あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

夜食がやめられない?それ、夜間摂食症候群かも⁉︎

夜食がやめられない?それ、夜間摂食症候群かも⁉︎

  • Column
  • Relaxation

<COLUMN>
夜食がやめられない?それ、夜間摂食症候群かも⁉︎

更新日:

| 生活習慣 | 睡眠 | 食事 |

こんにちは。精神科医の松井健太郎です。みなさん、夜食って食べますか?

夜食というと、母が作ってくれた温かいにゅうめんを思い出します。受験のときは、夜食が「1日のごほうび」だったので、母もがんばってくれたっけ。最近は、夜食を食べるくらいなら晩酌かな!って感じなのですが(笑)。

程度の差こそあれ、寝る直前や夜中に目を覚ましたときに食べ物を口にする習慣のある方は、それなりにいらっしゃると思います。

ほどほどならよいのですが、思いの外たくさん食べてしまったり、やめようと思ってもなかなか自分ではやめられなかったりという、「何か口にしないと寝付けない」状態だと困ってしまいますよね。そういう理由で、外来を受診される方もいらっしゃいます。

今回は、そんな、夜食をほどほどで済ませられない「夜間摂食症候群」についてご説明します。

「夜間摂食症候群」とは?

夜間摂食症候群は、Stunkard らによって1955年に報告されました。日中のカロリー総量の50%以上を夕食後に摂取すること、中途覚醒時に摂食すること、朝の食欲低下を特徴とする、と定義されています(参考文献1)。

1990年の睡眠障害国際分類で「夜間、過度に飲食しないと再入眠できず、眠ってもすぐに覚醒してしまう病態」が夜間摂食症候群(Night eating syndrome: NES)として分類されました。

しかし、2005年の睡眠障害国際分類第2版では、「夜間睡眠中もしくは半覚醒状態で、無意識に食物摂取や飲水を繰り返す」疾患として、睡眠関連摂食障害(Sleep related eating disorder: SRED)という形で書き換えられ、夜間摂食(飲水)症候群は睡眠障害国際分類より削除される形となりました。これは最新の第3版でも同様です(参考文献2)。

というわけで少しややこしいのですが、僕ら睡眠障害専門の医療従事者は、以下のような分類をしています。

matsui_yasyoku

なぜ夜間に食べてしまうのか:摂食リズムの同調不全やストレスの影響

夜間摂食症候群の人の生活リズム(寝る時間や起きる時間など)がズレているとは限らないことから、その原因は摂食リズムが後退することによる、睡眠覚醒リズムと摂食リズムの同調不全だと考えられています(参考文献3)。

もう一つ、ストレスで夜間の摂食が増えるとも指摘されています(3)。炭水化物や甘いものを食べると不安が取れるのですが、夜間摂食症候群においても、お菓子やパンなどを食べるパターンが多く見られます。

これらを考えると、以下の対処法が有効です。

・なるべく朝ごはんを食べて、摂食のリズムを整える
・ストレスを溜め込まない。食べる以外の方法(運動など)でストレスを解消する

まとめ

・夕方から夜間にかけて、たくさん食べてしまうのが夜間摂食症候群
・摂食リズムのズレ、ストレスの影響がありそう

夜間摂食症候群はそもそも、肥満者の中で「なかなか体重が減りにくい」サブグループとして報告されました(1)。患者さんに聞くと「自分ではやめようと思っていても、ついつい食べてしまうんです」と答える人が多く、数年、あるいは十数年以上夜間の摂食が続いている方もいます。なかなか自力では治しづらいと思ったときには、睡眠障害の専門医療機関に相談してみましょう。

次回は寝ぼけながら食べてしまう、「睡眠関連摂食障害」について解説します。

参考文献

1.Stunkard AJ, Grace WJ, Wolff HG. The night-eating syndrome: a pattern of food intake among certain obese patients. The American journal of medicine. 1955;19(1):78-86.

2.American Academy of Sleep Medicine. International classification of sleep disorders—third edition (ICSD-3). AASM Resource Library. 2014.

3.O’Reardon JP, Peshek A, Allison KC. Night eating syndrome : diagnosis, epidemiology and management. CNS Drugs. 2005;19(12):997-1008.

文・資料提供:リズムアンバサダー 松井健太郎

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| 生活習慣 | 睡眠 | 食事 |

関連記事

水毒を溜めない温活術で夏冷えしない身体に

  • Column
  • Relaxation

水毒を溜めない温活術で夏冷えしない身体に

モデル道端カレン「外食でも、太りにくい食事法」

  • Beauty
  • Column
  • Food

モデル道端カレン「外食でも、太りにくい食事法」

タイムや順位にこだわらない!ランニングの楽しみ方

  • Column
  • Exercise

タイムや順位にこだわらない!ランニングの楽しみ方

癒しを求めて滝ガール 「滝」は最強の浄化スポット!

  • Column
  • Relaxation

癒しを求めて滝ガール 「滝」は最強の浄化スポット!

オーガニック農家・吉岡龍一「おいしい野菜が好きなのは人間だけじゃない」

  • Column
  • Food

オーガニック農家・吉岡龍一「おいしい野菜が好きなのは人間だ ...



新着記事

サッカー元日本代表・鈴木啓太「食はこだわりがないのが、こだわり」

  • Exercise

サッカー元日本代表・鈴木啓太「食はこだわりがないのが、こだわり」

空中ヨガの特徴と効果3選:リラックスしながら痩せやすい体になろう

  • Relaxation

空中ヨガの特徴と効果3選:リラックスしながら痩せやすい体になろう

4ヶ月で10kg減! 同時に長年の悩みも解決!腸内環境を整えると、人生が劇的に変わる【加勢田千尋さんインタビュー前編】

  • Beauty
  • Food

4ヶ月で10kg減! 同時に長年の悩みも解決!腸内環境を整えると、人生が劇的に変わる【加勢田千尋さんインタビュー前編】

温浴&リラクゼーションで健康美を手に入れる~水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.34~

  • Column
  • Relaxation

温浴&リラクゼーションで健康美を手に入れる~水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.34~

ホットヨガを自宅で行う方法と注意点3選:お風呂を使ってダイエット

  • Relaxation

ホットヨガを自宅で行う方法と注意点3選:お風呂を使ってダイエット

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP



閉じる