あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

島で見つけた、自分のリズム 〜島の、リズムvol.1〜

島で見つけた、自分のリズム 〜島の、リズムvol.1〜

  • Relaxation

島で見つけた、自分のリズム 〜島の、リズムvol.1〜

更新日:

| | 癒し | 絶景 |

はじめまして。作家の三谷晶子です。これから、この『Rhythm』で連載をすることになりました。

photo1
わたしの家から見える海です。

さて、わたしは現在、鹿児島県の加計呂麻(かけろま)島というところに住んでいます。加計呂麻島は鹿児島県奄美大島の南部、古仁屋(こにや)から船で20分の離島。奄美大島から東京までは、飛行機で2時間ほどの距離ですが、それから奄美大島を縦断し、さらに船に乗るので、東京からは7時間ほどかかります。

島にあるのは小さな商店のみ。携帯も通じず、自販機のない集落もある場所です。東京から訪れた友人からは、「海外より、遠い」「田舎じゃなくて、秘境」と言われるほどの島。

わたしは東京生まれなのですが、こちらに住み始めて約3年になります。どうして、ここに住み続けているのか。それは、きっと、島のリズムがわたしに合っているからだと思います。

そのことを、ゆっくり、お話ししていきたいと思います。

望むもの、望まないもの。わからないまま、走り続けた東京生活

photo2
島では猫ものんびり海辺で暮らしています。

東京生まれ、東京育ち。女性誌のライターを経て、『ろくでなし6TEEN』(小学館)で小説デビューし、数年後2作目の『腹黒い11人の女』を刊行。いわゆるメディア、マスコミ業界の中でわたしはずっと働いていました。マスコミ業界は、えてしてどこもハードです。わたしも月曜日から土曜日まで、会社から帰れないような状態で仕事をし、体を壊して退職したことも。

人が欲しがるものって何?

今、売れるものって?

どうしたら、雑誌や記事が売れるの?

その当時はいつもそんなことを考えていた気がします。しかし、ある時、ふと思ったのです。

じゃあ、わたしは何が欲しいの?

何を望んでいるの?

それを考えた時、「そういえば、そんなことを考えたこともなかった」という自分に気づいたのです。

「人が欲しがるもの」「売れるもの」を求めていた当時のわたしは、もしかしたら「人から認められる自分」が欲しかったのかもしれません。「人から認められる自分」を求め続けているときに、「自分が本当にしたいこと」を考えるのはなかなか難しいものです。

そんな風に暮らしていたときに、ふとご縁があって、加計呂麻島に来ることになりました。

「認められたい」のは、今いる場所が好きじゃないからなのかもしれない

Photo3
<わたしの家から最寄の港、生間(いけんま)港>

2013年の1月15日。わたしは初めて加計呂麻島に降り立ちました。時刻はもう夜。東京での生活からは想像もできないほどに灯りのない暗闇の中、わたしは砂浜に出ました。その日は星が本当にきれいで、何もない海と闇の中、またたく星だけがわたしを照らしていました。

その時、わたしはこう思ったのです。

「わたし、ここに来たかったんだ」

それは、特に理由のない、直感です。

けれど、「好き」という気持ちは、いつも、そんなものではないでしょうか。

それから、この島に住んでもうすぐ3年が経過します。その3年で、自分の中の「誰かに認められたい」という気持ちが、わたしの中で、驚くほどになくなりました。

なぜ、認められる必要があるのだろう?わたしは、すでに、いたい場所にいるのに。

なぜ、人から欲しがられたいと思うのだろう?わたしは、すでに、自分のしたい暮らしをしているのに。

そのことがあっさりと腑に落ちたとき、同時に、そんな風に思ったことが人生で一度もなかったことに気づきました。

自分のリズムが欲しいのは「安らぎ」と「充足」を求めているから

photo4
<さえぎるもののない青空がいつでも見られる場所です>

海の近くがいい、山の近くがいい、空気がきんと澄んだ北国がいい、いつでも海に入れる南国がいい。「自分がいたい場所」は人によって違うと思います。ただ、「認められたい」のは今いる自分がだめなものだ、と思っているからで、それは現在「あるべき自分ではない」と考えているからなのではないでしょうか。

「あるべき自分になりたい」という思いは、人にやる気や向上心をもたらし、何かを求める原動力になることもあります。しかし、「あるべき自分」を手放し、「ただ、ここにいる自分」を認められたときに、人は安らぎや充足を覚えるような気がします。

この『Rhythm』のテーマは、「あなたにちょうどいいリズム」です。

「自分にとってちょうどいいリズム」を欲しいと思うのは、「安らぎ」や「充足」を求めているから。

わたしが加計呂麻島で見つけた「自分にとってちょうどいいリズム」と、そこで感じた「安らぎ」や「充足」を、これから綴っていこうと思います。

文・写真提供:三谷晶子(みたにあきこ)

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| | 癒し | 絶景 |

関連記事

天国の海を一望!話題のハイキングスポット「ピルボックス」

  • Relaxation

天国の海を一望!話題のハイキングスポット「ピルボッ ...

夏のお悩み「熱帯夜」は、頭寒足熱+香りで快適睡眠を目指そう!

  • Beauty
  • Relaxation

夏のお悩み「熱帯夜」は、頭寒足熱+香りで快適睡眠を目指そう!

おすすめの血圧計8選:気になる価格帯と製品の特徴も!

  • Relaxation

おすすめの血圧計8選:気になる価格帯と製品の特徴も!

虫歯予防のために、普段からできる4つのケア方法

  • Relaxation

虫歯予防のために、普段からできる4つのケア方法

体温計の電池が切れた!電池の交換方法と予防策をチェック

  • Relaxation

体温計の電池が切れた!電池の交換方法と予防策をチェック

新着記事

室温・明るさ・パジャマまで!見直したいぐっすり睡眠環境6つ

  • Relaxation

室温・明るさ・パジャマまで!見直したいぐっすり睡眠環境6つ

歯茎&くちびるマッサージで魅惑の口元を!

  • Column
  • Relaxation

歯茎&くちびるマッサージで魅惑の口元を!

『いくつになっても、心地良く生きていなければ意味がない』 日本語ラップ界のレジェンド、「RHYMESTER」宇多丸さんインタビュー Vol.1(前編)

  • Column
  • INTERVIEW
  • Special

『いくつになっても、心地良く生きていなければ意味がない』 日本語ラップ界のレジェンド、「RHYMESTER」宇多丸さんインタビュー Vol.1(前編)

起業家、浜田寿人「日本人に必要なグローバル編集力」

  • Food

起業家、浜田寿人「日本人に必要なグローバル編集力」

【美容家 吉川千明先生 × オムロン式美人】風邪の引き始めはバスタイムでからだケア 自家製アロマバスソルト

  • Beauty
  • Relaxation

【美容家 吉川千明先生 × オムロン式美人】風邪の引き始めはバスタイムでからだケア 自家製アロマバスソルト

おすすめの記事

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

  • Relaxation

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

  • Food

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

  • Exercise

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

  • Exercise

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

  • Column

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる