あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

朝のウォーキング、”向いている人”と”向いていない人”(後編)

朝のウォーキング、”向いている人”と”向いていない人”(後編)

  • Relaxation

朝のウォーキング、”向いている人”と”向いていない人”(後編)

更新日:

| ウォーキング | ホルモン | 睡眠 |

こんにちは。リズムアンバサダーの松井健太郎です。

今回は「朝のウォーキング、”向いている人”と”向いていない人”」の後編です。

前回コラムのおさらいですが、

・朝に日光を浴びることで、概日リズム(朝起きて、夜眠るのリズム)が前進する
・夜間に光暴露(パソコン作業やスマートフォン使用など)をすると、概日リズムが後退する

ということがポイントでした。

朝のウォーキングが向いていない人

さて、朝のウォーキングが向いていない人というのは、結局どういう人なのかということですが…。

これ実は、お年寄りの方たちなんです!

午前中、とくに早朝にウォーキングしている人には、おじいさん、おばあさんも多くいらっしゃいます。もちろん、規則的に適度な運動をしているわけで、大変立派なんです。しかしこれがホントは良くない!

その理由は不眠の原因になってしまうからです。

ヒトの適切な睡眠時間は年齢ごとに変化しますが、60歳を超えてくると6時間ほどしか眠れません。たとえば21時ごろ就寝して、5時ごろ起きる方だと、8時間、寝床の中にいることになります。すると8時間-6時間の差し引き2時間分、眠れなくて苦しむ可能性があるということです。

「家族がまだ寝ている夜中に起きてしまって、その後なかなか寝付けない」とか「昔とちがって深く眠れない」など、差し引き2時間分のせいで、そのようなことが起こってくる可能性があります。

毎日続けば不眠症と診断されてしまうケースも…。

ですからお年寄りには、「なるべく夜更かししましょう」と指導しています。

60歳以降限定ですが、「早寝早起きは間違いや!時代は遅寝早起きやぞ!」ということです。

早朝に光暴露をすることで、ただでさえ朝型になりがちなお年寄りの概日リズムがさらに前進してしまいます。早い時間に寝付いてしまうことは、途中で起きてしまって寝付けなくなったり、質の悪い、浅い睡眠になってしまったりする原因になってしまうのです。

じゃあ、エナジーあふれるお年寄りの皆さんはどうしたらいいのか、というと…。

「夕方~夜にウォーキングする」、これが正解です。

元気なお年寄りの皆さんはぜひ、朝ではなく、夕方にウォーキングするように心がけてくださいね。

matsui-3-1

朝のウォーキングをすべき人

以上のような、不眠のリスクのあるお年寄り以外では、朝のウォーキングがマイナスになることはないといってよいでしょう。とくに夜更かしタイプの若い人は、午前中に光暴露をすることで、寝付きが良くなり、朝の寝覚めも良くなることがあります。ぜひ朝にウォーキングしましょう。

ただし…。

出勤前にバッチリ着替えてウォーキングするとか、休みの日にわざわざ早起きしてウォーキングするとか、現実的ではないですよね(自分はそんなん絶対やらんぞ!)。

おすすめは平日出勤時にしっかり光を浴びること。時間に余裕があったら、ひと駅分くらい歩いてみるのがおすすめです。自転車通勤も良いかもしれませんね。

まとめ

・お年寄りの早朝ウォーキングは不眠の原因になることがあるので避けるべき。その代わりに夕方にウォーキングするのがおすすめ。
・若い人は夜型になりがち。ぜひ午前中にウォーキングをして光暴露を。

それではみなさん、質の良い睡眠をとって楽しい春を迎えましょう!

文・資料提供:リズムアンバサダー 松井健太郎

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| ウォーキング | ホルモン | 睡眠 |

関連記事

自分でできる!効果的なドライアイの改善方法7つ

  • Relaxation

自分でできる!効果的なドライアイの改善方法7つ

カテキンが腸活に効く!古くから伝わる紅茶の効能【磯淵猛さんインタビューVol.6】

  • Relaxation

カテキンが腸活に効く!古くから伝わる紅茶の効能【磯淵猛さん ...

元ラグビー代表メンタルコーチ・荒木香織「世界で闘える心の鍛え方」Vol.2

  • Relaxation

元ラグビー代表メンタルコーチ・荒木香織「世界で闘える心の鍛 ...

胃のむかつきは食べ過ぎ・飲み過ぎだけが原因ではない!対処法3選

  • Relaxation

胃のむかつきは食べ過ぎ・飲み過ぎだけが原因ではない!対処法3選

低血圧の定義となる数値はどれくらい?特に気をつけたい低血圧の種類とは

  • Relaxation

低血圧の定義となる数値はどれくらい?特に気をつけたい低血圧 ...



新着記事

新生活に始めるHIITトレーニング

  • Exercise
  • Special

新生活に始めるHIITトレーニング

青山剛の美BODY「ペア」ストレッチ(全12回) ~vol.12:肩甲骨&腰スペシャル編~

  • Special

青山剛の美BODY「ペア」ストレッチ(全12回) ~vol.12:肩甲骨&腰スペシャル編~

春を楽しむ 新・生活習慣ダイエット~水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.44~

  • Column

春を楽しむ 新・生活習慣ダイエット~水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.44~

マッサージの健康効果5選!ストレス軽減や免疫力向上も

  • Relaxation

マッサージの健康効果5選!ストレス軽減や免疫力向上も

春先の健康リズムを作る温活~水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.43~

  • Column
  • Relaxation

春先の健康リズムを作る温活~水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.43~

人気記事

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる