あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

【睡眠の疑問】努力すると短時間睡眠に慣れるのか?~医師のアドバイス~

【睡眠の疑問】努力すると短時間睡眠に慣れるのか?~医師のアドバイス~

  • Column
  • Relaxation

<COLUMN>
【睡眠の疑問】努力すると短時間睡眠に慣れるのか?~医師のアドバイス~

更新日:

| 生活習慣 | 疲労回復 | 睡眠 |

こんにちは。精神科医の松井健太郎です。

仕事もあるけど、プライベートの時間も楽しみたい!新しいことも勉強してステップアップしたい!だったら、睡眠時間を削れば、もっといろいろなことができるんじゃないか?……みなさん、一度はそう考えたことがありませんか?

実際、睡眠時間が短くても平気な「ショートスリーパー」と呼ばれる人が存在するのも事実。

ショートスリーパーとは、どのような人たちなのでしょうか?そして、これからショートスリーパーになることはできるのでしょうか?

ショートスリーパーの人ってどんな人?

ショートスリーパーとは、1日あたりの睡眠時間が短くても、寝不足でパファーマンスが低下することがなく、健康上問題がない人を指します。しかし連日睡眠時間が短くても、日中元気に過ごせる人でなければ、ショートスリーパーとは呼べません。

歴史上の人物でよく挙げられるのが、発明王トーマス・エジソンです。エジソンの睡眠時間は1日に4時間ほどで、日中のほとんどの時間を仕事にあてていました。エジソン曰く、「自分は毎日、18時間働くことにしている」のだそうです。すごいですね。

「私は一日たりとも、労働をしたことがない。何をやっても楽しくてたまらないからだ」という言葉も残しています。

ショートスリーパーは「活力にあふれる。働き者が多い」と報告されています。

Successful businessman cheering, portrait

頑張ればショートスリーパーになれるのか?

ちなみに僕は医学生時代、まさに冒頭に書いたように「睡眠時間って不要かも」と思い、一時期、3~5時間睡眠で過ごしていました。

その結果、図書館で寝落ちして午後の実習に出られなかったり、友達みんなでキャンプに行ったときも、急に寝てしまってひんしゅくを買ったり、それはもう散々でした。少なくとも1年間続けましたが、慣れるということはなく、状況は何も変わりませんでした。

そのときは学生で、何も責任がなかったからできたんだなあと思います(今はなるべく毎日6~7時間は寝るようにしています)。

2009年、米カリフォルニア大学の研究により、ショートスリーパーの人は、「DEC2」と呼ばれる遺伝子が突然変異を起こしていることが明らかとなっています。生まれた時からショートスリーパーの素質がある、ということです。

そのような素質のない、ごく普通の私達がショートスリーパーになれるかどうか。これについては基本的に不可能と思ってください。睡眠を削れば削るほど、日中のパフォーマンスは低下します。

もちろん「納期が迫っている」とか、「人の命がかかっている」とか、一時的に短時間睡眠の毎日を続けても平気なケースはあるでしょう。でも、それは強い意志が伴っているからです(意地でも締め切りに間に合わせる!とか)。あるいはゴールが見えているから。長くは続けられないと覚えておきましょう。

まとめ

・短時間睡眠でも眠くならないショートスリーパーの人は確かに存在する
・ただし努力してなれるものではない。無理はしないこと!

もちろん、睡眠時間を削ってでも何か新しいことをしたいという気持ち、すごーくよく分かります!最近はインターネットで調べれば「ショートスリーパーになる方法」が出てきますし、「ショートスリーパーになるためのセミナー」なんてのもあるみたいですね。まあ試してみて、僕みたいに挫折するのもよい経験かと思います!

一度挫折するとよく分かるさ。「睡眠時間を削るよりも、起きている時間をいかに有効に使うか、のほうが大事」ってことにね。

洋画のセリフみたいに締めてみました。今回はこれにて。

文:リズムアンバサダー 松井健太郎

関連記事:
疲れ知らずの体に!疲労回復に効く食事10選

関連特集:
Rhythm内の「疲労回復」に関する、記事はこちらから

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| 生活習慣 | 疲労回復 | 睡眠 |

関連記事

手足を温めると心地よく眠れるってホント?医師が解説する相関関係

  • Column
  • Relaxation

手足を温めると心地よく眠れるってホント?医師が解説する相関関係

『スーパーストライカーが「スーパーダディ」の次に目指すモノとは!?』〜Jリーグ史上最強ストライカー・大久保嘉人さんインタビュー Vol.1〜

砂漠と雪が一度に楽しめる山頂で絶景ランチを楽しむ

  • Column
  • Relaxation

砂漠と雪が一度に楽しめる山頂で絶景ランチを楽しむ

動物の血圧はどのくらい?もっとも高血圧な生き物も紹介!

  • Column

動物の血圧はどのくらい?もっとも高血圧な生き物も紹介!

自宅でできる!お風呂で冷え症改善~水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.22~

  • Column
  • Relaxation

自宅でできる!お風呂で冷え症改善~水ソムリエ&水鑑定士 竹村 ...



新着記事

【特集/今やるべき紫外線対策】 紫外線に対してもっと”意識高い系”に!

  • Beauty
  • 提携メディア

【特集/今やるべき紫外線対策】 紫外線に対してもっと”意識高い系”に!

小暑(しょうしょ)/心とからだの疲れは日々のフェイシャルケアで

  • Beauty
  • Relaxation
  • 提携メディア

小暑(しょうしょ)/心とからだの疲れは日々のフェイシャルケアで

【特集/今やるべき紫外線対策】 赤くなる? 黒くなる? 肌タイプ別紫外線対策

  • Beauty
  • 提携メディア

【特集/今やるべき紫外線対策】 赤くなる? 黒くなる? 肌タイプ別紫外線対策

【特集/今やるべき紫外線対策】 とればいいわけじゃない、ビタミンCの真実

  • Beauty
  • Food
  • 提携メディア

【特集/今やるべき紫外線対策】 とればいいわけじゃない、ビタミンCの真実

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ〜Vol.18

  • Exercise
  • Food

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ〜Vol.18

人気記事

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる