あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

女子アナウンサー・小谷あゆみ 「農に触れる癒やしの旅」

女子アナウンサー・小谷あゆみ 「農に触れる癒やしの旅」

  • Relaxation

女子アナウンサー・小谷あゆみ 「農に触れる癒やしの旅」

更新日:

| ライフハック | ランニング | 有酸素運動 |

野菜を作るアナウンサー「ベジアナ」として、日本全国の農業や食の取材をする一方、介護番組司会の経験から、地域福祉や介護の講演でも全国を飛び回る小谷あゆみさん。そのかたわら家庭菜園歴は17年。仕事もプライベートも、いつも野菜とともにあるようです。野菜を愛し、「都市生活者こそ“農ある暮らし”」を提唱している小谷さんに、野菜作りに対する熱い思いとともに、農ある暮らしの魅力やすばらしさ、生活のリズムの作り方などについて、お聞きしました。

第8回となる今回は「農に触れる癒やしの旅」についてです。

どうせ旅するなら、中に入って体験するほうが面白い

──都市の生活者が、農家や農村で休日を過ごすアグリツーリズムだとか、農業体験するツアーなども人気になっているようですが、都会の生活に疲れている人がリフレッシュするには、とてもいいのかもしれないですね。

旅行の世界でも、スタディーツアーや当事者ツアーといった、旅行する人が主体的に加わる、参加型ツアーが増えていますよね。美しい景色を見てごちそうを食べる。ただ、一方的に消費するだけの観光が、もてはやされる時代ではなくなってきたのかもしれません。

一時的でもその土地の“営みの中に加わる”だとか、実際に農作業を体験するアグリツーリズムといったスタイルの旅行は、ある意味で、文化的で知的な旅です。

ジャーニー(journey)とジャーナリズム(journalism)の語源は同じなんだそうですが、その土地を旅することと取材することは、根本的には同じなんですよね。

そういう意味では、農家の生活を体験できる農家民泊とか農家民宿は、首都圏にも地方にもたくさんあるので、オススメです。収穫体験をして、その土地の旬の農産物や料理をいただいて、その土地の風習や文化を知ることができます。

そういう触れ合いがあると、きっとその土地に親しみを持ち、好きになると思うんですよね。そうなるとしめたものです。わたしの目指している「都市の人が楽しみながら、農村への理解を深めること」に繋がるのですから。

棚田百選を巡る旅はオススメ

──他にも、小谷さんならではの農に触れる癒やしの旅で、オススメの場所などはありますか?

農林水産省が選定した、「日本の棚田百選」というのがあります。日本の原風景とも呼べる美しい景観ですが、それだけではなく、石垣の積み方やあぜの曲線など、見るべきところがたくさんあります。

どれも日本人の知恵の結晶で、どうしてこんな急斜面の大変なところに、田んぼを作ったのだろうかと、当時の農家に思いを馳せてみたりすると、本当に感動します。

岩手から鹿児島まで全国各地にありますから、ぜひ行ってみてほしいですね。

image002

一枚一枚の田んぼが小さくて、機械も入らないところでお米を作るっていうのは、効率が悪いわけです。それでも人力で耕して、おいしいお米を作り続ける日本人って、本当にすごいんだなあと思います。

連綿と受け継がれてきた、その技術の歴史にも感動しますし、とにかく棚田に胸キュンです!

──なぜだか、日本人は棚田に惹かれてしまいますよね。

第3回でもお話ししましたが、石川テレビ時代に、最初に米作りの体験取材をしたのが、能登の棚田だったんですね。見渡す集落の田んぼがずっと段々になっている。そこに何度も通って、田植えから稲刈りまでしました。

里山の景色というのは、行くたびに、表情が違うんですね。水田も緑の稲も黄金色の実りも、いつも美しい。おいしい食べ物は、こういう美しい風景から生まれるんだなあ、と感動します。

そういうことを感じる意味でも、みなさんにオススメしたいです。棚田を巡る旅、ステキですよ!

農村文化や景観がすばらしい世界農業遺産

あと、オススメなのは「世界農業遺産」ですね。富士山などの世界文化遺産や、屋久島の世界自然遺産とは違って、その地域固有の農業の仕組みを評価しています。農村の文化や景観を次世代に継承するために、日本では8カ所(2015年12月現在)が登録されているんですね。

石川県能登の「里山里海」や、新潟県佐渡市の「トキと暮らす郷づくり」、静岡県の「茶草場農法」、熊本県阿蘇の「草原の維持と持続的農業」、大分県国東半島の「農林業循環システム」など、計8カ所あります。

image005

image007

農業遺産というのは、自然遺産とは違って、人の暮らしや営みが加わることで、形成された美しさが魅力です。登録されている地域で、代々、土を耕し続けてきたご先祖さまや、いま、実際に受け継いで農業をしている人たちがすごい、ということになります。

──人の営みによって作られた、すばらしい景色というのもいいですね。

それが農業のすごさなのではないか、と。わたしが行ったのは、まだ4カ所ですので、まだ行っていない農業遺産の場所にも、なるべく早く行ってみたいと思っています。

やさしい村人との触れ合いが魅力の、トレイルラン大会

——マラソンなどに絡めたツアーなども、あったりするのでしょうか?

山道を走る大会に、トレイルランがありますが、その中でも、農村とランがコラボしたすばらしい大会があります。群馬県の神流町(かんなまち)で開催されている、「神流マウンテンラン&ウォーク」がそうです。わたしもに出場したことがあるのですが、トレイルランはいいですよ。

image011
写真:神流マウンテンラン&ウォーク」大会プロデューサー鏑木毅さん(中央)と、フリーアナウンサーで同じくランラン部の藪本雅子さん(左)とベジアナ・小谷あゆみさん(右)

わたしが走ったのは、27kmのコース。山道なので、フルマラソン並みか、それ以上に体力を使います。標高1000m級の山のハイキングコースを、上り下りを繰り返しながら走って、5時間以上かかりました。

image009

その神流町というのは、限界集落と呼ばれる地域なんです。早朝スタートしますから、ほとんどの参加者のみなさんが前泊しないといけません。

とはいえ、もちろん、宿泊施設は十分ではありませんので、多くの参加者が、数人ずつに分かれて民泊させてもらいます。

世帯数わずか1000あまりの町に、900人ものランナーが詰めかけるといった状態なんです。大会前日には、町長さんをはじめ、町の人たち総出で郷土料理や地酒をふるまう歓迎パーティーは最高です。大会の前日ともなれば、普通は飲酒は控えるものですが、この大会だけは特別なんでしょうね。ものすごいお祭りになります(笑)。

image017

翌日の大会では、泊めてくださったおじいちゃん、おばあちゃんたちが応援してくれたり、エイドステーションではお漬け物とかこんにゃくとか、煮物、そばなどで、もてなしてくれるんですよね。

感極まって、泣きそうになりました……、というより、走りながら感動がこみあげてきて、何度も涙が出ました。とにかく地域のみなさんとの触れ合いがうれしい、心温まるすばらしい大会です。

image013

こういう地元の人たちの手作りのもてなしが、特に都会のランナーには大人気です。今では、エントリー開始と同時に700人の定員が、すぐ埋まるといった状況のようです。

この大会は、地域にとって経済効果も大きく、活性化に貢献しています。地元のお年寄りたちも孫が帰ってきたといったような感覚で歓迎してくださる。この大会のために一生懸命に準備してくださって、参加者である私だけでなく、地域の方たちもいきいきするので、いいことずくめのようですね。

農村の活性化と、マラソンやトレイルランの大会というのは、どちらもわたしの生活にとっては大事なテーマですので、こういった大会が他にもないか、探してみたいと思います。みなさんも、ぜひ、近くでこういった大会がないか、探してみるといいかもしれませんね。

──農山村に暮らす人たちとの、温かい触れ合いのある旅というのも、なかなかステキですね。ありがとうございました!

次回はいよいよ最終回です。小谷さんが、より健康で長生きするために、これまで学んできたことについて、お伺いします。

写真提供:小谷あゆみ
取材・文:國尾一樹

“関連特集:
Rhythm内の「腹筋」に関する、記事はこちらから”

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| ライフハック | ランニング | 有酸素運動 |

関連記事

食物アレルギー日記 vol.22 温活を通じて感じている身体の変化

  • Column
  • Relaxation

食物アレルギー日記 vol.22 温活を通じて感じている身体の変化

音と脳の研究者&Dr.DJ宮崎敦子 「人の身体の中にあるリズムとは?」

  • Beauty
  • Column
  • Relaxation

音と脳の研究者&Dr.DJ宮崎敦子 「人の身体の中にあるリズムとは?」

毎朝神社にお参りしよう!生活リズムが整うメリットとは?

  • Column
  • Relaxation

毎朝神社にお参りしよう!生活リズムが整うメリットとは?

美容ハーブで作る魅惑のハーブスクラブで美肌再生を

  • Beauty
  • Relaxation

美容ハーブで作る魅惑のハーブスクラブで美肌再生を

写真作家たつろう「プエルトリコ、ブッキングミス野宿」

  • Column
  • Relaxation

写真作家たつろう「プエルトリコ、ブッキングミス野宿」

新着記事

歯茎&くちびるマッサージで魅惑の口元を!

  • Column
  • Relaxation

歯茎&くちびるマッサージで魅惑の口元を!

『いくつになっても、心地良く生きていなければ意味がない』 日本語ラップ界のレジェンド、「RHYMESTER」宇多丸さんインタビュー Vol.1(前編)

  • Column
  • INTERVIEW
  • Special

『いくつになっても、心地良く生きていなければ意味がない』 日本語ラップ界のレジェンド、「RHYMESTER」宇多丸さんインタビュー Vol.1(前編)

起業家、浜田寿人「日本人に必要なグローバル編集力」

  • Food

起業家、浜田寿人「日本人に必要なグローバル編集力」

【美容家 吉川千明先生 × オムロン式美人】風邪の引き始めはバスタイムでからだケア 自家製アロマバスソルト

  • Beauty
  • Relaxation

【美容家 吉川千明先生 × オムロン式美人】風邪の引き始めはバスタイムでからだケア 自家製アロマバスソルト

京都マラソン2018に向けて ~観光も兼ねて!?ウォーキングやランニングを楽しめるコースをご紹介!~

  • Column

京都マラソン2018に向けて ~観光も兼ねて!?ウォーキングやランニングを楽しめるコースをご紹介!~

おすすめの記事

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

  • Relaxation

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

  • Food

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

  • Exercise

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

  • Exercise

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

  • Column

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる