あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

歯科医・高島先生に聞く「歯の健康」と「電動歯ブラシの魅力」とは?

歯科医・高島先生に聞く「歯の健康」と「電動歯ブラシの魅力」とは?

  • Column

<COLUMN>
歯科医・高島先生に聞く「歯の健康」と「電動歯ブラシの魅力」とは?

更新日:

| オーラルケア | 電動歯ブラシ | 食事 |

食事を美味しく頂くためにも、心身の健康のためにも、とても大切な「歯」。歯の健康は多くの方にとっての関心ごとでありながら、毎日「何気ない」ケアしか出来ていないと感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

10月6日に発売されたオムロン新商品『音波式電動歯ブラシ(HT-B315)』の発表会では、神谷町デンタルクリニック院長・高島先生による「歯の健康」についての質問コーナーが設けられ、歯に関するたくさんの疑問に答えてくださいました。

年々身近な存在になっている「電動歯ブラシの魅力」などについても、併せてチェックしていきましょう!

歯の健康について

「歯の健康」は、日々のきちんとしたケアによって保たれるもの。しかし、忙しく過ごす中でどこか意識が薄くなり、なかなか真剣に向き合う機会が少ないのも現実です。

そんな「歯の健康」について、皆さんが日々抱えている悩みを、高島先生が分かりやすく解説してくださいました。

歯と歯の間の隙間が大きくなってきています

「歯周病」が進行している可能性があります。

歯周病は、歯を支えている骨が溶けてしまう病気で、それによって歯の位置が変わってしまったり、歯肉が下がってしまうことがあります。それによって歯と歯の隙間が大きくなり、さらに歯周病が進行すると歯の移動が起きて、歯並びが悪なったりしてしまうんですね。

専門医のもとで歯周病のチェックをし、治療を検討することをおすすめします。

歯磨きのときに出血することがあるのですが

20160919-143

歯の磨き方がとても強くて歯肉を傷つけている場合以外では、歯肉が炎症を起こしており、ちょっとした刺激で出血しやすくなっていることが多いです。

また、歯周病によって慢性的な炎症がある方は、普段はあまり症状が出ないものの、体調不良などによって炎症が急性化し、少しの刺激で痛みを感じたり出血してしまうことがあります。

歯周ポケットの中に歯石が入っていることもありますから、必ず専門家にチェックししてもらうことをおすすめします。

以前に比べて、歯が黄ばんできたような気がするのですが

年齢を重ねるごとに歯の色は濃くなっていきます。また、プラークが歯の表面に長くあることで、ミネラルが溶けてしまう脱灰が起こり、その中に色が入り込むことで着色が起こりやすくなってしまいます。

ですので、普段のケアをきちんとすることが、着色や黄ばみを防ぐ一番の対策です。

もっとも、色が既についてしまっている場合は歯磨きだけでは改善が難しいので、ホワイトニングなどのケアをしていただくと良いでしょう。

歯間から虫歯になることが多く、ちゃんと磨けているか心配です

歯と歯の間から虫歯になる方は非常に多いです。歯間のケアは歯ブラシだけでは不十分なので、「フロス」を1日に1度は使うことが望ましいです。

20160919-158

また、ご自分がどこを磨き残しやすいかは、「カラーテスター」を使ってチェックするとわかりやすいです。カラーテスターはどの歯科医院にもありますので、ご自分の磨き残しの傾向をチェックし、それをもとに専門家にアドバイスを仰ぐこともおすすめです。

磨いても磨いてもざらざらした感じが取れません

この場合は、きちんと磨けていないか、既に歯石になってしまっている可能性があります。

後者の場合は、歯磨きでは取ることができませんが、専門医によるクリーニングを受けていただければすぐに取ることができますよ。

歯茎が痩せて、歯も黄色くなってきて、さらに歯並びが悪くなってきています

前述のように、歯周病によって歯の根っこを支える骨が溶けてしまうと、歯並びが悪くなってしまします。また、歯肉が炎症によって伸びたゴムのように緩んでいると、歯をしっかり支えることができず、歯並びに影響をもたらします。

歯周病によって溶けてしまった骨は残念ながらもとには戻せませんが、歯肉の炎症による場合は、炎症が改善されて引き締まってくることで、グラグラしていた歯がしっかりしてきます。

また、歯が黄色くなっていると感じるのは、歯肉が下がって歯の根っこが露出していることも考えられます。この部分も虫歯になりやすいので、歯石の除去と併せて専門医にかかることをおすすめします。

歯並びが悪いせいか、しょっちゅう虫歯になります

20160919-167

歯並びが悪いと磨き残しやすく、本当に虫歯になりやすいです。歯並びが悪い部分には特別なケアで対策をしましょう。

可能であれば矯正をすることが望ましいです。矯正は、虫歯や歯周病などの予防にも効果的ですし、健康な歯を末永く残すためにも最善の手段です。

歯磨きガムやキシリトールガムを食べると虫歯になりますか

コンビニなどで売っている歯磨きガムなどにはキシリトールが少量しか含まれておらず、さらにはブドウ糖液などが入っており、虫歯になりやすいです。

砂糖が入っているガムや飴は、長く口内にあることで唾液の酸性度が上がり、虫歯菌が活性化してしまうんですね。ですので、なるべく控えるか、食べた後にしっかり歯磨きをしていただくと良いでしょう。

歯に良い食べ物がある?

食物繊維が豊富できちんと咀嚼しないと飲み込めないものが、歯に良い食べ物といえます。

例えば、ご飯なら白米ではなく玄米のほうが繊維質でおすすめです。しっかり噛むことで唾液の分泌が良くなり、さらに食物繊維が歯の表面のプラークを除去してくれます。

なるべく、しっかり噛めるものを日ごろから召し上がっていただくことをおすすめします。

電動歯ブラシに関する質問に、高島先生が1つ1つ丁寧に答えていただきました

普及率が年々上がってきている電動歯ブラシですが、正しい使い方や手磨きとの違い・メリットなどがいまいち分からない・・・という方もいらっしゃるでしょう。

このような電動歯ブラシについての身近な質問にも、高島先生が1つ1つ丁寧に答えてくれましたよ!。

どんな電動歯ブラシを選んだらいいですか

20160919-130

電動歯ブラシにはさまざまな種類があり、それぞれに特徴がありますが、特に「どんなブラシヘッドなのか」がポイントになるかと思います。

海外メーカーのものはブラシが大きいものが多く、電動歯ブラシ自体も大きく重い傾向がありますが、日本製のものはブラシが小さくて軽いものが多く、さらに壊れにくいという特徴があります。

それぞれに良いところがありますが、日本ではブラシが小さいものが好まれる傾向があるので、日本製の電動歯ブラシが使い勝手が良いのではないでしょうか。

また、新商品の音波式電動歯ブラシ(HT-B315)のように、「音波」が出ているものもプラーク除去効果が高くおすすめです。

電動歯ブラシは、一箇所にどの程度当てるのが良いのでしょうか

電動歯ブラシは、手磨きと違いゴシゴシ動かす必要がないので、順番に1歯の1面ずつ「2秒」あてて、隣にお引越していくと良いでしょう。

また、磨き始めの歯と磨き終わりの歯をあらかじめ決めておけば、磨き残しをつくらないで済みます。

電動歯ブラシは動かさずに磨いた方が良いのでしょうか

電動歯ブラシは自ら動いてくれますので、歯に当てたら「2秒じっとして」いてください。

あとは、歯の表面にブラシがきちんと当たるように微調整していただくだけで十分です。

歯並びが悪いところの歯ブラシの当て方が難しいのですが

歯並びが本当に悪いのであれば、矯正を1番におすすめします。アメリカなどでは矯正をしている方が圧倒的に多いですが、これは単に見た目に良いからだけではなく、虫歯予防や歯を永く健康に保つために効果的だからです。

20160919-177

また、矯正を考えていない方は、オムロンさんのすき間みがきブラシのように、細かいところまで磨けるものを歯並びが悪いところに当てて磨くと良いと思います。

こちらを使うタイミングは、できれば歯磨きのたびに使っていただきたいですが、難しいようであればケアの時間が比較的取りやすい夜にお使いになると良いと思います。

歯ブラシの交換時期はどれぐらいが適切ですか

手磨きの歯ブラシの場合は1ヵ月くらいが目安ですが、毛先が開いてしまったらすぐに交換してください。毛先が開いていると、歯に当てても毛先が逃げてしまうので、いくら磨いても綺麗になりません。

一方、電動歯ブラシの場合は、3カ月に1回というものが多いです。ただ、歯に強く当てたりしてしまうと毛先が開いてしまいますので、この場合も3カ月を待たずすぐに交換してください。

加齢のせいか歯茎が下がってきており、電動歯ブラシを使った方が良いのか悩んでいます

歯茎が下がってくる原因は、「歯周病によるもの」、「かみ合わせの部分がきちんと合っていないことによって歯に負荷がかかっていること」などが考えられます。

見分け方としては、歯茎全体が下がっている場合は、歯周病の可能性が、一部が下がっている場合は、かみ合わせ部分があってない可能性が高いといえます。また、歯磨きの力が強すぎることも原因となりえます。

ですので、磨き残しを減らして歯周病を予防したり、歯磨きの力を気にしなくても良いという意味でも、電動歯ブラシはとてもおすすめです。

歯ブラシ・歯間ブラシ・フロスでしっかりケアをすると時間がかかってしまいます。電動歯ブラシによってケア時間の短縮はできますか

きちんと磨こうとすると、本当に時間がかかりますよね。手磨きでしっかり磨こうとすると、歯ブラシだけで10分弱はかかってしまいます。

ですが、電動歯ブラシだと2分でしっかり磨くことができるというメリットがあり、毎日のケアの時間を短縮をすることができます。この際も、歯間ブラシやフロスはこれまでと同様に行ってあげてください。

20160919-96

いかがでしたか。高島先生の丁寧なアドバイスは、「歯の健康」という私たちの身近な疑問を解決していただけたのではないでしょうか。これらのアドバイスを、ぜひ今後の歯のケアに役立てていってくださいね。

高島先生、歯についてのたくさんの質問に答えてくださり、ありがとうございました!

文:リズム編集部

関連記事:
歯周病の基礎知識!歯周ポケットと歯石の関係は?【歯科医監修】

関連記事:
電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

関連記事:
歯石は糸ようじで取れない!歯垢の取り方は?【歯科医監修】

関連特集:
Rhythm内の「オーラルケア」に関する、記事はこちらから

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| オーラルケア | 電動歯ブラシ | 食事 |

関連記事

「仕方なく」始めた料理が「楽しい」に変わるまで【小竹貴子さんインタビューVol.2】

  • Column
  • Food

「仕方なく」始めた料理が「楽しい」に変わるまで【小竹貴子さ ...

世界でも高評価だった集団予防接種は、なぜ中止されたのか

  • Column

世界でも高評価だった集団予防接種は、なぜ中止されたのか

今週のおすすめの3冊「こころの軸」をつくるvol.1

  • Column
  • Relaxation

今週のおすすめの3冊「こころの軸」をつくるvol.1

メタボは歯周病の元!? 糖尿病&動脈硬化と歯を失うリスク

  • Beauty
  • Column

メタボは歯周病の元!? 糖尿病&動脈硬化と歯を失うリスク

電動歯ブラシの効果を最大化する、理想の歯の磨き方とは?

  • Column
  • Relaxation

電動歯ブラシの効果を最大化する、理想の歯の磨き方とは?

新着記事

器具を使って実践!体幹トレーニング2つ【医師監修】

  • Exercise

器具を使って実践!体幹トレーニング2つ【医師監修】

脂肪燃焼するにはどっちが先?有酸素運動と無酸素運動の順番【医師監修】

  • Exercise

脂肪燃焼するにはどっちが先?有酸素運動と無酸素運動の順番【医師監修】

泣くとストレス解消になる不思議【医師監修】

  • Relaxation

泣くとストレス解消になる不思議【医師監修】

【最終回】マインドフルネスの瞑想で生活リズムを整える 〜マインドフルネスのすすめvol.8〜

  • Column

【最終回】マインドフルネスの瞑想で生活リズムを整える 〜マインドフルネスのすすめvol.8〜

痩せる体幹トレーニングの効果と方法【医師監修】

  • Exercise

痩せる体幹トレーニングの効果と方法【医師監修】

おすすめの記事

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

  • Exercise

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

  • Exercise

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

  • Food

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

  • Relaxation

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

  • Column

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる