あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

陸上スポーツの疲労を回復する方法4選:長くスポーツを楽しみたい方は必見!

陸上スポーツの疲労を回復する方法4選:長くスポーツを楽しみたい方は必見!

  • Relaxation

陸上スポーツの疲労を回復する方法4選:長くスポーツを楽しみたい方は必見!

更新日:

| 健康 | 疲労回復 |

競技指向、趣味、ダイエットなど、陸上スポーツをする目的はさまざまですが、これらに共通する悩みには疲労が挙げられます。

疲労が回復しないと翌日の仕事に支障が出るかもしれません。リフレッシュが目的のスポーツによって、余計に疲労を溜め込んでしまうという事態は避けたいものです。

また、疲労が蓄積すると怪我の原因にもつながります。怪我でスポーツに支障が出ないように、運動後にケアする習慣をつけましょう。

今回は、陸上スポーツの疲労を回復する方法をご紹介します。体をしっかりとケアして長くスポーツを楽しみましょう。

クールダウン


まず、スポーツのあとはすぐにクールダウンすることが重要です。クールダウンの主な目的には、筋肉に溜まった血液を心臓に戻すこと、疲労物質を筋肉から取り除くことの2つが挙げられます。

ジョギング・ウォーキング

ジョギング・ウォーキングで高まった心拍数を徐々に平常値に戻しましょう。深呼吸をしながら行うことによって、体全体に十分な酸素を供給することができます。

静的ストレッチ

緊張した筋肉を静的ストレッチでほぐしましょう。静的ストレッチの方法は簡単で、使った筋肉を可動域の限界まで伸ばすことです。

たとえば、指を酷使した場合には、右の手をまっすぐ伸ばしてから左の手で指の部分を後ろに倒すように引っ張るとよいでしょう。

静的ストレッチのポイントは、反動をつけないこと、呼吸を止めないこと、リラックスして行うことです。

アイシング

とくに負荷の大きい部位、痛みを感じる部位はアイシングしましょう。これにより、局所的に血流が減少するので炎症を抑えることができます。

栄養補給

スポーツをし終えたら栄養補給を行いましょう。栄養素のなかでもとくに糖質とタンパク質の補給が重要です。

糖質はごはん類やパン類、麺類などに、タンパク質は納豆やツナなどに多く含まれています。これらの食品を普段の食事に取り入れることで、効率的に栄養補給ができるでしょう。

糖質

スポーツをすると筋肉に蓄えられた糖質が消費されます。そこで、スポーツの直後に糖質を補給して、減少してしまった筋肉内の糖質を補いましょう。

タンパク質

スポーツによって筋肉の破壊が促進されます。そこで、スポーツを終えたタイミングでタンパク質を摂取し、筋肉の破壊を抑制しましょう。

栄養補給のポイント

栄養補給のポイントはできるだけ早く栄養素を体に届けることです。そのためにはスポーツが終わったらすぐに栄養を補給する必要があります。

スポーツのあとは消化器に負担がかかった状態です。せっかく栄養補給をしても、消化に時間がかかっては意味がありません。そのため、消化しやすく吸収の早い方法で栄養補給する必要があります。おすすめは錠剤、顆粒、ゼリー状のサプリメントです。

入浴&ストレッチ

帰宅後は、入浴とストレッチを入念に行うことで疲労の蓄積を防ぎましょう。

入浴の方法

スポーツのあとは、温かいお湯と冷たい水に交互に浸かる温冷交代浴という入浴方法がおすすめです。

温浴では血管が広がり、その広がった血管を冷浴で収縮させます。これを交互に行うと血管がポンプの働きをして、体中の疲労物質を流し去ってくれる効果が期待できるでしょう。

家庭のお風呂では、湯船で体を温めてからシャワーの冷水を浴びるという動作を繰り返すと同様の効果が得られます。

ストレッチの方法

入浴後、体が温かいうちにストレッチをしましょう。ストレッチの方法は、クールダウンのときと同じように静的ストレッチがおすすめです。

定期的な休養

オーバーワークだと感じたら体を休養させましょう。休養の方法には、ネガティブレスト(消極的休養)とアクティブレスト(積極的休養)の2つがあります。

ネガティブレスト

ネガティブレストとは、たとえば睡眠のように体を動かさずに休養する方法です。

スポーツで疲れた日は、いつもより早くベッドに入ってゆっくり体を休めるようにしましょう。

アクティブレスト

アクティブレストとは、ウォーキング、ストレッチ、プールなど体を軽く動かしながら疲労を除去する方法を指します。

とくにプールだと重力の負荷が軽減されるので、陸上スポーツを終えたあとには最適といえるでしょう。

疲労回復には低周波治療器がおすすめ

疲労を回復するには、医療機器として高い信頼と評価を得ているオムロンの低周波治療器がおすすめです。 多彩な強さ・モードで幅広いコリ・痛みを治療することができるため、簡単な操作でしっかりと疲労回復を実現することができます。

低周波治療器をチェックする

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| 健康 | 疲労回復 |

関連記事

デトックスや美容効果も!サウナの健康効果と消費カロリーは?

  • Relaxation

デトックスや美容効果も!サウナの健康効果と消費カロリーは?

寒い冬が来る前に…室内の防寒対策5つ

  • Relaxation

寒い冬が来る前に…室内の防寒対策5つ

早めの対処が大切!吐き気を伴う肩こりの原因と対処法とは

  • Relaxation

早めの対処が大切!吐き気を伴う肩こりの原因と対処法とは

大暑(たいしょ)/暑さで疲れがピークになるとき

  • Food
  • Relaxation
  • 提携メディア

大暑(たいしょ)/暑さで疲れがピークになるとき

寝る前の「ジャイアントスクワット」で寝つきと目覚めを改善!

  • Exercise
  • Relaxation

寝る前の「ジャイアントスクワット」で寝つきと目覚めを改善!



新着記事

夏バテ対策に活用したい、しょうがパワー!

  • Relaxation
  • 提携メディア

夏バテ対策に活用したい、しょうがパワー!

目のトラブルが「見た目」の劣化を招く!?

  • Relaxation
  • 提携メディア

目のトラブルが「見た目」の劣化を招く!?

白露(はくろ)/肺を鍛えてかぜ予防!

  • Relaxation
  • Special
  • 提携メディア

白露(はくろ)/肺を鍛えてかぜ予防!

処暑(しょしょ)/ゆらぎやすい体調は毎日の呼吸で乗り切る

  • Relaxation
  • 提携メディア

処暑(しょしょ)/ゆらぎやすい体調は毎日の呼吸で乗り切る

青山剛の美BODY「ペア」ストレッチ(全12回) ~vol.6:足首周り編~

  • Beauty
  • Exercise
  • Special

青山剛の美BODY「ペア」ストレッチ(全12回) ~vol.6:足首周り編~

人気記事

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる