あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

これだけは気をつけたい、漢方薬剤師が教える食生活養生法

これだけは気をつけたい、漢方薬剤師が教える食生活養生法

  • Food
  • Relaxation

これだけは気をつけたい、漢方薬剤師が教える食生活養生法

更新日:

| 体質改善 | 漢方薬 | 食事 |

みなさんは日々の食事の中で、何か気をつけていることはありますか?「肉よりも大豆などのタンパク質が身体に良い」「炭水化物を食べると太る」など、様々な情報がメディアで流れていますが、実は、一番大切なことはそれぞれの体質や体調にあった食事を摂ることです。

あなたにあった食べ物とは、一体何でしょう?漢方薬剤師の視点から、食の養生法についてお伝えします。

水穀の精微とは?

食事から得られる栄養は、漢方では「水穀の精微(すいこくのせいび)」と呼ばれます。水穀の精微は、脾で吸収され血中に入り、全身に運ばれます。生きるためのエネルギー源となる食べ物ですが、摂取した方がいい食べ物、避けた方がいい食べ物は、人によって異なります。

以下に、体質や体調によって取るべき食事法をお伝えします。

疲れやすく、体力がない人

毎日の生活を送るだけでクタクタに疲れてしまう人は、もしかしたらエネルギー不足が原因かもしれません。このような体質の方は、たっぷり休息を取るのと同時に、栄養を効率よく吸収することが大切です。

まず初めに摂ってもらいたい栄養素としては、炭水化物が挙げられます。炭水化物は身体を動かすエネルギー源となるので、お米や芋類を摂るようにしましょう。

また、タンパク質もしっかりと摂ることが大切です。タンパク質には身体を作る役割や、基礎代謝・免疫力を上げる作用があります。肉や魚などの動物性蛋白質や、大豆などの植物性蛋白質をバランス良く摂るよう心がけてみてください。

肌が乾燥していて、髪が抜けやすい人

顔や髪がカサカサ、パサパサしている人は、身体の表面まで栄養が行き渡っていない可能性があります。それは、身体の各部位に栄養を運ぶ「血」が不足しているからです。

このような体質の人は、血を補う食材を食べることが大切です。ほうれん草や小松菜などの野菜や、クコの実、ナツメ、プルーンといったドライフルーツが血を増やす作用があります。鰹、鮭、鯖といった魚介類や、レバー、赤身の肉も食事に取り入れると良いでしょう。

身体が重くて、むくみやすい人

身体にたっぷり水分を溜め込んでしまっている人は、その水分を出すような食生活を心がけたいところです。

まず気をつけていただきたいのは、塩分摂取量を控えること。自炊をする時は薄味にしたり、外食を控えることが効果的です。お酒も、身体がむくんでしまう原因となるので、飲み過ぎないように注意しましょう。

食物繊維をたっぷり含む根菜類、海藻類は、身体から余分なものを排出する作用があるためおすすめです。ネギや生姜、シソ、胡椒、山椒など身体を温める香味料も良いでしょう。カリウムをたっぷり含む野菜なども、水分を排出する効果があるため積極的に食べてください。

ストレスフルで、イライラしやすい人

漢方では、ストレスが溜まると気の流れが悪くなると考えられます。そうなると、イライラしたり、人によっては情緒不安定になります。

気の流れをよくする食材としては、香り野菜が挙げられます。セロリや春菊、セリなどがおすすめです。酸味のある柑橘類やパイナップルといったフルーツも巡りを良くします。

ストレスが溜まると暴飲暴食に走る人もいますが、脾の消化機能を弱めて余計に症状を悪化させてしまう場合もあるので、ゆっくりと食事をすることを心がけてください。

最近なんとなく老けたと感じる人

気持ち的にも、体力的にも、年々衰えを感じる人。肌の衰えが気になる人…。全体的に潤いが足りないことが原因です。人間は年をとるにつれて体内の水分が不足してきます。それによって、身体がほてってしまったり、肌のピチピチ感が失われてしまうのです。

このような症状が気になる人は、単に水分を取るだけでなく、保水作用のある旬の野菜や果物を食べると良いでしょう。水分をたっぷり含んだ食材は、身体に吸収されやすいため、心身共に潤いを取り戻していきます。

自分の身体と向きあうということ

まずは何よりもご自分の身体と向きあってみることが大事です。いつもより調子は悪くないか、悪いとしたらどこがどう不調なのか。いつもご自分に問いかける習慣を持つと良いでしょう。

その上で、今、自分が必要とする食べ物を、あるいは足りない栄養素を補うことで、日常の健康バランスを整えていくことが理想的です。上の5例は代表的なものですがぜひ参考になさってみてください。

文:リズムアンバサダー 森田ひろみ

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| 体質改善 | 漢方薬 | 食事 |

関連記事

食物アレルギーでも安心!代々木上原にある添加物フリーの和菓子店レポート

  • Food

食物アレルギーでも安心!代々木上原にある添加物フリーの和菓 ...

オーガニック農家・吉岡龍一「葉っぱも食べられる春人参が収穫を迎えました」

  • Column
  • Food

オーガニック農家・吉岡龍一「葉っぱも食べられる春人参が収穫 ...

料理家が伝える「艶のある髪をつくる食べ物」〜食で美しい身体づくりvol.3〜

  • Beauty
  • Food
  • Relaxation

料理家が伝える「艶のある髪をつくる食べ物」〜食で美しい身体 ...

ダイエットの味方⁉︎アメリカでブームの「アガベシロップ」

  • Food

ダイエットの味方⁉︎アメリカでブームの「アガベシロップ」

甘いものを食べすぎている自己嫌悪 〜カラダの機嫌をとってみる(禁糖断食編)vol.1〜

  • Food

甘いものを食べすぎている自己嫌悪 〜カラダの機嫌をとってみ ...



新着記事

体温計はコンビニでも買える?急な発熱でも慌てない買い方のコツ

  • Column

体温計はコンビニでも買える?急な発熱でも慌てない買い方のコツ

腰痛対策にコルセットを使う場合のメリット・デメリットまとめ

  • Relaxation

腰痛対策にコルセットを使う場合のメリット・デメリットまとめ

腰痛の原因となる筋トレと腰痛持ちでもできる筋トレ:下半身、体幹、脇腹を鍛えよう!

  • Exercise

腰痛の原因となる筋トレと腰痛持ちでもできる筋トレ:下半身、体幹、脇腹を鍛えよう!

筋トレ後に筋肉痛がこない理由:筋肉がついた証拠?

  • Exercise

筋トレ後に筋肉痛がこない理由:筋肉がついた証拠?

体温を上げる運動4選:基礎代謝を上げて免疫力アップ!

  • Exercise

体温を上げる運動4選:基礎代謝を上げて免疫力アップ!

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる