あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

【温活 / 冷え性対策】朝食の”味噌汁”が体温を上げてくれる

【温活 / 冷え性対策】朝食の”味噌汁”が体温を上げてくれる

  • Beauty
  • Food

【温活 / 冷え性対策】朝食の”味噌汁”が体温を上げてくれる

更新日:

| 朝活 | 温活 | 食事 |

近ごろは、朝の時間を有意義に活用する「朝活」や、平日の鬱々した気持ちを吹き飛ばしてくれる「早朝フェス」など、朝の早い時間から活動的に行動する人が増えています。

その一方で、午前中はスローペースで、昼食後から本格的に始動するという人もいます。この両者の違いは、いったいどこにあるのでしょうか?

本日は、朝が弱いあなたに朝食がおすすめの理由と、目覚めやすい朝食メニューをご紹介します。

朝が弱いのは深部体温が上がりづらいことが原因?

「朝起きてからも、しばらくは頭がぼーっとして働かない」という人は、深部体温がうまく上がらないことに原因があるのかもしれません。

深部体温とは、体内温度のことで、寝ているときに低く、起きているときに高くなるように、体に組み込まれているものです。

人は、朝目覚めるちょっと前から深部体温が上昇しはじめます。しかし、この体温が上昇していくペースは人それぞれです。体温がうまく上がらないと、いつまでも身体と脳が活動モードにならず、やる気も起きてきません。いわゆる朝が弱いタイプになってしまいがち。

朝食で活動モードに!

そんな人におすすめなのが「朝食」です。

朝の食事には、深部体温を上昇させ、血流を促進し、さらに寝ている間も活動し続けていた脳へ栄養を送る役割があります。「眠り」から「活動モード」に向けて体内環境を切り替えるために、朝食は必要なのです。

とくに冷え性の人にとって、朝食のメリットには次のようなものがあります。

1.朝食で血圧・体温が正常になる

朝食を食べると血圧が上がり、活動モードに切り替わりやすくなります。エネルギーが補給されると、体温も上がっていきます。冷え性の人は、もともと朝は体温が上がりにくいため、温かい朝食を取ることで、冷え対策になります。

2.朝食習慣で一日体温リズムが整う

体温は、朝上昇し、夕方に一番高くなります。その後は、下がっていき、眠りモードになります。この体温リズムは、代謝や体調にも大きな影響があるため、体温の変動があまりない状態だと体調不良や不眠を招いてしまいます。

そこで、朝食は、体温リズムを整えるいいきっかけになります。一日のうち、朝にしっかり体温を上げておくことで、夜にしっかり体温が下がり、質のいい眠りにもつながるでしょう。

冷えで悩まされる人は、きっと不眠や体調不良など、何かしら他のところでも不調を感じているものです。朝食を食べて体温リズムを整えることで、全体的な不調改善につながります。

朝が弱くて体温がなかなか上がらないという人は、ぜひ朝食を取り入れてみましょう。

朝食には熱い味噌汁がおすすめ!

とくにおすすめなのが、熱い味噌汁。どうしてなのでしょうか。朝食に味噌汁が良い理由をみていきましょう!

1.味噌のたんぱく質が深部体温を上げる

味噌に含まれるたんぱく質には、深部体温を上げる働きがあります。一口飲むだけでジワーッと胃腸に染みわたり、体が温まって、眠気も解消されるでしょう。

2.温めるだけですぐ食べられる

しかも、前日の夜に多めに作っておけば、朝は温めるだけという手軽さ。これなら「朝は慌ただしくて、朝食をとる時間がない」という人にはぴったりです。

3.具だくさんにして栄養をとりやすい

具材に旬の野菜や根菜類、肉や魚介類などを使って、具だくさんにすれば、栄養もたっぷりとることができます。豚汁にすれば立派なおかずになりますね。

4.食欲がわかなくても食べやすい

味噌汁は汁ものなので、「朝は食欲がわかない」という人でも比較的食べやすいというメリットもあります。特に、夜遅くに食べたときや、二日酔いのときなどは、ご飯やパン、おかずが喉を通らないこともあるでしょう。そんなときは、味噌汁は汁を飲むだけでもOKです。

ひと手間加えた、簡単お目覚めメニュー

そこで、味噌汁の簡単お目覚めメニューをご紹介します。

糖質・タンパク質をプラス!

味噌汁に「糖質」と「タンパク質」をプラスしたメニューは、朝食としては理想的。栄養バランスがよく、より体を目覚めさせる効果が期待できます。

たとえば、「味噌汁+おにぎり+卵料理」、「味噌汁+卵かけごはん」などです。それほど手間もかからないし、胃腸にも負担のかからないメニューです。

二日酔いのときにもおすすめ!しじみやあさりの味噌汁

味噌汁の具といえば、わかめや豆腐、しじみ、あさり、ほうれん草、にんじんなどが定番ですが、二日酔いのときには、肝臓にいい働きをする成分が含まれるしじみやあさりの味噌汁がおすすめです。

むくみが気になる場合はカリウムが豊富な食材を!

身体が冷えやすい人は、むくみやすいことでしょう。特にむくみが気になる朝には、水分を排出するカリウムが豊富な食材を味噌汁の具に入れるのもおすすめ。

カリウムの多い味噌汁の具材といえば、わかめなどの海藻類、しめじやえのきだけなどのキノコ類があります。ぜひ意識的に取り入れてみましょう。

洋食好きな人には…

クラムチャウダー
洋食好きな人は、味噌汁ではちょっと合わないという場合もあるかもしれません。そんなときには、「ホットミルクスープ」や「ポタージュ」がおすすめ。

パン食にも合いますし、味噌汁同様、肉や魚介類、キノコ類をたっぷり入れれば、栄養も満点です。フルーツを添えれば、さらに理想的な朝食になります。

まとめ

お店では、いろいろな種類のインスタントの味噌汁やスープに出逢います。忙しくて自分で味噌汁を作るのはむずかしいという場合には、それらのインスタント食品を上手に活用しましょう。インスタント味噌汁に、自分で具材を足すのもおすすめですよ。

まずは「朝食」を摂る習慣をつけて、味噌汁を活用して朝に体温を上げ、朝に強い体づくりを目指してみてはいかがでしょうか。きっと、冷えからくる体調不良や夜に寝入りやすくなる、睡眠の質が上がるなどの恩恵が得られることでしょう。

もちろん、朝食を食べないほうが調子が出るという人もいますので、自分の体調をよく確認しながら行ってくださいね。

関連記事:
その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

関連特集:
Rhythm内の「冷え性」に関する、記事はこちらから

関連記事:
冷え性解消に!4つのシーン別“白湯”の嬉しい温活効果

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| 朝活 | 温活 | 食事 |

関連記事

夏のお肌の乾燥対策

  • Beauty
  • Relaxation

夏のお肌の乾燥対策

寝ながら温活! 体と心を温めるパジャマの着こなし

  • Beauty
  • Column
  • Relaxation

寝ながら温活! 体と心を温めるパジャマの着こなし

長続きカップルは実践してる!? 男女間のストレス解消法とは

  • Beauty

長続きカップルは実践してる!? 男女間のストレス解消法とは

暑い夏の「かくれ内臓冷え」にはご用心

  • Beauty
  • Food

暑い夏の「かくれ内臓冷え」にはご用心

早めのUV対策がポイント!春の紫外線対策6つ

  • Beauty

早めのUV対策がポイント!春の紫外線対策6つ



新着記事

短時間で効率的に!仕事のパフォーマンスを上げる3つの手順

  • Column

短時間で効率的に!仕事のパフォーマンスを上げる3つの手順

筋トレで背中を痛める原因とは?怪我予防に役立つ筋トレ法3選

  • Exercise

筋トレで背中を痛める原因とは?怪我予防に役立つ筋トレ法3選

  • Column

ダイエット最大の敵はお菓子やラーメンではない?(ボクの最後のダイエットvol.2)

フラダンスのストレス解消効果とは?基本ステップ3選

  • Relaxation

フラダンスのストレス解消効果とは?基本ステップ3選

こだわるべきは調味料!日本の発酵食と食物繊維の組み合わせで、腸内を理想的な環境に【加勢田千尋さんインタビュー後編】

  • Beauty
  • Food

こだわるべきは調味料!日本の発酵食と食物繊維の組み合わせで、腸内を理想的な環境に【加勢田千尋さんインタビュー後編】

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP



閉じる