あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

物語で辿る文脈登山 vol.6 ~甲斐武田氏の終始を辿る登山~

物語で辿る文脈登山 vol.6 ~甲斐武田氏の終始を辿る登山~

  • Relaxation

物語で辿る文脈登山 vol.6 ~甲斐武田氏の終始を辿る登山~

更新日:

| アウトドア | 教養 | |

低山トラベラーの大内征です。

日本各地の歴史や風俗といった土地の物語を辿って出会った、ちょっと面白い山や地域の話。今日の“文脈登山”は、大菩薩嶺の麓にある物語から、甲斐武田氏の足跡を辿ります。

百名山・大菩薩嶺の山名は、甲斐武田氏の始祖・源新羅三郎義光の山越えの逸話がその由来のひとつになっていることは、vol.5でお話しした通り。ある意味、武田氏の“始まり”がここにあったとすると、なんともロマンがある山に思えてきます。そして同時に、この山域には武田氏の“終わり”もあるのです。

“二度”滅んだ甲斐武田氏の足跡を山に訪ねる

武田信玄亡き後の当主・武田勝頼は、長篠の戦いで国力が衰えた甲斐国に、織田信長・徳川家康連合軍の侵攻を許し、追い詰められる。現在の大月市にある岩殿山城への入場を拒まれた末、天目山で自害。これにより甲斐武田氏は滅亡するー。

これが、歴史の授業で習った覚えのある“甲州征伐”のあらましです。この甲斐武田氏滅亡の物語を辿って大菩薩嶺のあたりを歩くと、ぐっと山旅の味わい深さが増します。中でも、大菩薩嶺の麓にあたる「天目山」の周辺は、自然散策と歴史探訪をいっぺんに楽しめる絶好の“文脈登山”の地です。

足慣らしは天目山で!日川渓谷散策が気持ちいい

大菩薩嶺の登山口がある上日川峠に向かう道はなかなか急で長く、シーズン中は多くのハイカーが、JR甲斐大和駅から出ているバスを利用しています。その途中でこのバスを降りる人は稀ですが、車で目的地へ向かう道中にこそ、その地域の魅力を見落としているもの。

この地を治めた武田家最後の当主・武田勝頼公の菩提寺となっている景徳院は、そのひとつです。

IMGP2429

お寺には“山号”がついていることが多く、この景徳院には天童山という山号が付されています。つまり、「天童山景徳院」ですね。

もともと寺院は、その開山となる僧侶が修行をした、言わば“霊山”に作られることが多かったため、その所在を示したり、霊山の力を山号にこめるなどしています。ちなみに、この寺院の開基は徳川家康公。

201505090510_lme11_kosyu-takao (53)
山梨県の指定有形文化財でもある山門。新緑の季節はこんな感じ。

lme09_201411 (11)
秋は燃えるような紅葉に、あたり一帯が包まれます。

IMGP8613
冬場は雪化粧が美しい甲将殿。この裏に眠る武田勝頼ファミリーに、ぜひご挨拶を。

IMGP0283
その景徳院から道路を歩くこと、およそ30分。日川渓谷「竜門峡」の入口があります。整備された道ながら、深山幽谷の雰囲気を味わえる日川渓谷は、大菩薩嶺登山の足慣らしにはちょうどよい、90分ほどのコース。新緑と紅葉の季節は特に美しいのでオススメです。

天目山栖雲寺の石庭を探検!

竜門峡入口から日川渓谷を登ってくると、やがて栖雲寺というお寺に辿りつきます。ここの山号は「天目山」。そう、武田勝頼公の自害の地として伝わる“あの”地名を付した、臨済宗建長寺派の古刹です。

lme09_201411 (29)

実は、甲斐武田氏は一度断絶しました。

というのは、室町幕府の鎌倉公方である足利持氏と、関東管領の上杉禅秀が争った乱が原因で、勝頼公の7代前の当主・武田信満公が天目山で自害したため。その後、武田氏は再興し、信満公の6代後になって信玄公の時代を迎え、甲斐武田氏は隆盛を極めることになるわけです。

lme07_201409 (40)

lme07_201409 (36)

この栖雲寺には、見事な石庭があります。庭と言うにはだいぶ高低差がある、山の傾斜を利用した修行の場ですが、ここは一見の価値あり。夥(おびただ)しい数の巨石が境内に点在し、ところどころに磨崖仏や祠が。ここも足慣らしに探検してみると楽しいですよ。

lme09_201411 (27)

石庭の入口には「石庭会館」があり、休憩にはもったいないくらいの立派な和室があります。ここから眺める石庭は最高ですが、お寺の施設ですから、良識の範囲で利用させていただきましょう(石庭拝観料300円、拝観時間は8時~16時です。訪れる際は事前にご確認ください)。

栖雲寺を訪れてみると、岩殿山城(大月市にある岩の低山)への入場を拒まれ絶望した勝頼が、山梨の山中を彷徨(さまよ)い、この地を目指した理由がわかる気がします。

一度天目山で断たれた武田の血筋が再興して、隆盛を極めたように、自分の自害の後も武田氏の復活を信じ、ご先祖さまの眠るこの地まで、必死に向かったのかもしれません。

大菩薩嶺が新羅三郎による山名由来とすれば、そこが甲斐武田氏の始まりの瞬間。そして意外と知られていない、甲斐武田氏の2度の滅亡の舞台が天目山とするならば、そこが甲斐武田氏の終焉の地。大菩薩嶺には歴史ロマンに彩られた“文脈登山”があります。

文・写真提供:リズムアンバサダー 大内征

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| アウトドア | 教養 | |

関連記事

イライラしたら深呼吸を。 深呼吸がもつ効果と実践方法のコツ

  • Relaxation

イライラしたら深呼吸を。 深呼吸がもつ効果と実践方法のコツ

6つの質問で今すぐチェック!部屋の整理は上手 or 下手?

  • Relaxation

6つの質問で今すぐチェック!部屋の整理は上手 or 下手?

故障に注意!ランニングで膝が痛むときの原因と対策

  • Relaxation

故障に注意!ランニングで膝が痛むときの原因と対策

気象病対策は「新耳つぼ療法(イヤージュエルセラピー)」で!

  • Relaxation

気象病対策は「新耳つぼ療法(イヤージュエルセラピー)」で!

通常の体温計との違いは?オムロン婦人用電子体温計MC-652LCの口コミ・評価

  • Relaxation

通常の体温計との違いは?オムロン婦人用電子体温計MC-652LCの ...

新着記事

体幹トレーニングの消費カロリーは?【医師監修】

  • Exercise

体幹トレーニングの消費カロリーは?【医師監修】

【動画】走る前の最終確認はこれ!(PERFECT RUNNING v11)

  • Exercise

【動画】走る前の最終確認はこれ!(PERFECT RUNNING v11)

ストレス解消になるスポーツってどんなもの?【医師監修】

  • Relaxation

ストレス解消になるスポーツってどんなもの?【医師監修】

健康管理におすすめのアプリ!オムロンコネクトと連携できるNoom(ヌーム)をご紹介

  • Beauty

健康管理におすすめのアプリ!オムロンコネクトと連携できるNoom(ヌーム)をご紹介

有酸素運動で筋肉が減るのはなぜ?増やす方法は?【医師監修】

  • Exercise

有酸素運動で筋肉が減るのはなぜ?増やす方法は?【医師監修】

おすすめの記事

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

  • Exercise

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

  • Exercise

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

  • Food

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

  • Relaxation

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

  • Column

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる