あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

身体を温めて美しく!温活美人になるための方法6選

身体を温めて美しく!温活美人になるための方法6選

  • Beauty

身体を温めて美しく!温活美人になるための方法6選

更新日:

| ライフハック | 冷え性 | 温活 |

「温活」とは、身体を温めて、女性特有の冷えによる症状を和らげようという活動のこと。冷え性になると、身体だけではなく、精神面にも影響を及ぼします。冷え性を解消して温活美人になるための方法を、ご紹介していきます。

1.食事に気をつける

まずは、内側から温めていきましょう。冷え性に最も効くのは「生姜」です。ただし、生で食べるのはNG。必ず加熱して食べるようにしましょう。

他には、根菜類、いも類、チーズや納豆などの発酵食品、くるみ、肉、魚介類などです。ニンニクやトウガラシなども、温活には欠かせませんね。

早食いや大食いは厳禁です。ゆっくりと、しっかり噛んで食べるように意識しましょう。飲み物では、ハーブティー、紅茶、ウーロン茶、たんぽぽ茶などが温活効果が高いといわれています。

コーヒーや緑茶は、身体を冷やしてしまうのでNGです。

2.お風呂にゆっくりつかる

シャワーだけでは身体は温まりません。

必ず湯船につかるようにしましょう。なるべくぬるめのお湯に長時間じっくりつかって、身体を芯から温めてリラックスさせましょう。だいたい40度くらいのお湯に15~20分くらいはつかり、血行を促進させると効果的です。

発汗作用や保温効果のある入浴剤を使うのも、オススメです。

3.ファッションに気をつける

特に、冬のおしゃれは難しいところがありますが、まずは身体を大切にしましょう。短いスカートやきついジーパンなどは血行を悪くしてしまい、冷えの原因となります。

また、首とつく場所「首」「手首」「足首」は、特に太い血管が流れているため、冷えないように気をつけましょう。時にはカイロなどを使って温めるのもオススメです。

4.運動をする

女の人が男の人よりも冷え性が多いのは、筋肉の量が少ないからです。筋肉をつけ、代謝を上げて脂肪を燃やすように心がけましょう。

一口に運動といっても、最初からハードなものは無理ですから、ウォーキングなどから始めてみるのをオススメします。運動不足が冷えの原因ともいわれているので、日常生活に取り入れてみましょう。

5.ちょっとリッチにエステ

Photos-177495739

最近では温活エステと呼ばれるエステも増えていて、いろいろな種類のものがあります。中でも「人工太陽光」は温熱効果の持続力に効果が高いといわれており、基礎体温を上げるのにも効果的といわれているのでオススメです。

6.ストレス解消

女性は自律神経のバランスが、男性よりも崩れやすいといわれています。自律神経のバランスが崩れることも、冷え性の原因のひとつなのです。

まず、そのストレスを解消するために、好きなことをしてみましょう。植物を見たり、育てたり、好きな音楽を聴いたり。お香やアロマテラピーなども効果的です。

日常のストレスを取ることで、血行が良くなり、冷え性も改善されていきます。どれも今日からできることばかりですので、実践して温活美人になりましょう。

関連記事:
その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

関連特集:
Rhythm内の「冷え性」に関する、記事はこちらから

関連記事:
冷え性解消に!4つのシーン別“白湯”の嬉しい温活効果

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| ライフハック | 冷え性 | 温活 |

関連記事

青山剛の美BODYストレッチ(全12回) ~vol.12:骨盤周り編~

  • Beauty
  • Exercise
  • Special

青山剛の美BODYストレッチ(全12回) ~vol.12:骨盤周り編~

  • Beauty
  • Column

婚活プロが教える「成婚した人に共通する3条件」

料理家が伝授「老化防止に役立つ食べ物」〜食で美しい身体づくりvol.8〜

  • Beauty
  • Food

料理家が伝授「老化防止に役立つ食べ物」〜食で美しい身体づく ...

青山剛の美BODYストレッチ(全12回) ~vol.3:肩甲骨周り編~

  • Beauty
  • Exercise
  • Special

青山剛の美BODYストレッチ(全12回) ~vol.3:肩甲骨周り編~

おデブとさよならできる「ポジティブ食事マインド」で太りにくい身体を手に入れよう!

  • Beauty
  • Column

おデブとさよならできる「ポジティブ食事マインド」で太りにく ...



新着記事

柔道のトレーニング法とは?階段ダッシュやバランスボールがおすすめ。

  • Exercise

柔道のトレーニング法とは?階段ダッシュやバランスボールがおすすめ。

バドミントンのトレーニング法とは?ランニングで基礎体力をアップしよう。

  • Exercise

バドミントンのトレーニング法とは?ランニングで基礎体力をアップしよう。

水泳におすすめのトレーニングとは?体力・持久力をあげよう

  • Exercise

水泳におすすめのトレーニングとは?体力・持久力をあげよう

スキー上達におすすめのトレーニング方法とは?安定感と基礎がポイント

  • Exercise

スキー上達におすすめのトレーニング方法とは?安定感と基礎がポイント

空手のトレーニング方法とは?上達のためには、体力や集中力がカギ

  • Exercise

空手のトレーニング方法とは?上達のためには、体力や集中力がカギ

人気記事

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる