あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

オキシトシンがもたらす幸せ効果とは!?  専門医師が解説! vol.3

オキシトシンがもたらす幸せ効果とは!?  専門医師が解説! vol.3

  • Beauty

オキシトシンがもたらす幸せ効果とは!? 専門医師が解説! vol.3

更新日:

| ストレス解消 | パフォーマンス | ホルモン |

ストレスを緩和し、私たちの心の中に「愛」という状態を作り出してくれる大切なホルモンとして、愛情ホルモン「オキシトシン」が注目を集めています。

東邦大学医学部名誉教授の有田秀穂先生は、「現代社会に生きる私たちこそ、オキシトシンの分泌を促す生活に切り替える必要がある」と言います。そこには、私たちの幸せを左右する、もう一つのホルモンが関係していました。

arita-hideo-profile

有田秀穂
東邦大学医学部名誉教授
1948年東京生まれ。東京大学医学部卒業後、東海大学病院で臨床に、筑波大学基礎医学系で脳神経系の基礎研究に従事、その間、米国ニューヨーク州立大学に留学。東邦大学医学部統合生理学で坐禅とセロトニン神経・前頭前野について研究、2013年に退職、名誉教授となる。各界から注目を集める「セロトニン研究」の第一人者。

 

恋をしないとオキシトシンが出ない

──連載の前編、中編では、オキシトシンが私たちの身体にもたらす作用と、オキシトシンの分泌を活性化させる方法について、解説していただきました。

ネット社会に生きる私たちは、オキシトシンが分泌されにくくなっているとのこと。そういえば、最近の若い世代には、「恋愛は面倒くさい」という人が増えていますよね……?おそらくネット生活の影響で、生のコミュニケーションを取ることが、おっくうになっているのでしょう。

でも、これは大変よくない傾向です。

恋愛は、最もよくオキシトシンの分泌を促す行為。恋愛もせずに、オキシトシンが分泌されない生活を続けていると、脳自体が、オキシトシンの出ない脳に変わっていってしまいますから。

エリートほど挫折するワケ

──他には、どんな生活をしている人が、オキシトシンの出ない脳に変わってしまう危険がありますか?

意外かもしれませんが、エリートです。

競争社会で勝ち残るために、がんばる。その生活は、ある時期までは充実感を与えてくれるのですが、ほとんどの人が40、50歳ぐらいで挫折感を覚えるのです。

──それは、人間関係が希薄なために、オキシトシンが出ないからですか?

そうです。確かに、勝ち組になるための生活では、オキシトシンはあまり出ていなくても問題ありません。なぜなら、勝ち組になるために必要なのは、ドーパミンという脳内物質だからです。

ドーパミンは、人の意欲や、「快」の感情をつかさどる脳内ホルモン。つまり、ドーパミンが分泌されると、やる気が湧いて、いろいろなことにがんばれる、というわけです。

ほんわかとした幸せではなく、夢を実現するという幸せを得たい人には、セロトニンやオキシトシンではなく、このドーパミンの分泌が必要になります。

──競争社会で勝ち残ったエリートは、ドーパミンの分泌が盛んなのですね。でも、なぜ40、50歳で挫折してしまうのでしょう?

ドーパミンの分泌が盛んな状態は、ずっとは続かないからです。そこで、「夢を追う」という幸せが得られなくなったとき、必要になってくるのが、人との関わりによる幸せ、というわけです。

相談で多い「昇進ストレス」

──なるほど。そこでドーパミン生活から、オキシトシン生活に切り替える必要がある、というわけなのですね。

ところが、これが上手にできずに、うつ病になる人がとても多いんです。

実際に、私のところにも、そういうエリートビジネスマンが多く相談にいらしています。特に多いのが、IT関連の仕事をしている人。しかも、とても仕事熱心で、マジメな性格の人ばかりです。

──どのような症状を訴える人が多いですか?

昇進ストレスですね。彼らは、ゴールを設定されると、見事に結果を出します。でも、昇進して部下を使うようになると、うまく仕事ができなくなってしまう。そこで壁にぶつかって、悩んでしまうのです。

でも、それは当然のことで、ゴールを目指して走ることと、部下とうまく関わることでは、必要とする脳内ホルモンがまったく異なるからです。

ですから、ある程度、仕事で成果を出した後は、うまくオキシトシンを分泌させる生活に切り替えなければいけない。それができた人だけが、ある意味、ずっと「勝ち組」でいられるのですよ。

オキシトシン社会は成熟社会

──そう聞くと、日本という国も、同じ時期に来ている気がしますね。

まさにそうです。日本も戦後は、豊かになるために国を発展させる必要があった。確かにドーパミンが必要だったんです。

でも、今は景気上昇も止まっていますし、夢や物質的な豊かさよりも、愛情や絆といった心地よさの方を、大事にすべき時代に入っていると思うのです。言い換えれば、オキシトシン社会は、成熟した人たちの社会でもあります。

最近のエリートは、仕事とプライベートのメリハリをつけて、家族との時間や趣味の時間を大切にする人が増えています。つまり、真の勝ち組は既に気づいていて、その生活を変え始めているのです。

Rhythm読者の皆さんも、この記事を目にしたことをきっかけに、オキシトシン生活に切り替えてみてはいかがですか?お金や物に満たされていなくても、きっと幸せを感じられるようになると思いますよ。

取材・文:山本奈緒子

関連特集:
Rhythm内の「ストレス解消」に関する、記事はこちらから

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| ストレス解消 | パフォーマンス | ホルモン |

関連記事

  • Beauty

ダイエット中のストレスを解消する、意外な方法(ボクの最後の ...

PA・SPFって何?日焼け止めを選ぶ基準を徹底解説!

  • Beauty

PA・SPFって何?日焼け止めを選ぶ基準を徹底解説!

おうちでできる!歯周病予防のセルフケア方法【歯科医監修】

  • Beauty

おうちでできる!歯周病予防のセルフケア方法【歯科医監修】

【特集/今やるべき紫外線対策】 赤くなる? 黒くなる? 肌タイプ別紫外線対策

  • Beauty
  • 提携メディア

【特集/今やるべき紫外線対策】 赤くなる? 黒くなる? 肌タイ ...

歯槽膿漏と歯周病の違いとは?【歯科医監修】

  • Beauty

歯槽膿漏と歯周病の違いとは?【歯科医監修】



新着記事

青山剛の美BODY「ペア」ストレッチ(全12回) ~vol.11:腰周り編~

  • Special

青山剛の美BODY「ペア」ストレッチ(全12回) ~vol.11:腰周り編~

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ〜Vol.24

  • Food

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ〜Vol.24

ダイエットでカラダのリズムを整える~水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.42~

  • Column
  • Exercise

ダイエットでカラダのリズムを整える~水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.42~

青山剛の美BODY「ペア」ストレッチ(全12回) ~vol.10:お尻編~

  • Special

青山剛の美BODY「ペア」ストレッチ(全12回) ~vol.10:お尻編~

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ〜Vol.23

  • Food

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ〜Vol.23

人気記事

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる