あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

医師が解説!カフェインの過剰摂取を控えるべきケースとは?

医師が解説!カフェインの過剰摂取を控えるべきケースとは?

  • Column
  • Relaxation

<COLUMN>
医師が解説!カフェインの過剰摂取を控えるべきケースとは?

更新日:

| 体質改善 | 生活習慣 | 食事 |

こんにちは。精神科医の松井健太郎です。

病院でもクリニックでも、初診のときには「問診票に記入してください」と、用紙を渡されますよね。問診票を見ると、お酒やタバコについて書く欄があると思います。

お酒やタバコのほかに嗜好品としてよく挙げられるのが、コーヒーです。その主成分であるカフェインは、コーヒー以外でもお茶やコーラ、各種栄養ドリンクなどにしばしば含まれていることを、みなさんご存じでしたか?

お酒やタバコと異なり、健康被害は比較的少ないカフェインですが、摂取を控えた方が良いケースもあります。今回はその中から、いくつかご紹介したいと思います。

慢性的な頭痛がある場合

片頭痛は、みなさん聞いたことがありますよね?

片頭痛の病態については、三叉神経血管系の炎症(血管の拡張とそれによる無菌性の炎症)が関連しているとされています。カフェインはアデノシン拮抗作用を介して、脳血管を収縮させる作用をもちますので、片頭痛に対して一時的には有効です。

一方で、カフェインを含む複合鎮痛薬による薬物乱用頭痛が問題となってきています。慢性的にカフェインを摂取することで、むしろ頭痛を誘発する原因となってしまうのです。

Beautiful young woman portrait. Headache or depression

これは通常、頭痛を抑える方向に働くカフェインの離脱も関係しているかもしれません。

適度なカフェイン摂取は頭痛を抑制することがありますが、慢性的なカフェイン摂取は頭痛を誘発することがあるということです。原因のはっきりしない頭痛が続いている人は、カフェインの摂取状況について振り返ってみましょう。カフェインの摂取を、一度スパッとやめてみるのもいいかもしれません。

パニック症の場合

急激な恐怖感・不安感が高まり、動悸や発汗、胸部不快感、呼吸困難、死への恐怖などに襲われるものをパニック発作と呼びます。パニック発作を繰り返す疾患がパニック症です(従来はパニック障害と呼んでいました)。パニック発作は満員電車やエレベーターの中などの特定の条件下で出現するものもありますが、昼夜を問わず、特に誘因なく出現するものもあります。

カフェイン摂取は、パニック発作の直接的な誘因となります。パニック症の患者に480mgのカフェイン(コーヒー約5杯分)を投与したところ、半数以上でパニック発作が出現したと報告されています。

思い当たる方はまず、日頃のカフェイン摂取を控えてみましょう。症状が改善しない場合は、医療機関を受診することをおすすめいたします。

むずむず脚症候群のある場合

むずむず脚症候群は、夕方から夜にかけて下肢の不快感が出現する疾患です。下肢の不快感は、むず痒いような異常感覚、火照りや冷感など様々なパターンがあります。じっとしているとひどくなり、歩くなどの運動をすることで症状が軽減するのが特徴で、夜間にひどくなることから不眠の原因となる疾患です。

これも、カフェイン摂取により症状が増悪します(ちなみに飲酒や喫煙も良くないです)。

動き回ることやマッサージで対処できるうちはよいですが、自力での対処が難しいときは医療機関を受診することをおすすめします。

まとめ

慢性的な頭痛、パニック症、むずむず脚症候群は、カフェインの影響で症状が悪くなることがあるので注意しましょう。

最後に離脱症状について。僕はカフェインを摂取せずに過ごすと、1日ほどで強い倦怠感と頭痛に襲われますが、これが離脱症状です。

まあコーヒー好きだし、仕方ないかなあと思って開き直っています(笑)。

離脱症状は、抜けるまでに少なくとも1〜2週間はかかります。カフェインを実際にやめる際には、少なくとも一時的に体調が悪くなるということも覚えておいてくださいね。

文:リズムアンバサダー 松井健太郎

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| 体質改善 | 生活習慣 | 食事 |

関連記事

歯周病になりにくい電動歯ブラシの磨き方とブラシの使い分け方【歯科医監修】

  • Beauty
  • Column

歯周病になりにくい電動歯ブラシの磨き方とブラシの使い分け方 ...

週末の寝だめ習慣が疲れの原因。正しい「寝だめ」の方法とは

  • Column
  • Relaxation

週末の寝だめ習慣が疲れの原因。正しい「寝だめ」の方法とは

歯槽膿漏の治療にはどれくらいの費用がかかる?【歯医者監修】

  • Column

歯槽膿漏の治療にはどれくらいの費用がかかる?【歯医者監修】

ポイントは毛布の使い方!なかなか寝付けない就寝時の”冷え”に… 効果的な対策方法って

  • Column
  • Relaxation

ポイントは毛布の使い方!なかなか寝付けない就寝時の"冷え"に. ...

いつものカイロをひと工夫! 子宮もカラダもぽっかぽか

  • Beauty
  • Column

いつものカイロをひと工夫! 子宮もカラダもぽっかぽか

新着記事

生理前に眠たくなるのはどうして? 女性ホルモンと睡眠の関係

  • Beauty
  • Relaxation

生理前に眠たくなるのはどうして? 女性ホルモンと睡眠の関係

秋の温活始めはご近所温泉から~水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.21~

  • Column
  • Relaxation

秋の温活始めはご近所温泉から~水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.21~

Rhythm読者10名を無料ご招待!! ワコールボディブック×オムロンRhythmコラボイベント Vol.1 ”ボディワーカー森拓郎さんに学ぶ、キレイをつくる「食生活」”

  • Beauty
  • Event
  • Exercise
  • Food

Rhythm読者10名を無料ご招待!! ワコールボディブック×オムロンRhythmコラボイベント Vol.1 ”ボディワーカー森拓郎さんに学ぶ、キレイをつくる「食生活」”

英語圏で猛威を振るう「インチキ・ダイエット」。本当に身体にいい食事法とは

  • Beauty
  • Food

英語圏で猛威を振るう「インチキ・ダイエット」。本当に身体にいい食事法とは

秋のスイーツ欲は焼きリンゴで解決!

  • Beauty
  • Food

秋のスイーツ欲は焼きリンゴで解決!

おすすめの記事

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

  • Relaxation

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

  • Food

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

  • Exercise

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

  • Exercise

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

  • Column

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる