あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

オキシトシン分泌を増やす方法とは!?  専門医師が解説! vol.2

オキシトシン分泌を増やす方法とは!?  専門医師が解説! vol.2

  • Relaxation

オキシトシン分泌を増やす方法とは!? 専門医師が解説! vol.2

更新日:

| コミュニケーション | ストレス解消 | ホルモン |

新・幸せホルモンとして、「セロトニン」に続いて新たに注目を浴びているのが、愛情ホルモン「オキシトシン」。ストレスを緩和し、「愛」という状態を作り出してくれる、とても大切なホルモンです。前回は、オキシトシンが私たちの身体にもたらす作用について、お話しました。

今回は、どうしたらオキシトシンの分泌が活性化するのかについて、幸せホルモン「セロトニン」研究の第一人者、有田秀穂先生に、お伺いしました。

まずはオキシトシンとは何なのかについて、簡単におさらいしておきましょう。

オキシトシンとは?

オキシトシンとは、人間の脳から出るホルモンの一つで、神経伝達物質の役割も果たすものです。分泌されると幸福感をもたらすことから、「幸せホルモン」と呼ばれます。

幸せホルモンといえば、セロトニン神経から分泌されるセロトニンのほうが知っている人は多いでしょう。セロトニンは欠乏すると、幸福感が損なわれ、幸福度が落ちてしまうといわれていますが、オキシトシンも同じように、分泌が減ると幸福感が損なわれてしまいます。

オキシトシンが分泌されることで、ストレスが消され、疲れが癒され、気持ちが安定し、心地よい幸福感がもたらされます。さらに、オキシトシンが分泌されると、セロトニン神経までもが活性化することで、より心が癒されるといわれています。

また、オキシトシンは、別名「愛情ホルモン」と呼ばれるように、男女や親子などの人間関係において、愛による絆を心地よいと感じさせてくれます。

このように、オキシトシンは、あらゆる意味で現代人に必要な癒しが得られ、健康効果も得られる物質なのです。

では、どうしたらオキシトシンの分泌が活性化するのかについて、有田秀穂先生に教えてもらいましょう。

arita-hideo-profile

有田秀穂
東邦大学医学部名誉教授
1948年東京生まれ。東京大学医学部卒業後、東海大学病院で臨床に、筑波大学基礎医学系で脳神経系の基礎研究に従事、その間、米国ニューヨーク州立大学に留学。東邦大学医学部統合生理学で坐禅とセロトニン神経・前頭前野について研究、2013年に退職、名誉教授となる。各界から注目を集める「セロトニン研究」の第一人者。

ポイントは、心地よいスキンシップ

──オキシトシンの分泌は、日常の行動の中で簡単に活性化できるのでしょうか?

実は、とても簡単にできるのです。それは、ただスキンシップをすればいいのです。

──スキンシップ?あの、身体や肌を触れ合うスキンシップですか?それなら、誰もがある程度、行っている気がしますが……?

ただし、オキシトシンを分泌させるには、この触れ合い方にポイントがあるのです。それは、「心地よく触れ合う」ということ。嫌いな人に触れられても、それは不快でしかなく、オキシトシンは分泌されないのです。

お母さんが赤ちゃんを抱っこする、好きな人と手をつなぐ、などは心地よいスキンシップ。また、性行為も大変よくて、オーガズムの瞬間は、男女ともにオキシトシンが分泌されています。

──恋人がいない人は、どうしたらいいのでしょうか……?

心地よいスキンシップであれば、何でもいいので、エステなどのマッサージや、リフレクソロジーを受けるのもおすすめです。マッサージなどを受けた後は、心がとてもリラックスしますよね。あれはもちろん、凝り固まっていた筋肉がほぐされたからでもありますが、もう一つ、気持ちよく触れられたことも関係しているのです。

エステサロンは、触れられてもお客さんが不快に感じないよう、流す音楽や装飾などの環境にも気を配っています。ですから、ストレスフルな生活をしている人が、時々エステに行くのは、とてもいい行動なんです。また、ペットをなでるというスキンシップも、効果がありますよ。

会社帰りの「ちょっと一杯」

──エステに行く時間もお金もない人や、ペットを飼っていない人も大勢います。もっと簡単にできる方法はありませんか?

直接、触れ合わなくても、精神的な触れ合いでもいいんです。その最たるものが、おしゃべり。家族との団らんはもちろん、女性同士がよく道端で井戸端会議といわれるおしゃべりをしていますよね。あれは、実はオキシトシン分泌を促す行動なんです。話の中身はたいしたことでなくていい。ただおしゃべりする、という行為だけでいいのです。

また、男性がよくやる「会社帰りにちょっと一杯」。あれも実は、立派なオキシトシンの分泌行動なんですよ。誰かと一杯飲んで交流したり、あるいは一人で飲んでも、ガヤガヤとした人の気配に囲まれることで、どこかホッとする。そうやって私たちはオキシトシンを分泌し、無意識に心のバランスを取っているのです。

──なるほど。おしゃべりに、仕事帰りの一杯ですか。かつては当たり前のように行われていた行動ですね。

そうです。これは「グルーミング行為」ともいいます。グルーミングとは、動物が自分で自分の毛繕いをする行為のこと。つまり、自分で自分をケアしてあげる行為です。

でも、パソコンが発達した現代では、パソコンやスマートフォンの普及によって、触れ合うことなく、会話をするようになりました。その結果、そういったグルーミングがなされなくなり、オキシトシンが出ない状態が続くようになってしまったのです。

ですから、今の日本こそ、オキシトシン社会に切り替わる必要に迫られているといえるでしょうね。
次回<<愛情ホルモン「オキシトン」が私たちにもたらす幸せとは!? 専門医師が解説! vol.3>>では、その理由について、詳しくお話ししましょう。

取材・文:山本奈緒子

関連特集:
Rhythm内の「ストレス解消」に関する、記事はこちらから

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

都会でリフレッシュ!神宮外苑コールマンアウトドアパーク体験レポ

  • Relaxation

都会でリフレッシュ!神宮外苑コールマンアウトドアパーク体験レポ

食物アレルギー日記 vol.28 アレルギーっ子の定期健診

  • Column
  • Relaxation

食物アレルギー日記 vol.28 アレルギーっ子の定期健診

ダイエット&体質が原因?低血圧な女性が多い理由

  • Relaxation

ダイエット&体質が原因?低血圧な女性が多い理由

音と脳の研究者&Dr.DJ宮崎敦子「速いテンポの音楽が脳を活性化」

  • Column
  • Relaxation

音と脳の研究者&Dr.DJ宮崎敦子「速いテンポの音楽が脳を活性化」

生理前に眠たくなるのはどうして? 女性ホルモンと睡眠の関係

  • Beauty
  • Relaxation

生理前に眠たくなるのはどうして? 女性ホルモンと睡眠の関係



新着記事

世界が認める究極の宿!日本の人気ホテルベスト5

  • Relaxation

世界が認める究極の宿!日本の人気ホテルベスト5

~堀 知佐子の「美をつくる食卓」~ 抗酸化パワーをいただく、菜の花としらすのリゾット

  • Beauty
  • Food
  • 提携メディア

~堀 知佐子の「美をつくる食卓」~ 抗酸化パワーをいただく、菜の花としらすのリゾット

ホットストーンを使ったマッサージとは?3つの効果を紹介

  • Relaxation

ホットストーンを使ったマッサージとは?3つの効果を紹介

【特集/女のからだと代謝】 働く女性の栄養が危ない!?

  • Beauty
  • Food
  • 提携メディア

【特集/女のからだと代謝】 働く女性の栄養が危ない!?

願い事が叶いやすい人がよく実践する、新月の習慣とは!?

  • Relaxation

願い事が叶いやすい人がよく実践する、新月の習慣とは!?

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP



閉じる