あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

乳がんを早期発見する「自覚症状」と「セルフチェック方法」

乳がんを早期発見する「自覚症状」と「セルフチェック方法」

  • Column

<COLUMN>
乳がんを早期発見する「自覚症状」と「セルフチェック方法」

更新日:

| ホルモン | ライフスタイル | 教養 |

日本人女性のうち、乳がんを発症するのは、14人に1人といわれています。さらに、乳がんで死亡する女性は2013年、2014年と年間1万3千人を超えており、女性にとって最も恐ろしい病の一つといえるでしょう。

この乳がんからご自身を守るためには、何よりも早期発見が大切です。そのために知っておきたい、乳がんの「自覚症状」や「セルフチェック方法」についてご紹介します。

乳がんの早期発見のために

乳がんは身体の調子が悪くなる・疲れやすい・食欲減退などの危険信号を出してくれず、気づくキッカケの多くが自らの手による「しこりの触知」です。

また、乳がんは痛みを伴わないといわれていますが、痛みを感じて触れてみたらしこりを発見したというケースも、多くはありませんがあるようです。

ですから、乳がんの早期発見のためには、「自分の乳房に関心を払うこと」「定期的に検診を受けること」が大切です。自分の身体に無頓着だと、しこりに気づいた時点ではもう手遅れ、ということになってしまうかもしれないのです。

セルフチェック方法

woman with pink cancer awareness ribbon
乳がんは、自分で発見できる数少ないガンです。

月に一度は時間をかけて丁寧に、乳房に優しく問いかけるようにチェックしてみましょう。

立った状態でチェック

1 親指以外の両手8本の指の腹で乳房をはさむように、少しずつ場所を移動しながら触ります。少し押し気味に、強く押しすぎないように。

2 指の側面や手の背面で触るとまた違った感触があり、しこりに気づきやすくなるので、まんべんなく行います。

3 親指以外の両手8本の指で、10円玉大の「の」の字を書くように動かします。乳頭付近から始め、次第に外側へ広げ、乳房全体と腋の下まで触っていきましょう。

仰向けの状態でチェック

立った状態では、しこりがあっても触れないことがあるので、仰向けの状態でも行ってみましょう。特に乳房が大きい人や太り気味の人は乳房の脂肪層が厚いので念入りに。

乳がんの自覚症状とは

ちょっとした身体の変化に対する気づきが、乳がんの早期発見につながります。どのような自覚症状があるかを知り、早期発見に役立てましょう。

小石のような硬い感触がある

受診のキッカケとしてもっとも多いのが「しこり」。そして、そのしこりの特徴は、「石のような硬さ」であること。ゴリッ・ゴツンとしていて、乳房に埋もれて動かないという感触があったら、がん細胞の塊の疑いがあります。

月経周期とは関係なく痛みを感じる

しこり(ガン細胞)自体が痛むことはありませんが、しこり周辺の組織が痛むことがあります。月経周期と関係なく痛みを感じるようでしたら、受診をしましょう。

乳頭から血が混じった分泌物が出る

片方の乳頭の一か所から血が混じった分泌液が出ることがあります。ごくまれな症状ですが、その場合は専門医を受診しましょう。

乳頭がただれている

乳頭のただれがかさぶたとなるものの、またただれてしまうという非常にまれな症状もあります。パジェット病と呼ばれるもので、専門医でないとただの湿疹と診断されてしまうこともあります。

乳房にくぼみがある

乳がんは進行するにつれて周りの乳腺を取り込み、皮膚が引っ張られて乳房にくぼみができることがあります。くぼみに気づいたら、その周辺にしこりがないかを確かめましょう。

皮膚がオレンジの皮のようになっている

皮膚が赤く腫れたり、乳房の表面がオレンジの皮のように毛穴が目立つ状態になることがあります。これは、炎症性乳がんというまれな症状で、乳腺炎にも同じ症状が見られるため注意が必要です。

腋の下のリンパ節にしこりがある

乳がんが腋の下のリンパに移転していると、腋の下にしこりが現れることがあります。セルフチェックの際は、腋の下までしっかり触るようにしましょう。

乳がんの早期発見には、ご紹介した自己検診はもちろん、専門医による定期的な検診も非常に大切です。自治体が実施する検診を利用することはもちろん、少しでも気になることがあったら検診に行き、ご自身の健康に気を配ってあげてくださいね。

文:リズム編集部

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| ホルモン | ライフスタイル | 教養 |

関連記事

自転車都市ロンドンでサイクリング!(後編)

  • Column
  • Exercise

自転車都市ロンドンでサイクリング!(後編)

ボディメイクを成功させるモチベーションテクニック〜vol.1〜

  • Column
  • Exercise

ボディメイクを成功させるモチベーションテクニック〜vol.1〜

品のある素敵な女性に変身。しなやかで美しい仕草を身につけよう

  • Column

品のある素敵な女性に変身。しなやかで美しい仕草を身につけよう

歯石の除去が必要な段階は?歯医者に見てもらう基準【歯科医監修】

  • Column

歯石の除去が必要な段階は?歯医者に見てもらう基準【歯科医監修】

歯が痛い…頭痛に発熱も!これって何なの?【歯科医監修】

  • Column

歯が痛い…頭痛に発熱も!これって何なの?【歯科医監修】

新着記事

元ラグビー日本代表メンタルコーチ・荒木香織「生活リズムを整えるメンタルスキル」Vol.2〜最高パフォーマンス発揮のためのスキル〜

  • Column

元ラグビー日本代表メンタルコーチ・荒木香織「生活リズムを整えるメンタルスキル」Vol.2〜最高パフォーマンス発揮のためのスキル〜

冷え性解消に!“朝白湯”の嬉しい温活効果3つ

  • Beauty
  • Relaxation

冷え性解消に!“朝白湯”の嬉しい温活効果3つ

冬のお風呂タイムにぜひプラスしたい美肌ケア(前編)〜水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.3〜

  • Column
  • Relaxation

冬のお風呂タイムにぜひプラスしたい美肌ケア(前編)〜水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.3〜

体温計で熱はきちんと測れている?正しく測るためのポイント伝授!

  • Column

体温計で熱はきちんと測れている?正しく測るためのポイント伝授!

風邪のひきはじめはコンビニが便利!おすすめアイテム3つ

  • Food

風邪のひきはじめはコンビニが便利!おすすめアイテム3つ

おすすめの記事

疲れ知らずの体に!疲労回復に効く食事10選

  • Beauty
  • Food
  • Relaxation

疲れ知らずの体に!疲労回復に効く食事10選

元ラグビー代表メンタルコーチ・荒木香織「世界で闘える心の鍛え方」Vol.2

  • Column

元ラグビー代表メンタルコーチ・荒木香織「世界で闘える心の鍛え方」Vol.2

ジョコビッチ選手を変えたグルテンフリーの食事法の効果(前編)

  • Food

ジョコビッチ選手を変えたグルテンフリーの食事法の効果(前編)

田中律子さんが、ヨガを特別披露!目的別・おすすめヨガポーズ5選

  • Beauty
  • Exercise

田中律子さんが、ヨガを特別披露!目的別・おすすめヨガポーズ5選

  • Beauty
  • Column

モデル道端カレン「体のリズムを整えるには」

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる