイーツ欲は焼きリンゴで解決!

  • Beauty
  • Food

秋のスイーツ欲は焼きリンゴで解決!

現代人向け!快適な目覚めと睡眠のための「食事法」

  • Column
  • Food

現代人向け!快適な目覚めと睡眠のための「食事法」



新着記事

短時間で効率的に!仕事のパフォーマンスを上げる3つの手順

  • Column

短時間で効率的に!仕事のパフォーマンスを上げる3つの手順

筋トレで背中を痛める原因とは?怪我予防に役立つ筋トレ法3選

  • Exercise

筋トレで背中を痛める原因とは?怪我予防に役立つ筋トレ法3選

  • Column

ダイエット最大の敵はお菓子やラーメンではない?(ボクの最後のダイエットvol.2)

フラダンスのストレス解消効果とは?基本ステップ3選

  • Relaxation

フラダンスのストレス解消効果とは?基本ステップ3選

こだわるべきは調味料!日本の発酵食と食物繊維の組み合わせで、腸内を理想的な環境に【加勢田千尋さんインタビュー後編】

  • Beauty
  • Food

こだわるべきは調味料!日本の発酵食と食物繊維の組み合わせで、腸内を理想的な環境に【加勢田千尋さんインタビュー後編】

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP



閉じる